バンコクで作業がはかどるノマド向けコーヒーチェーン2店

バンコクのカフェ

ノマドワーカーと言う言葉も定着し市民権を得てきた昨今、バンコクにもたくさんのノマドワーカーが暮らしています。そんなノマドワーカーにとって大事なのは仕事場所ですよね。

今回は、バンコクでノマドワークをしたい方に向け、作業が捗るノマドワーカー向けコーヒーチェーン2店をご紹介します。

韓国資本のお洒落カフェ「TOM N TOMS COFFE」

韓国資本のお洒落カフェ「TOM N TOMS COFFE」

「TMO N TOMS COFEE」は韓国資本のコーヒーチェーン店でバンコクを中心にタイでも多店舗展開をしています。

24時間営業の店舗も多く、ノマドワーカーの強い味方となっていますし、コンセントが完備された座席も多数あり、長時間の作業も不安なく行う事ができます。

デザート含めフードメニューも豊富

TOM N TOMS COFFEのメニュー

「TOM N TOMS COFFE」はフードメニューにも力を入れており、サンドイッチやピザなどの軽食はもちろん、シナモンロールやストロベリーショートケーキ等のデザート類も豊富に取り揃えています。

食事をしながら作業をしたい方には最適なカフェではないでしょうか?

もちろんコーヒーや紅茶などドリンクメニューも豊富ですのでご安心ください。

ネックは少し高めの料金設定

ノマド環境がしっかりと整った「TOM N TOMS COFFE」ですがネックになるのが、その値段設定です。

韓国資本と言う事もあり、他コーヒーチェーン店に比べると、コーヒー1杯で約100バーツ前後と少し高めの値段設定になっています。

バンコクでは、屋台のコーヒーが約20バーツから飲めるのを考えると高いと言わざるを得ないですね。

「TOM N TOMS COFFE」まとめ

TOM N TOMS COFFE

高めの値段設定はネックとなりますが、ドリンクメニュー、フードメニューともに豊富で、24時間営業をしている店舗が多い「TOM N TOMS COFEE」は間違いなくノマドワーカーの強い味方です。

店内は洗練されたイメージの店舗が多く、長時間の作業も苦にならないですよ。

タイを代表するコーヒーチェーン「true coffe」

true coffe

「true coffe」はタイで最多店舗数を誇るタイ資本のコーヒーチェーン店です。

タイの携帯電話会社「true move」の関連会社としても知名度がありますね。

ショッピングモール内、コンドミニアム内など至る所で目にしますので利用しやすい店舗である事は間違いありません。

またノマドワーカーに対するサービスも良く、店内にはコンセントが利用できる席も複数用意されています。

気軽に立ち寄れる料金設定も魅力的

true coffe

「true coffe」はタイティー1杯55バーツからと比較的安価にて利用する事が可能です。

ノマドワーカーにとって、頻繁に利用する機会が多いカフェ、安いに越した事はありません。

また軽食ながらもフード類も充実しています。

24時間営業の店舗は確認できず

バンコク内に相当数の店舗がありますが24時間営業の店舗は確認できませんでした。

またコンドミニアム内の店舗等は午後8時頃には閉店する店舗も多く、夜間作業が多いノマドワーカーには厳しい営業時間となっています。

「true coffe」まとめ

true coffe

営業時間がネックになりますが、安価で利用する事ができ、店舗探しにも困ることが少ない「true coffe」電源もしっかり完備されていますので、ノマドワーカーの皆さんは気軽に立ち寄る事ができると思います。

まとめ

いかがでしたか?

本日はタイで多店舗展開するコーヒーチェーン店2店をご紹介させていただきました。タイではノマドワーカーに人気のスターバックスも展開していますが、Wi-Fiが有料ですのであまりおすすめできません。

今回ご紹介した2店舗は、両店舗ともWi-Fiを無料で利用できますのでご安心下さい。それではバンコクで良いノマドワークライフをお過ごしください!

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

気軽にデリバリー!ホステルカフェ&バーtricaの唐揚げ弁当が美味い

チェンマイ(タイ)らしさが満載!おすすめの個性的なカフェ5選

おしゃれ女子必見!バンコクのおすすめカフェ10選

 

タイお役立ち

タイ人の心をがっちり掴む!日本から持っていけば喜ばれるお土産6選

バンコクで安心安全にタクシー乗車するたった2つの方法

タイの不思議遊園地~サイアムパークシティ~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
橘一休

橘一休ライター

投稿者プロフィール

旅するライター橘 一休(たちばな いっきゅう)です。
日本を飛び出し早2年、タイ王国バンコクを拠点に旬なアジアの情報をお届けします!
「NO TRAVEL, NO LIFE」旅での一期一会を大切に!

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. ディズニーランドパリ
  2. 台湾でのワーホリ
  3. ベルリン
  4. ベトナム
  5. 英語力
  6. 台湾

おすすめ記事

  1. 海外留学でバンクーバーを
  2. 文房具
  3. これで快適!長時間のフライトを快適にする過ごし方
  4. 自由な時間は心の余裕を作る
  5. アルゼンチンの国籍別のお仕事の特徴
ページ上部へ戻る