香港ドルへの両替方法!基本からお得まで(メリット、デメリット)

香港での両替

香港では、香港ドルでお金のやりとりを行うことになります。

空港に到着してからホテルに移動するには、MTR(香港の鉄道)やバス、タクシーを利用することになる場合が多いでしょう。

その移動から香港ドルを使うことになるのです。お金の支払いは全て香港ドルとなりますので、飲み物を一つ買うにも香港ドルを用意しておく必要があります。

クレジットカードを使える場合もありますが、小さなお店ではクレジットカードを取り扱っておらず、現金しか使えないというケースも多々あるのです。

また、現地の特色でもある青空マーケットや地元料理を楽しみたいのなら、香港ドルは必ず用意しておく必要があります。そこで、日本円から香港ドルへのエクスチェンジについて知りたい方のために、香港における両替のことをいろいろとお伝えしていきます。

香港ドルに両替する方法

香港での両替

最初に、日本円から香港ドルへ両替する方法を確認しておきましょう。なお、香港ドルの単位は「蚊」と書き、広東語で「マン」と発音します。

  1. 銀行で両替を行う方法
  2. 両替店で両替を行う方法
  3. 宿泊するホテルで両替してもらう方法(両替を受け付けていないホテルもあります)
  4. ツアーガイドに両替してもらう方法(ガイドが両替するサービスを行っていないツアーもあります)

代表的な両替の方法は、以上の4つです。これらの両替方法について、ひとつずつ解説していきたいと思います。

銀行で両替を行う方法

香港は銀行が多いところとして有名です。

九龍の尖沙咀や旺角、香港島の銅鑼湾や中環などには、多くの観光客が利用する大型バンクが存在します。もちろん、そこでなら両替もOK。外国では心配なお金をごまかされるということもありません。

また、香港では大きいお札での支払いは受け付けていないお店もあったりするのですが、これらの大型銀行では両替するお札も指定できるので毎日の買い物にも便利です。

銀行での両替する際の注意点

注意点としては、口座を作っていない銀行では両替に手数料がかかってしまうことと、営業時間が決まっているのでいつでも好きなときに両替することができないことです。

手数料は銀行によって異なりますが、おおよそ50ドルから100ドルほどのお金がかかってしまいます。営業時間は平日が午前9時から午後5時ごろ、土曜日は午前9時から午後1時までというのが一般的となっています。

両替店で両替を行う方法

香港の繁華街に行くと、多くの両替店を見つけることができるでしょう。ドルや円のマークが付いた目立つ看板を掲げているのが両替店の特徴です。

両替店の数自体が多いので、営業時間も店によってさまざまです。両替したいと思ったタイミングで開いている店を探せば、好きなときに両替することができるのです。

街の両替点で両替する際の注意点

こうした両替店を利用するのには注意点があります。それは、店によって両替のレートが違うという点です。

レートをよく設定している店であっても、別途手数料が取られるということもありますので、前もってしっかりと確認しておく必要があります。

言葉のコミュニケーションに難があったり、香港ドルに対しての知識が少なかったりすると、カモと見られて損な取り引きをさせられてしまうかもしれません。そういった両替店も存在するので、気をつけて利用するようにしましょう。

宿泊するホテルで両替してもらう方法

一定の格があるホテルならば、フロントでエクスチェンジすることができます。目安となるのは四つ星以上のグレードであること。

ホテルでの両替ならば24時間いつでも替えてくれますし、お金をごまかされる心配も少ないでしょう。ホテルのフロントは接客のプロですから、語学に多少の難があってもしっかりと対応してくれるはずです。

ホテルで両替する際の注意点

ただし、多くの場合は宿泊客でなければ両替のサービスを受けることができません。

街を歩いているときに両替がしたくなったからといって、目についたホテルに飛び込んでも両替サービスは受けられませんのでご注意ください。

ツアーガイドに両替してもらう方法

日本の旅行会社が主催するツアー旅行の場合は、担当のガイドさんに両替してもらうのもメジャーな方法です。

日本人ツアーの担当者ならば言葉の心配をする必要もありませんし、現地の知識も豊富なので両替についてさまざまなことを聞くことができるでしょう。

現地のオプショナルツアーの場合でも、ガイドさんが両替を行ってくれることもあるので訊ねてみると良いでしょう。

以上の4つが香港での一般的な両替方法です。

日本の銀行口座からお金を引き出す方法

他にも、一般的な両替とは異なりますが、シティバンクで日本円での口座を開設し、香港ドルで引き出すという方法もあります。旅行に出かけるまでに時間的余裕のある方や、外国へよく行く方ならば、この方法も考えてみてはいかがでしょうか。

シティバンクは多くの国に存在し、現地のお金で引き出しができるのが大きな利点です。引き出すことのできる口座の種類や、引き出しに必要な手数料などは、銀行に確認してみてください。

また、現地のATMでクレジットカードを使い、香港ドルとしてキャッシングする方法も挙げられます(金利や手数料などがかかりますので、事前にクレジットカード会社に確かめてくださいね!)。

両替する際に気を付けるべき4つのこと

香港での両替

出発する前にレートを調べておく

日本を発つ前に、ニュースやネットなどをチェックしてレートを調べておきましょう。そうすることで、両替をする際にレートが適正なものなのかどうかを知ることが可能です。

もしも買値と売値に大きな差があったり、日本で調べておいたレートと大きく離れていたりする両替所があったら、そこでの両替はしないようにしましょう。

金額はしっかりと確認する

銀行や両替店では店の中にレートを大きく示してあるのが一般的です。しかし、注意しなければならないこともあります。そのレート表示には、手数料が書かれていないケースもあるのです。

レートがいいからといってむやみに飛びつくと、手数料がごっそりと引かれていたということもあるかもしれません。レートだけでなく、手数料も確認するようにしましょう。

また、両替が終わったら目の前で札を数えて確認することも大切です。その場を離れてから後になって金額が足りないと言っても、こちらがごまかそうとしていると思われてしまいます。

両替は計画的に

お金が足りなくなってから両替できる場所を探し、その都度銀行や両替店などでチェンジするというやり方は推奨できません。なぜなら、両替した分だけ手数料がかかってしまうからです。

最初は必要最低限のお金だけを両替してレートのいい両替店を探したり、滞在中に必要な分のお金を銀行やホテルなどで一度に両替したりなど、始めにプランを立ててから両替していくと良いでしょう。

行き当たりばったりの両替は損の元となってしまいます。

大金は人前にさらさない

観光客は犯罪者にとって格好の餌食でもあります。特に、両替所から出てきた客は大金を交換したばかりの人が多いもの。

両替して金額を確認した後はすぐにお金をしまい、なるべく誰にも見られないように気をつけましょう。

最近の香港の両替店は省スペース型の店舗が増加

近頃の香港は、中国人観光客が大きく増加傾向にあるようです。そのため、繁華街に行くと両替店が大量に増えているのです。その両替店の過密ぶりは、店員が1人入るのがやっとというような小さな場所に店を構えているほど。

そんな小さな店だからといって信頼できないと決めつけることはできませんし、意外にレートが良かったりする場合もあります。

その逆に、大きくて立派な店構えをしていても、安心できるとは限りません。両替店でチェンジする場合は、見た目に惑わされず、自分で確かめてみることも大切です。

香港国際空港を到着地に選んだ場合は、空港の到着出口より先に両替店を利用することができます。また、九龍の尖沙咀で両替店が多い場所は、北京道や漢口道、金馬倫道、ネイザンロードなどが挙げられます。

他にも重慶マンションの中などがよく知られています。香港島ならば、銅鑼湾や中環などが便利に両替できるでしょう。

両替のそれぞれのメリットとデメリット

香港での両替

ここまで、日本円から香港ドルに両替する方法についてお伝えしてきました。それでは、結局どこで両替するのが一番いいのかという話になりますが、それは利用するあなた次第という話になってきます。

なぜなら、どの方法であってもメリットがあると同時にデメリットも存在するからです。

銀行やホテル、あるいはツアーガイドに両替を頼む場合は、安心して両替してもらえることがメリットでしょう。しかし、レート的に一番得かというと、必ずしもそうではありません。

仮にレートを最優先して両替するのなら、街にある両替店が一番です。

観光客が集まる繁華街にはたくさんの両替店がありますので、一番レートのいいお店を探すと良いでしょう。しかしながら、そうしたお店を探す手間もかかりますし、何よりホテルや銀行のような安心感がありません。

言語に長けた方でなければ、痛い目を見てしまう危険性もあります。このように、両替場所によってメリットとデメリットが存在するので、自分にあったところで両替するようにしましょう。

参考までにどこで両替するのがお得なの?

少しでもお得に両替をしたい方のために、お得な両替方法もついてご紹介します。それは重慶大厦へ行き両替することです。

ここにはレートの良い両替店が集まっていますので、ここで探してみると良いでしょう。

  1. 香港国際空港で1000円分(およそ64.5香港ドル)を両替する。
  2. 香港ドルを33ドル使ってA21バスに乗り、重慶大厦に行く。
  3. 重慶大厦にあるレートのいい両替店に行って両替する

上記の方法がお得に両替できる方法です。

ちょこちょこ両替すると手数料も移動時間もかかって逆に損です。レートの良い場所を見つけたら一気に両替してしまうというのも一つの手です。

まとめ

いかがでしたか?

以上、香港の両替事情をお伝えいたしました。香港ではレートがよく変動することも多いので、事前にしっかり勉強と準備をして行きましょう。

少しでもお得に両替して、得した気分で香港を楽しみたいですよね!

おすすめ

香港のB級グルメを屋台で食べる!香港人も大好きなおすすめ小食

香港のお土産にも最適?日本とはちょっと違う香港のスーパーの品揃え

旅行会社はもういらない!香港から格安でピンクドルフィンに会いに行く方法

 

香港お役立ち

香港で長期滞在するときに気になる物価と1ヶ月の生活費シュミレーション

香港のB級グルメを屋台で食べる!香港人も大好きなおすすめ小食

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. お金
  2. フランス人
  3. フランス生活
  4. workingholiday
  5. 海外で働く
  6. 馬車:delman(デルマン)

おすすめ記事

  1. ミャンマーの病院
  2. シンガポールの部屋
  3. ベトナム・ホーチミン到着して5分でぼったくりに遭う神対応をしました
  4. タイのお土産
  5. フィリピン人
ページ上部へ戻る