海こそがインド人の憧れの場所!ローカル・リゾート(西ベンガル州編)

西ベンガル州にあるリゾート

インドの国土は広大過ぎて内陸地の田舎で生まれ育った人の中には海を見たことない人がたくさんいます。

そう、「海」は憧れのリゾートなのです。立派なリゾートホテルに滞在する必要も、オーシャンビューの部屋である必要もありません。

そんなインド人感覚になって、地元の人たちが行くリゾートビーチを紹介しましょう。

今回紹介するのは「Digha」というビーチと「mandarmani beach」です。

Dighaはどこにあるの?

「Digha」は西ベンガル州の州都コルカタから電車で4〜5時間のところにあり、終点駅が最寄駅でそこからビーチエリアまでは乗り合いオートリキシャーの様なもので5分とかかりません。

しかし、道中のお土産物屋さん周辺に人がいるとなかなか進みませんので、近づいたら降りて歩いたほうが便利です。

Dighaのホテルは?

「Digha」では高級リゾートホテルではなく、比較的リーズナブルで長期滞在する人もいる様なホテルが多いようです。

すでにたくさんのホテルがひしめき合っているにも関わらず、まだ建設中のホテルもあったので、需要があるのだとわかります。

Dighaビーチの様子

Dighaビーチ

「Digha」は週末にはものすごい人出になっているビーチです。近くまで電車で来れることからコルカタ経由で近隣地域から旅行に来るローカルの方が多いのです。

日本との大きな違いは、暑い時期は日中ほとんどの人がビーチには来ません。朝夕の涼しい時間がメインです。多少涼しい時期になってくると、日中でもビーチは賑わいます。

浜辺は砂でなく粘土質の堅い地盤のため乗馬サービスがあり遠浅のビーチを散歩できます。

Dighaのお土産やさん

digahのお土産屋さん

「Digha」は駅近くからビーチまでの間、ずっとお土産物屋さんが並んでいます。食べ物もあれば子供のおもちゃ、椅子型のハンモックやビーチで濡れた後の着替え用なのか洋服なども売られています。

mandarmani beachはどこにあるの?

「mandarmani beach」は電車では途中までしか行けず、途中の「カンティ駅」で降り、少し離れたバス停でバスに乗り換えます。

基本的に家族や仲間と車で行くリゾートビーチです。

mandarmani beachのホテルは?

「mandarmani beach」は比較的高級リゾートの様にプールやコテージなどの設備があります。ただ利用者に聞いてみると「シャワーのお湯が出ない」など、高級に成りきれていない感はあります。

ほとんどのホテルがビーチに面してるため、宿泊客はオーシャンビューを楽しみ、混み合うことなくビーチを楽しめます。

mandarmani beachの様子

mandarmani beach

「mandarmani beach」の平日は実に閑散としています。週末は結構賑わいますが、ビーチがバイクで10分以上移動できるほど広いため、人が一箇所に集中することがないので、広く遠浅のビーチを独り占めできます。

このビーチではパラセーリングやバナナボートなどリゾートらしいアクティビティもあり、盛り上がっています。ちなみに女性は服のままか、Tシャツに短パンで水着の方はいません。

mandarmani beachのお土産屋さん

mandarmani beachのお土産屋さん

「mandarmani beach」にはお土産物屋さんがありません。スナック菓子や軽食、お酒、ビーチボールなどを売る「海の家」はあるのでのんびり過ごすには良いでしょう。ビーチには牛たちが散歩にやってくる光景も見られます。

まとめ

いかがでしたか?

賑わいとしては断然「Digha」です。西ベンガル州のローカル・リゾートを紹介しましたが、日本人の方が旅行目的で行かれることはほとんどないとは思います。ただ、インドの方々の生活ぶりをちょっと垣間見れたらなと思い紹介しました。

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

インドのベジタリアンという存在、インド人と付き合う前に知っておきたいこと

バンガロール発の旅に出てみる、おすすめの観光地4選

これがインドの日常!面白いインドあるある10選

 

インドお役立ち

インドで生活!1ヶ月の生活費シミュレーション(バンガロール編)

インド治安は場所によって全然違う!バンガロールの治安はどうなってるの?

インドで海外就職!日本人向けの求人と仕事の探し方ガイド

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

indonanomiライター

投稿者プロフィール

インド人の旦那さんと日本で生まれ育った二人の息子とインドのバンガロールで生活しています。
里帰り旅行で来るインドと生活するインドとでは全く違いますが、ツッコミどころの多いインドでネタを収集中です。インドネタ、子育てネタ、人生ネタを中心に書いてます。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. トロント
  2. リヨンの交通機関
  3. ヤンゴン動物園
  4. ドイツのビザ
  5. 青島54広場
  6. 葡萄

おすすめ記事

  1. シンガポールのcondo
  2. カオトム・マット
  3. 韓国の動物病院
  4. ニュージーランドの銀行口座開設
  5. タイ人とのコミュニケーション
ページ上部へ戻る