フランスで海外就職、「なんとかなるさ」と家族を連れてフランスで挑戦

フランス

フランスのパリ、フランス法人の貿易会社での海外就職。家族を連れての海外就職には苦労がつきものです。今回紹介する立花さんは家族を連れてフランスへ渡りました。

フランスでの働き方、休暇の取り方などどのようなものなのでしょうか。

フランスで働くことを決断した理由や海外就職で学んだことについてご紹介します。

フランスで海外就職!海外求人との出会い

もともとは外資系の貿易関連会社の日本支店に勤めていました。たまたま、フランス、パリの仕事が空いているのを知り、その海外求人に応募してみたのが海外就職のきっかけです。

フランスでの日本企業とのパイプ役を探していたようで、日本語、英語、ある程度のフランス語を話せる人間が必要だったようです。今回の求人が海外で働く最後のチャンスだと思い、挑戦してみることにしました。

フランスでの海外就職を決断した理由

日本で働いていても、昇進や昇給の可能性などあまり望むことができなかったため、フランスでの現地採用の条件でしたが思い切って新天地に飛び込むことしました。

フランスで結果が出せれば、現地採用ですが、日本に帰ってくることも可能とのことでしたので腹を決め、海外求人に応募。妻と子供二人がいましたが、学校のこと、言葉のことなど色々ありましたが、なんとかなるさという気持ちでいました。

フランスでは、仕事とプライベートとは完全に分けて働いている

フランスは労働者の権利がしっかり保証されている国ですので、日本のように夜の付き合いや、休みの日に働いたりすることはほとんどありません。

まして、家に仕事を持って帰るようなことは誰もしてませんでした。日本式の仕事に慣れていた私は当初、仕事とプライベートを区別することに違和感を感じました。

しかし、慣れてくるとフランス風の働き方のほうがとっても楽でしたので、個人的にはフランスで働いてよかったと思っています。

海外就職のここが良かった!夏3週間、冬2週間、春秋で1週間と休暇が多く取ることができる

さすがバカンスの国、フランスです。労働者の権利として、夏休みはたいていの人が3週間連続でとりますし、冬はクリスマスと新年で2週間ほど取る人が多くいます。

また、晴や秋にも学校の休みがあると、子供の休みに合わせて1週間休みをとる人もいたので、日本では絶対に取ることのできない、長い休暇を取った経験がとてもよかったです。

さすがに3週間も夏休みを取ると、休養十分で、仕事にもはりがでてきますし、家族との絆も深まりました。

海外生活のここが不安、パリは大都市で治安がそれなりに悪いことが一つの懸念材料

パリで仕事をしていると、車の中に置いてあったものが盗まれたり、家に泥棒が入ろうとしたり、地下鉄でひったくりにあったりと、色々危険が付きまといます。

パリに住みだした直後は、不安でしたが、住んでみると慣れてくるものです。危険な場所ややってはいけないことなど、色々と学ぶことがありますのでそれさえクリアすれば、危険をある程度回避することができます。

フランスでの休日の過ごし方

私の場合、週末や休日には会社から支給された車でフランス中を走り回っています。

フランスはとても広い国ですので、色々な文化や人々、また料理やワインなど、行く場所によって違います。週末がいつも待ち遠しいです。

あと、休日にマルシェで買い物をするのも楽しかったです。そこでは、’日本で手に入らないような食材などが売り出されていましたので、何も買わなくても十分楽しむことができるのです。

まとめ

いかがでしたか?

今回はフランスのパリでの海外就職についてご紹介しました。

家族を連れての海外就職には、考えることも多かったはずです。それでも、海外で働くことを決断し、家族も納得させる強い意志があれば、きっと上手く行くはずです。

海外で何をやりたいのか、明確な目標を持って、海外就職を成功させたいですね!

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

海外で新しい働き方をしよう

海外での仕事に挑戦しよう!海外就職を成功に導くための13の能力

中国とか東南アジアで海外就職をするとメリットもデメリットもあるけど総じて面白い

フランスの日系メーカーで海外就職!4つのメリットと1つのデメリット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. ディズニーランドパリ
  2. 台湾でのワーホリ
  3. ベルリン
  4. ベトナム
  5. 英語力
  6. 台湾

おすすめ記事

  1. 歯ブラシ
  2. アンナプルナのトレッキング
  3. 多国籍の友人
  4. 「まだまだだね」と言われた私が一発奮起し英語が話せるようになったわけ
  5. ドラゴンフルーツ
ページ上部へ戻る