ベトナムでベトナム人の同僚と仕事をする前に知っておきたい4つのこと

ベトナム

「ベトナムで働きたい―」それはどうしてですか?なぜ、ベトナムを選んだのですか?ベトナム勤務を希望すると、面接で必ず聞かれる質問でしょう。

英語ができるのももちろんプラスになりますが、他国でなく「ベトナム」を選んだ自分なりの理由を考えておくことは、今後の自分自身にも関わってくるはず。

今回はベトナムで働くということについて、考えてみたいと思います。

ベトナムで働くにはどれくらいの英語力が必要?

ベトナムで働く場合、外国人が働いている企業であれば、企業内の共通言語は基本的に英語です。

しかしながら、ベトナム人にとっても日本人にとっても、英語は外国語。仕事においては英語がネイティブ並みにペラペラに話せることよりも、ベトナム人がわかるように英語で話せるかの方が大切なのです。

つまり簡潔で解りやすい英語を心がけることが相手との意思疎通をする上での基本になってきます。

正直、初めは「ベトナム人の英語って分かりにくい」と感じることのほうが多いでしょう。でも、相手もそう思っているはず。お互い様だと思って、時には笑顔で乗り切っていくことも重要です。

お互いが慣れた時には、より厚い信頼関係が築け、仕事においてもいい影響が生まれてくるはずです。

関連:ベトナムで英語は通じる?困ったときに役立つちょこっとベトナム語講座

ベトナムで仕事をするなら幅広く対応出来る知識を

日本では、営業、経理等に業務が細分化されていて、担当の業務しかしないことの方が多いですよね。

もちろん、会社の規模や方針によっても異なるでしょうが、担当者がいるのに、他の人が自分以外の業務に口を出すことは、まずしませんよね。

でも、それはベトナムでは通用しませんし、チャンスをみすみす逃していることでもあるんです。

ベトナムで働く場合、同僚の大半は日本人以外の外国人でしょう。つまり、その企業における顧客としての日本企業や日本サイドの担当は、日本人であるあなたの担当になることが多いです。

営業職であっても、経理や、貿易、労務も知っていれば、仕事により深みが増すはず。余裕がある限り、様々な分野に首を突っ込んだ方が、自分の糧にもなります。

ベトナムでの仕事の仕方は、もちろん日本と違います。

しかし、ベトナム人の同僚に聞いたら、親切に教えてくれるはずです。ベトナムで働く時、分野を越えて横とのつながりを強固にするのは、自分にとっても会社にとっても有意義なことだと感じます。

ベトナムでは「日本では○○だったのに」は通用しない

ベトナムで働くと、始業も早いし、休みも少ない。「日本では土日休みだったのに―」でも、これは通用しません。ここはベトナム、日本ではないのです。

外国に来ると日本の良いところが見えるでしょう。日本では見えなかったことが、外に出ると見えてくるんですから不思議です。

ここはひとつ、ベトナムの良いところでも探してみませんか?

例えば、残業が少ない、通勤時間が短い、満員電車に乗らなくていいなどなど。

仕事にも慣れてベトナムの良いところがどんどん見つかるようになったら、それはあなたに「ベトナム」という「ホーム」が加わった証でしょう。

プライドの高いベトナム人

ベトナム人と働く時も、日本人同士とは異なります。ベトナムでは、学歴がそのまま就職先に直結します。

例えば、ホワイトカラーの人達は大卒が普通で、いわゆる製造業の工員になるのは中・高卒者が多いです。ですから、特にホワイトカラーの人達はプライドも高いです。

とにかくベトナム人はプライドの高い人たちだということは覚えておいて損はないでしょう。

部下を「注意する、叱る」という立場になっても、大勢の同僚が見ているところで、大声で怒鳴るなんてもってのほか。相手の顔をたてて、皆の見ていないところで、さりげなく、でもポイントを押さえておこないましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ベトナムで働くということについて、少しは想像して頂けましたか?ベトナムで働く時には、英語力だけでは絶対に続けていけません。日本とも違う国で、日本人とは似ても似つかない人たちと仕事をするのです。

些細なことでもベトナム人にどんどん聞いて、話していってください。仕事の上での発展だけでなく、いずれは自分の糧にもなっているはずですよ!

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

日本語を教える仕事!ベトナムで日本語教師として働いてみよう

海外就職でチェックすべき「収入」の条件とは?3つのポイント

長期滞在時におすすめベトナム・ハノイで日本語教師をやる3つのメリット

 

ベトナムお役立ち

ホーチミン滞在のススメ!ホーチミンに滞在してよかった4つのこと

海外就職でベトナムVSタイ生活費が安いのはどっちだ!

ベトナムでの銀行口座の開設の仕方ガイド

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
藤田朱希

藤田朱希ライター

投稿者プロフィール

小学生の時にテレビで観た映像にショックを受け、「オーストラリア人になる」ことを目指す。
大学でオーストラリア留学を果たし、20代はベトナムに。
ベトナムでは、日本語教師、現地日系企業、ベトナム料理教室の通訳、翻訳を経験。現在は、毎日畑で土をいじる時間が癒しのひとときになっている。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. トロント
  2. リヨンの交通機関
  3. ヤンゴン動物園
  4. ドイツのビザ
  5. 青島54広場
  6. 葡萄

おすすめ記事

  1. ベトナム・ハロン湾の夕日
  2. サソリ
  3. カナダへ持っていかなくても良いもの
  4. 台湾で朝食を買う人の列
  5. バンコクでタクシーに乗車
ページ上部へ戻る