ドラッグストアや100円ショップで買える中国へ持って行きたいもの7選

中国へ持っていくと便利なもの

日本に来る中国人観光客は、100円ショップやドラッグストアも大好きです。それは、中国に無いちょっとした工夫が凝らされていてしかも安い商品がたくさんあるからです。

もちろんこういった商品は、中国で暮らす日本人にとってもお役立ちアイテムです。

そんな日本で買えて中国には無い、持って行ったらきっと便利な商品をご紹介しましょう。

痒い所に手が届く100円ショップの雑貨

日本の靴の中敷きはすごい

靴の中敷き

中国は靴をずっと履きっぱなしの文化なので、夏場は靴の中が蒸れてしまいます。そして、床はコンクリートタイルが多いので、冬場は足元がとても冷えます。

そんなとき欲しくなるのが靴の中敷きですが、中国の中敷きは値段の割に品質が追い付いていないものが多いです。

靴のサイズに合わせて切れて、これだけの性能を持って、しかも安い!100円ショップの中敷きはぜひともおすすめの一品です。

有るととても便利、片側物干し

物干し

住んでから初めて気が付くのですが、中国の部屋には物を引っ掛けられる場所が少ないです。鴨居やドアの上のでっぱりが無いので、普通のピンチハンガーを掛けられません。

100円ショップにある片側物干しはこんな時にとても役立ちます。

他にもいろいろ、お役立ち小物

小物

中国の部屋はサッシ窓でもすき間があったりして、冬に冷たい風が吹き込んでくることもあります。そんなときに欲しいのがすき間テープです。

その他にも、冷蔵庫の消臭シートやお弁当の抗菌シート、米びつの虫除けなどなど、無くてもなんとかなるけれど有ると嬉しい小物はいっぱいありますね。

女性ならドラッグストアでぜひ買って行きたいもの

色々な機能の日焼け止め

日焼け止め

中国でもここ数年で店頭に並ぶ日焼け止めの数がぐっと増えました。でも日本に比べてまだまだ種類も少ないし、値段も高めです。

特にベビー用、敏感肌用、石鹸で落とせるタイプ、ポンプ式などはほとんど無いと言っていいでしょう。

大切なお肌を守るためにも、お気に入りの日焼け止めはぜひ日本から持って行ってくださいね。

まさかのリップクリーム

リップクリーム

中国は空気が乾燥しているのでリップクリームは必須アイテムなのですが、なぜかどれも非常に高いです。一番安いものでも20元(およそ360円くらい)と、日本の倍くらいします。

消耗品ですから、日本のお手頃価格のリップクリームを多めに持って行かれるのもいいでしょう。中国人の友達にプレゼントしても喜ばれますよ。

使い捨てカイロも必需品です

使い捨てカイロ

中国のスーパーやドラッグストアでも使い捨てカイロは売っています。

でも品質が安定していなくて、充分熱くならなかったり持続時間が短かったり……。また、サイズのバリエーションも少ないので、必要ないのに大きいものを貼ったりしなければなりません。

小さいサイズや、行く地域によっては靴の中に貼るタイプなども持って行くといいかもしれませんね。

留学生なら文具にもこだわりたい

文房具

ノートやレポート用紙は多少紙の質は悪くても中国のもので充分使えますし、何より安いです。

でも消しゴムは日本から持って行くことを強くおすすめします。中国の消しゴムは、汚れをただ紙の上に黒く引き伸ばすもの、とも呼ばれています……。

シャープペンシル本体は中国の物でも普通に使えます。ただ替芯については折れやすかったり、色の濃さがちょうどいいのがなかったりということも。

なので折れにくい芯を持って行く、もしくはいっそ芯の折れにくいシャープペンシルを持って行くというのもひとつの解決法かもしれません。

ストレスフリーな文具で勉強に集中したいですものね。

まとめ

いかがでしたか?

日本に住んでいると当たり前に身の回りにあるので気が付かないようなものでも、海外に行くと初めてその便利さに気づいたりします。

日本ならではの工夫を凝らした便利で安い小物は、きっと海外生活で役に立ってくれることでしょう。

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

北京でも手に入る!日本から「持っていくべき食料」と「いらないもの」

北京でアパートを借りました!わたしの賃貸物件体験記

中国の虫対策!どんな虫除けグッズがあるの?

 

中国お役立ち

アプリで支払い!中国での支払いはWechatウォレット(微信支付)が超絶便利

高速鉄道の切符を買って中国国内を気軽に移動!購入方法ガイド

中国で働くためにZビザを取ろう!就業ビザ取得まで(費用・日数・必要書類)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
巻丹

巻丹ライター

投稿者プロフィール

日本でのサラリーマン生活をうっちゃって北京へ
単身語学留学して4年目になります。年齢のせいか中国語はなかなか思うように上達しませんが、好奇心は人一倍。そろそろ北京で就職口を探そうかと模索中です。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. フランス人
  2. フランス生活
  3. workingholiday
  4. 海外で働く
  5. 馬車:delman(デルマン)
  6. 結婚

おすすめ記事

  1. 韓国のビザの取り方
  2. マレーシア
  3. 中国人との国際結婚手続き
  4. コタキナバルへ持っていくもの
  5. 中国のスリ
ページ上部へ戻る