シドニーの日系旅行会社で海外就職!現地女性と結婚するために就職を決断

シドニー

オーストラリアで旅行会社に海外就職。今回は、ワーキングホリデーで行ったオーストラリアで現地女性と結婚することになり就職した、室田さんをご紹介します。

日本語を使う仕事として、シドニーの日系旅行会社の職に就きました。仕事もプライベートも大切にするオーストラリアの働き方はとても快適ですが、治安の悪さには注意が必要です。

海外就職者プロフィール

30歳(男性)

海外就職先:シドニー(オーストラリア)

給料:17万円ぐらい

海外の勤務先:日系旅行会社

オーストラリア人女性と結婚、永住することに

もともとはワーキングホリデーでシドニーへ行きましたが、現地の女性と結婚することになったんです。

自分も永住するつもりだったので、ビザを変え、フルタイムで働ける仕事を探しているうちに、日系の旅行会社に勤めることが出来ました。

ワーキングホリデービザでは同じところで数か月しか働けないので、アルバイト程度の仕事しかなく収入も少ないんですよ。しっかりとした収入を得るには、就労ビザを取り、仕事をする必要があるのです。

シドニーで仕事をするために重視したことは「日本語」

仕事をする上では給料面はもちろん大事ですが、シドニーで仕事に就くことがまず難しいことなので、基本的に日本語を使用する仕事を選びました。

英語等が得意な方は選択の幅は広がりますが、まずは日本語を使用する仕事の方が雇われやすいと思います。

シドニーでの残業は事前申請、私生活も大切にする

日本でサラリーマンをしていた時は、定時はあって無いようなものでした。

毎晩サービス残業をして、帰るのも夜の12時近くで、毎日が仕事漬けでしたが、オーストラリアでは時間どおりの勤務でしたのでびっくりしました。

シドニーの旅行会社では残業は事前申請で、もちろん残業代はつきます。仕事と私生活のバランスが本当によく取れているんです。国民が私生活を仕事と同様に大切にしますので、暮らしやすいです。

シドニーでは、仕事とプライベートのバランスが良い

日本ではなかなか休みは取れないと思いますが、海外では例えば自分の誕生日、彼女、嫁さんの誕生日、結婚記念日には、普通に休みが取れるんです。

また、連休も1か月ぐらい平気で取って、海外旅行に行けます。

昼食時間には彼女と一緒に近くの公園でランチをとったり、バレンタインズデーにはプレゼントを彼女の職場に持っていったりもできるんですよ。

日本みたいに、勤務時間は仕事だけ、人生は仕事のみみたいではありません。

思ったより治安が悪いシドニー

治安の悪さは、日本とは比べものになりません。特にコソ泥が多いんです。

自分は被害には遭いませんでしたが、知り合いのレストランではステレオが盗まれ、彼女が働いていた旅行会社ではパソコンが全部盗まれたりしました。

車にバッグを置いたままにしていると座席のガラスを割って盗んだりと、とにかくドロボーが多いです。

あとATMでお金を引き出すときも、気を付けないと後ろから襲われることもあるようです。

シドニー生活に適応するには、まずは言葉

まずはその国の言葉が話せるようになることが必要です。言葉が出来ないと仕事にも就けません。

あとは、その国の文化習慣に慣れることです。いつもいつも日本と比較してばかりいては疲れるだけなので、早く習慣の違いを受け入れることが大事でしょう。

例えば、日本人は鼻をすすりますが、それは外国ではNGととられることが多いです。食事の時のマナーも色々違うので、このような違いに慣れることが大事かと思います。

シドニーでの休日は旅行や散策がおすすめ

海外にいればストレスはたまりますが、オーストラリアはビーチとかがきれいですし、ちょっとした観光地も多いので、旅行に行くのが良いですね。

ビーチでピクニックも良いですし、近所に綺麗な庭や公園があったりするので、そのような所に行くのも良いと思います。

あとは、定期的にフリーマーケットも各地域でやっているので、そのような所に行くのも楽しいのではないでしょうか。

シドニーで働くためには「語学と仕事スキル」が必要

シドニーで働く前に、まずは語学がちょっとは出来るようにしておくことが大切です。それから、意外と大事なのは、仕事のスキルを持っておくことですね。

幾ら言葉が少々できても、仕事のスキルがないと職の選択肢が少なくなります。板前で、なおかつ英語もできるのでしたら、ホテルとかで働けるチャンスが大きいと思います。

あとは、職に就けない期間の生活費の為に、資金を貯めておくことですね。

まとめ

いかがでしたか?

海外で就職するにはまずは言葉が大事と、事前に英語や現地の言葉を勉強する人は多いですが、仕事のスキルを磨くことも忘れてはいけません。

文化や習慣、マナーの違いも受け入れて、早く現地に馴染めれば、楽しく過ごせるのではないでしょうか。

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

海外で新しい働き方をしよう

海外での仕事に挑戦しよう!海外就職を成功に導くための13の能力

海外就職や海外転職に成功した人がやっていた4つの事前リサーチとは?

20代から視野に入れたい海外就職の4つのメリット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 青島54広場
  2. イギリス
  3. ミャンマー語
  4. サウナ
  5. ディズニーランドパリ
  6. 台湾でのワーホリ

おすすめ記事

  1. タイでの都市別アジア求人事情、海外就職を目指す人にオススメ情報
  2. 香港の外国人家政婦のアマさん
  3. インド人との日本生活
  4. ゴールデンゲートブリッジ
ページ上部へ戻る