カナダのトロントで海外インターンシップに挑戦!マーケティング担当として活躍

トロント

カナダでインターンシップとして海外就職。今回ご紹介するのは、トロントでマーケティングマネージャーのアシスタントとしてインターンシップをしている女性です。

インターンシップを始めたきっかけは何だったのでしょう。学んだこと、身についたこと、今後に役立つことは何でしょうか。

カナダでのインターンシップについて、ご紹介します。

海外就職者プロフィール

29歳(女性)

海外就職先:トロント(カナダ)

給料:2000ドル(約20万円)

海外の勤務先:カナダの現地企業

カナダで同居人にインターンシップを紹介される

ワーキングホリデーでカナダのトロントに滞在しており、現地の飲食店でアルバイトをしていました。

ある時、アパートをシェアしていた同居人の紹介で、インターンシップの話をいただいたんです。

その頃はある程度英語もできるようになっていたので、現地企業で働くことで学ぶことも多いだろうと思い、応募しました。

飲食店でのアルバイトでも学ぶことはありましたが、オフィスワークの経験を海外で積むことにより、日本での再就職に有利になると考えたんです。

履歴書を用意して応募したところ面接に呼ばれ、そのまま3度ほど面接があり、すぐに採用が決定しました。

受付のアシスタントからマーケティング担当へ

最初は企業の受付で来客応対のアシスタントからスタートしました。少し慣れて来た頃から受付を一人で担当したり、電話の応対もこなし、徐々に仕事の幅が広がってきています。

最終的に、日本企業へのマーケティング担当として、マーケティングマネージャーのアシスタントを担当。マーケティングツールの作成や、その翻訳も担当し、通訳をすることもあり、一つの仕事にとどまらず幅広く仕事をすることができています。

カナダでは様々な国の友人を得て世界中の文化を学べる

カナダで仕事をすると、様々な国の人と接することで様々な文化を学べることが印象的です。

初めは勝手がわからないことも多く戸惑うこともあったのですが、仕事を覚えてからは一緒に働くスタッフとも顧客とも信頼関係を築くことができていると思います。

職場で退職してしまった友人とは今でも時々連絡を取り合ったり、私がたまに日本へ帰国している時に、日本へ遊びに来てくれたカナダの友人と再会したりと、かけがえのない友人関係が築けています。

そのおかげで世界中のあらゆる文化に触れることができるようになったのは、人生でかけがえのない経験だと感じています。

色々なスキルが身につきます

海外で仕事をすれば日本とは違った視点からのオフィスワークや営業、マーケティングに必要なスキルを身につけることができます。

最初は日常会話程度の英語力だったのですが、オフィスワークで必要なビジネス英語やメールの書き方、電話の応対の仕方など、幅広い英語力が身につきました。

それに付随して、マーケティングに必要なツールの作成や、効果的な交渉方法なども実践的に学ぶことができます。

日本企業へのマーケティングのための翻訳や通訳のスキルなども身についたと思います。接待なども経験するので、ビジネスマナーも学ぶことができるんです。

まとめ

いかがでしたか?

海外でのオフィスワークで、日本では得難い多国籍の友人を持つことができました。また、多くの知識やスキルを学び身につけることができているようですね。

日本に帰国して再就職する際にも、きっと役に立つ経験となることでしょう。

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

海外で新しい働き方をしよう

海外での仕事に挑戦しよう!海外就職を成功に導くための13の能力

海外就職や海外転職に成功した人がやっていた4つの事前リサーチとは?

20代から視野に入れたい海外就職の4つのメリット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. バンコク運転免許証を取得しよう
  2. 文房具
  3. シンガポール
  4. ワット・サンパシウ(ドラえもん寺)
  5. 海外で働く
ページ上部へ戻る