カンボジアの首都プノンペンで一ヶ月にかかる生活費はどれぐらい?

プノンペンで生活

カンボジアのプノンペンに移住しようとなるとまず知りたいのが一ヶ月の生活費はどれぐらい必要なのか、またこれから移住計画するにあたりどれぐらい資金があればいいのか気になるところですよね。

田舎に住むのと都会に住むのでは生活費が変わってきますが、今回はプノンペンで生活する場合の生活費のおおよそをご紹介します。

例えば日本での生活と同じような生活をした場合は……。

プノンペンの家賃はどれくらいから?

どんなところであっても泥棒に狙われたら、鍵を壊してまで進入し盗まれてしまう危険はあるカンボジアですが、入り口が二重になっている家だと月200ドル~400ドル。

一般的な造りとしては、一階に車も入れられます。カンボジア人はそのスペースをリビングとしても使用している家庭が多いようです。

家族で住むのか一人で住むのか、数人でシェアするのかによって家賃は変わってきますね。家族や数人でシェアする場合は、今述べているような家が使いやすいかもしれません。シェアするならこの家賃を人数で割るので安上がりです。

カンボジアには一人暮らしに適したこじんまりした部屋はあまりありません。

カンボジア人がたくさん住んでいるワンルームの集合アパートのようなところはありますが、入り口も玄関ドア一枚で鍵一つが一般的なのでよく検討する必要があります。

最近建てられたようなところだと、アパートの入り口に管理人室があり、夜には門が施錠されるところもあります。そうしたところだと比較的安全かもしれません。

このようなタイプの部屋だと家賃は一ヶ月だいたい月150ドル~250ドルぐらいをみておけばよいと思います。

プノンペンでの食費はどれぐらいかかる?

プノンペン

まず主食のお米は1キロ1ドル以下、お肉や魚は市場で買うかスーパーで買うかでも違いがありますが、豚肉1キロ5ドル前後、鶏肉だともう少し安く、牛肉はもう少し高いです。

牛乳は1.5ドル~2ドルぐらい。ジャムやチーズ、パンなどは日本と変わらない値段になります。少し高めかもしれません。1リットルの100%フルーツジュースは2ドル前後です。

日本と同じようにスーパーで、あまり値段も見ないでお菓子だ、調味料だとあれこれ買うとすぐ一回のお買い物で20ドル、30ドルはかかってしまうでしょう。

  • お米は1キロ1ドル以下
  • 豚肉1キロ5ドル前後
  • 牛乳は1.5ドル~2ドル
  • ジャムやチーズ、パンなどは日本と変わらない値段
  • 1リットルの100%フルーツジュースは2ドル前後

また、食費を節約するなら食材を市場で買うと安上がりになります。スーパーと市場をうまく使い分けて、一ヶ月の食費は200ドルぐらいをみておくといいかもしれません。

プノンペンで外食をするなら?

プノンペンで外食

ラーメン、焼肉、丼物など日本でもおなじみのものを食べるなら一食5ドルぐらいから。

ちょっとオシャレなカフェでランチをすると5~8ドルといったところでしょうか。

カンボジアのコーヒー

コーヒーは1.5ドルぐらいから、カフェオレやカプチーノだと2ドル~3ドル。

ローカルの店でカンボジア料理を食べると一食2ドル程度、コンデンスミルクたっぷりのコーヒーは1ドルもしませんよ。

  • ラーメン、焼肉、丼物など5ドル前後
  • コーヒーは1.5ドル
  • カフェオレやカプチーノだと2ドル~3ドル
  • カンボジア料理を食べると一食2ドル程度
  • ローカルコーヒーコーヒーは1ドル以下

その他必要諸経費は?

電気代はエアコンをがんがん使って一ヶ月50ドル~、水道代は3ドル前後と安く、飲料用として使う水の20リットル入りボトルは1ドル以下で買えます。一ヶ月3本以上は必要となるでしょう。

携帯代としては5ドル~。インターネットを引いてwifiを家で使い放題にすると、1ヶ月12ドルぐらいですが、年間契約にするとお得なプランもあり120ドル程になります。

ガソリン代はバイクに乗るか車に乗るかでも変わってきますが、1リットル1ドル前後。渋滞も多いのでふかしたりして燃費は悪いかもしれません。

  • 電気代は一ヶ月50ドル~
  • 水道代は3ドル前後
  • 水の20リットル入りボトルは1ドル以下
  • 携帯代としては5ドル~
  • wifi使い放題にすると、1ヶ月12ドル
  • ガソリン1リットル1ドル前後

まとめ

いかがでしたか?

なんとなく一ヶ月の生活費のシュミレーションはできたでしょうか。生活のスタイルによっても大きく違ってくるとは思いますが、日本より高くなるということはないと思います。

プノンペンにはオシャレなカフェもたくさんオープンしていますし、息抜きもしつつ楽しい生活を送ってくださいね!

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

カンボジアの生活を知るにはローカル市場!プサーには魅力がいっぱい

東南アジアに行くなら絶対にここ!カンボジアで体験出来る素晴らしい3つの体験

カンボジア人の習慣?ちょっと驚くカンボジアの子供たち

 

カンボジアお役立ち

知っておきたいカンボジアの治安、盗難被害に遭わないために

月4万円台で生活可能!カンボジア1か月の生活費シミュレーション

大学を出てすぐ新卒の私がカンボジアで生活することを選んだ理由

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. 韓国のビザの取り方
  2. 漢方
  3. 台湾の自助餐(バイキング)
  4. イタリアで財布に注意
  5. 韓国の現実
ページ上部へ戻る