ここが最高!プーケットで生活してみてわかるいいところ10選

プーケット

プーケットといえば、「アンダマン海の真珠」と呼ばれ、年中各国からの観光客が訪れるリゾートアイランド、英語も通じて、物価も安く快適なバカンスや生活が送れそうなイメージがあるかと思います。

でも、住んでみるとそんなイメージが吹っ飛んでしまいそうな出来事にも遭遇しますが、それ以上にいい所もあります。

今回はタイ、プーケットに住んで実感した良いところをご紹介します。

笑顔が素敵!タイ人の人柄の良さ

タイ人

微笑みの国、タイランド。皆さん、よく陽気に笑っています。くったくのない笑顔は見ている人をほっとさせてくれます。

プーケットはリゾート地ですが、それでもまだまだ田舎で、ローカルの方々も田舎特有というか、知らない者同士がまるで知り合いかのようにすぐに話をし始めることがあります。

人懐っこいのか、または警戒心がないのかと思ってしまいますが、これも南国プーケット特有の大らかな人柄ということでしょうか。

困った人をほっとけない!優しいおかまちゃん

タイと言えばニューハーフの宝庫といわれるくらいおかまちゃんは有名ですが、プーケットもそうです。

プーケットに来る前は、ニューハーフについて特に考えたこともなく、噂に聞いていただけですが「お金にがめつい」イメージがありました。

でも、プーケットに来てまだ間もないころ、一人で散策に出かけ、行きはバスがあったのですが、帰りはすでに終バスがなくなっていて(夕方でしたが)途方に暮れていたところ、二人組のバイクに乗ったおかまちゃんが声をかけてくれました。

「送っていくから乗って」これで私のニューハーフに対する偏見が払拭され、彼女(?)達が天使に見えました。

困った人はほっとけない、これもタイ人の精神のようです。

どこでもいる野良犬がおとなしい

タイには野良犬が多いというイメージもぬぐえません。プーケットもその通りです。

ただし、ほとんどの犬たちはとても大人しく、オープンエアのレストランや食堂で食べていると犬たちが寄ってくるのですが、きちんとお座りをして何かもらえるのを期待して待っています。

飛びかかってきたりするのを見たことがありません。

そして、コンビニのドアの前によく寝ているのを見かけますが、これはエアコンの冷気で涼んでいるようです。

たまに、お店に入って寝ている子もいますが、誰も追い出したりしません。大人しくしていれば何もされないと犬もわかってるんでしょうか。

呼んだら来てくれる屋台での食事が便利で快適

屋台

屋台は、タイの生活では欠かせないものとなっています。

朝食用に朝だけ開いている屋台や、夕方から開け始める屋台、フルーツやクレープなどのデザート系屋台、コーヒーや紅茶などの飲み物の屋台……1日の食事は屋台で賄えます。

ほとんどの屋台は決まった場所で営業していますが、バイクを改造した移動屋台もあり、あらかじめ携帯番号を聞いておいて電話で呼べば来てくれることもにあります。

働いて、子育てして、主婦して……という女性の強い味方です。

タイ料理は意外に作るのが簡単

タイ料理

日本でも流行っているタイ料理ですが、作るのは難しいのかなと思うかもしれませんね。でも、材料がそろえば簡単にできます。

日本でタイ食材を揃えるのはちょっと難しいかもしれません。

しかし、タイで生活をする場合、和食やイタリアンなどの食材は割高ですが、タイ食材に関してはとても安価ですので是非タイ料理に挑戦して欲しいものです。

作り方は、繊細な日本料理に比べ、結構おおざっぱでも大丈夫です。私は義母にタイ料理を習いましたが、タイ料理教室がプーケットにもあるので、一度、習ってみるといいでしょう。

街を歩けばコンビニにあたるほど便利

ここ何年かで、急にプーケットにコンビニが増えました。

セブンイレブンとファミリーマートが主流ですが、セブンイレブンの横にファミリーマートがあったり、ファミリーマートから少し歩けば、また、ファミリーマートがあったりという地域もあります。

住んでいるとやはりコンビニがあれば非常に便利ですが、涼しいのでついついコンビニを覗いて、いらないものまで買ってしまうということがよくあります。

公共料金の支払いが便利で簡単

プーケットのコンビニでも日本同様に公共料金の支払いができます。

以前はこのようなサービスがなく、わざわざ水道局や電話会社、電気会社へ支払いに行かなくてはならず、また、いつも混んでいたため、時間も労力もかかりました。

今はコンビニで手数料(日本円で30円〜)はかかりますが、支払いができ、とても便利になりました。

便利で安いタイの携帯とSIMカード

携帯

日本も今ではSIMカード式になっていますが、タイもSIM カード利用となります。

プリペイド式と月契約がありますが、月契約の場合は外国人だと労働許可証などが必要なので、プリペイド式が簡単でいいと思います。

SIMカードは携帯ショップやコンビニで購入可能でパスポートの提示が必要ですが、特に難しい手続きも不要です。

電話機も通話機能だけのものは、1500円程度、スマホは7000円程度で購入できます。(料金は変動します)日本への連絡にも便利で通話料もお得です。

Wi-Fiが充実でネット環境がいい

プーケットもスマートフォンが普及し、とても便利になりました。

また、こちらのホテルやレストラン、カフェ、ショッピングモールなどでもWifi フリーの所が多く、特にレストランなどでは、Wifiのパスワードが各テーブルに書いてあったり、店内に貼り出してあったりしてあり、店員さんにいちいちパスワードを聞かなくてもいいという、とてもうれしいサービスです。

プーケットにはたくさんのパワースポットがある

パワースポット

プーケットにもお寺が多くあり、中でも観光スポットでもあるワットシャロンはパワースポットとしても有名なようです。

そういえば、私の友達もここにお参りに来て、日本に戻ってから、とんとん拍子に結婚が決まりました。

他にもプーケットの最南端にあるプロンテープ岬は夕陽のポイントとして有名でまた、こちらもパワースポットでもあるようです。

私は、どちらも数回行っていますが、信仰心が足らないためかあまりパワーをもらえていないようです。

  • 名称:Wat Chalong (ワットシャロン)
  • 住所:Chaofa Road ( West ) Chalong Phuket 83000
  • オープン時間:07:00AM - 17:00PM
  • 公式サイト: http://www.wat-chalong-phuket.com/
  • 名称:Laem Phromthep (プロンテープ岬)
  • 住所:Rawai , 83130 Mueang Phuket, Phuket, 83130

まとめ

いかがでしたか?

年々、発展していくプーケットですが、人々はあまり変わらないようで、相変わらず、おおらか、のんびりとしています。

長く住むといろいろとありますが、まだ住み続けているという事は、いいところの方が勝っているということかもしれません。

あなたも一度プーケットを訪れてみてくださいね!

おすすめ

バンコク在住日本人ご用達!おすすめタイ料理店「ワナカーム」

中華系タイ人は牛肉を食べない?牛肉を食べない変わった理由とは?

乗車拒否もあたりまえ!バンコクのタクシーの乗り方の基本

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. これで安心!ベトナムでiPhoneをお得に使う方法
  2. イタリア
  3. バンドンで語学留学
  4. ニュージーランドの旅行会社で海外就職
  5. 青いペン
ページ上部へ戻る