語学学校以外で現地で友達を作る5つの方法

語学学校以外で現地で友達を作る5つの方法

こんにちは、Guanxi [グアンシー] 編集部です。

カナダやオーストラリアなどの英語圏に留学やワーホリに行っていると語学学校では友達が出来るけれど、それ以外で友達を探すのってなかなか難しいですよね。

しかし、せっかくならば留学生以外の友達も作りたいと思うのではないでしょうか。今回は留学先で学校以外の友達を作るきっかけとなる場所を紹介します。

 


やはり職場では出会いが待っている


カナダやオーストラリアなどワーホリの職場で出会ってローカルの友達が出来たり、その友達から広がって知り合いが出来たりします。

 

もちろんローカルの友達以外でも、こちらに英語を習いに来ている外国人とも職場を通じて知りあえたりもします。

 

カジュアルなホームパーティに呼ばれることもよくあるので、そこで知り合ったりと、外国人の同僚の友達と知り合うということは多々あります。

 


社会貢献と友達作り!一石二鳥のボランティア


カナダやオーストラリアなどはボランティアがとても盛んな国なので、いたるところでボランティアを募集しています。

 

毎週ボランティアに行っていると顔なじみの人が出来てくるのでコミュニケーションは取りやすくなりますよね。

 

何かの作業を一緒にしていると仲良くなり易いです。

 


交流会のイベントに顔を出してみよう


コミュニケーションを目的としたサイトがあって、そこで毎週どこかのカフェで外国人と日本人がコミュニケーションをとるというイベントの情報が載っていたりします。

 

私も何度か参加しましたが、外国人と日本人が半々という感じでした。

 

どちらとも知り合いになれるし、情報交換などもできます。参加しているのは語学を学びたい人や友達を作りたい人ばかりなので、そこで知り合った人と仲良くなり、一緒にご飯を食べに行ったりしていました。

 


適度な運動が体にも良い!スポーツサークル


地元のコミュニケーションサイトにスポーツ等のサークルの情報が載っていることもあります。

 

サークルは様々で、テニスやサッカーなどのスポーツからウォーキングやキャンプ等もあります。

 

”自分が読んだ本の感想を言い合う会”というのもありました。同じ趣味の人だったら話し易いかもしれませんね。

 


共同生活!?シェアハウスを利用しよう


外国人との生活は、外国にいるからこその貴重な経験。せっかくならば日本人同士のシェアよりも外国人と一緒に住むことで出会いが広がります。

 

シェアハウスのメリットの1つは、外国人と一緒に住んで普通に生活をする中で英語を使い、知らない間に会話力が伸びているというところだと思います。

 

一緒に住んでいるのですから必然的に言いたいことも出てくるし、それを伝えようとしますよね。

 

仲良くなれれば一緒にご飯を食べたりできるし、一緒にホームパーティを開いて友人の輪を広げることもできます。

 

私の友人は全く気が合わない人とのシェアでしたが、お互い喧嘩しながらでも言いたいことを言おうとするので必然的に英語が伸びたと言っていました(笑)

 

家によってはオーナーがBBQパーティなどを催して、そこに来た人と仲良くなるということもあります。

海外求人サイトGuanxi[グアンシー]


まとめ


いかがでしょうか。

 

意外と学校と家の往復だけだと、他で友達を作る機会は中々ないものです。 しかしせっかく外国(カナダやオーストラリアなど)にいるのだからローカルの友達を沢山作ってコミュニケーションを取ったほうが勉強にもなるし何より楽しいですよね。

 

せっかくの限られた時間なので、充実した海外生活を送りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. 健康に良いというので24時間断食をやってみた
  2. タイの常識
  3. ベトナム人の二人乗り
  4. マニラの市場(マーケット)
  5. 中国での生活
ページ上部へ戻る