中国でSIMカード契約して便利に携帯電話を使おう

iphone

長期で中国に滞在するなら、やっぱり中国の携帯番号をひとつは持っていないと色々不便です。中国では、申し込み方法や料金システムが日本と違う部分が多いのでとまどいますが、慣れてしまえば案外シンプル。

そこで今回は、携帯電話の利用契約までのおおよその流れやプランの概要についてご紹介します。

中国での携帯電話SIMキャリア、どの会社を選ぶ?

中国移動

中国の通信会社は三社あります。中国移動(中国移动・China Mobile)、中国聯通(中国联通・China Unicom)、中国電信(中国电信・China Telecom)です。

中国電信

各社色々と細かい違いはありますが普通に使う分には大きな差はないと言っていいと思います。

初めて契約するなら自宅や会社や学校の近くに店のある会社にするとか、友達と同じ会社にすると、トラブルがあった時に便利かもしれません。

携帯電話のプラン契約はどの店舗でもできるわけではない

中国联通

中国で携帯電話を契約する際には身分証明書の提示が必要です。外国人ならパスポートということになります。

中国の身分証明書ならどの店でも契約できるのですが、パスポートでの契約を取り扱える店舗は限られています。

店頭で聞くとパスポートで契約できる店舗の場所を教えてくれるので、そこへ行きましょう。

日本で買った携帯電話は中国でも使える?

iphone

日本と中国の携帯の二個持ちは荷物が増えるし、両方にアプリを入れて管理するのも面倒。できるなら一つの本体で日中二枚のSIMカードを挿し替えて使いたい……。

基本的に日本で買ったものでも、SIMフリーの携帯なら使えます。

でも日本で買った本体と中国のSIMカードの相性が合わなかったりトラブルがあったりしたとき、中国の店舗ではフォローできません。同じiPhoneでも中国では外国で買ったiPhoneはフォローできません。

ですから、日本で買った携帯を使うか中国で新しい携帯を買うかどちらがいいかは、その人の使い方によるのではと思います。

SIMカードの利用プランは何を選ぶべきか

中国のsimカード

基本料金だけの最安プラン

通話もショートメッセージ(短信)もあまり使わず、ネット接続もさほどしない人向けのプランです。会社によって違いますが、月々3~18元(およそ47~280円くらい)の基本料金以外は使った分だけ払います。

通話料金が割高ですが、セットプランについている通話料金では多すぎて使い切れない人にはこちらがおすすめです。

ただしWechat(微信)などのSNSはWi-Fi環境下でないと使えないので、外で連絡を取りたい時は不便です。

セットプラン(套餐)

三社ともライトユーザー向けからヘビーユーザー向けまでさまざまなプランがそろっていますので、自分に一番合ったプランを自由に選んでください。

たいていいつでも「お得キャンペーン」をやっているので、それを選ぶのもいいですね。

注意したいのは、中国では同じ会社でも省ごとに管轄が違うので、契約したのと別の省に行くと割高になったりプラン自体が適用されない可能性があるということです。

しばしば省外に行く人は、お店で先に確認した方がいいかもしれません。

料金の支払い方法

チャージカード

中国の携帯料金は、基本的に先に料金をチャージして、それを使い切ったらまたチャージするという先払い方式です。これはどの最安プランでもセットプラン(套餐)でも同じです。

Wechatウォレット(微信支付)やAlipay(支付宝)といった中国のいわゆる「おサイフケータイ」でチャージする方法と、チャージカード(充值卡)を買ってチャージする方法があります。

Wechatウォレット(微信支付)でチャージする方法はこちら: アプリで支払い!中国での支払いはWechatウォレット(微信支付)が超絶便利

チャージカード(充值卡)は街角のキオスクや携帯ショップで売っています。

カード裏面に書いてある番号に電話して、中国語か英語を選んで指示に従って暗証番号を打ち込みます。言葉がよくわからなければ、ショップの店員さんにお願いすればやってくれると思いますので聞いてみましょう。

チャージ金額がどれだけ残っているかは、ショートメッセージ(短信)で確認できますが、会社や地域によってやり方が違うので、契約の際にお店の人に聞いておいたほうがいいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

日本と違うシステムで最初は混乱するかもしれませんが、お店の人は基本親切なので色々納得するまで聞いて、自分にぴったりの携帯とプランを見つけてください。

チャージの残高を常に把握しておくことをお忘れなく!

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

北京でも手に入る!日本から「持っていくべき食料」と「いらないもの」

北京でアパートを借りました!わたしの賃貸物件体験記

中国の虫対策!どんな虫除けグッズがあるの?

 

中国お役立ち

中国大連で日本人の多い仕事、業種、給料相場

高速鉄道の切符を買って中国国内を気軽に移動!購入方法ガイド

中国で働くためにZビザを取ろう!就業ビザ取得まで(費用・日数・必要書類)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
巻丹

巻丹ライター

投稿者プロフィール

日本でのサラリーマン生活をうっちゃって北京へ
単身語学留学して4年目になります。年齢のせいか中国語はなかなか思うように上達しませんが、好奇心は人一倍。そろそろ北京で就職口を探そうかと模索中です。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. ウィーンでレストランに入ったら
  2. 韓国でウェディングフォト
  3. アプリ
  4. 神秘的な光景に出合えるブルーム
  5. バティック
ページ上部へ戻る