ネパールの映画館を知ってますか?格安でネパール、インド映画を楽しもう

ネパールの映画館

皆さん、海外の映画館で映画を見たことがありますか?

日本の映画館とはまた違った感覚で、とても楽しめるかと思います。ここネパールにも映画館が数多くあります。

日本の映画館とは様々な事が異なるネパールの映画館は日本人の私達でもとても楽しめるのではないでしょうか?

今回はネパールの映画館で実際に映画を見に行ってきた中で、思った事や感じた事、料金などご紹介します。

とにかくリーズナブル!ネパールの映画館の料金!

ネパールの映画館の料金

物価の安いネパールでは映画のチケットの値段もとても安いです。

普通の席で150〜200円ほど、安い席で50〜100円ほどで映画が見られます。少し高めのプライベートシートの様な席でも300〜500円ほどで映画を見ることができるのです。

日本の映画館と比べると格安過ぎるほどの安さ。1度プライベートシートでも見ましたが普通の席でも充分楽しめるかと思います。

ネパールの新しい映画館ですと普通席で300円くらいするそうですが、少しだけ高い分、建物などが綺麗で音なども良いそうです。

ネパールの映画館

ネパールの映画館ではネパール映画、インドのボリウッド映画、ハリウッド映画などが上映されていますが、残念ながら日本の映画はありません。

ネパールでは映画のDVD化やテレビ上映が早いため最近では映画館で映画を見る人が少なくなっているようで、映画館は比較的空いているので、ゆったりと映画を楽しむことができるでしょう。

人気あった時代は、お昼の12時位からと、15時位から、18時位から、と、1日3回の上映時間でしたが、今は12時位からと、15時位からの1日2回の上映になっているそうです。

ネパール人の国民性や文化がよく分かる!ネパール映画!

ネパール映画ではネパール人の国民性や文化など、様々な事を知ることが出来るので、これも楽しみの1つでもあります。

ネパールには数多くの様々なカースト(民族)があるので、カーストによっての風習などは同じネパール人同士でも外国人並みに異なる事も多くあります。

特に山側の人たちの暮らしと、街側の人たちとの暮らしはだいぶ異なるようです。私たちが想像しているネパールのイメージは、もしかすると山側の人たちのイメージではないでしょうか?

街の人達の暮らしは日本の暮らしと差ほど変わらないかも知れません。そしてラブストーリーなどの映画では、まだまだお見合い結婚が多いネパールは恋愛に対しても日本とは違い、驚く事がとても多いです。

ネパールの映画館

カーストが違う同士の恋愛結婚などは周りからの反対が大きく駆け落ちする事も多いのだとか。同じネパール人同士でもカーストが違う男女の結婚よりも外国人と結婚した方が周囲の反対があまりないと言うのが驚きです。

私の旦那さんはネパール人ですが、私が外国人にも関わらず、意外にもすんなり結婚できました。駆け落ち系の映画も多く、一時期には、映画の影響で駆け落ちする男女が増えた!と言う話も聞きました。

ネパールでの映画の影響はすごいです!

ネパールの映画館には休憩時間がある!

特に映画自体がすごく長いというわけではないです、ネパールの映画館の特徴は映画の途中で休憩時間があるということ。

時間で言うと休憩時間は10分前後位です。その時間はトイレに行ったり飲み物やお菓子などを買ったり出来ます。途中でトイレに行きたくなっても休憩時間があると分かっていれば少し安心ですね!

ネパール、インド映画の見せ場!ダンスシーンはまるでミュージカル!

ネパールの映画館

ネパール、インド映画と言えばやはり、日本映画やハリウッド映画にはあまり無い、華麗なダンスシーンではないでしょうか?

初めて見たときは時々あるコミカルな動きなどに「なんだこれは?!」と思う事もしばしありましたが、映画館での大きなスクリーンから見るダンスシーンは、まるでミュージカルさながらで鳥肌ものです。

ネパールで映画を見るならハリウッド映画よりも日本ではなかなか見られない、ネパール映画かボリウッド映画(インド映画)をおすすめします。華麗なダンスを是非大きなスクリーンでお楽しみ下さい。

ネパール人のお国柄?!映画館でもにぎやか!

ネパールの映画館で驚いた事は、映画の盛り上がるシーンやラブシーンなどが始まると、観客が大きな声で歓声をあげるのです。

日本の映画館では皆静かにするのが当たり前ですが、ネパールの人達は喜怒哀楽がハッキリしている人が多く、感情表現がとてもストレートです。

なので映画館でも熱く盛り上がります。若干やかましくもありますが、そんな分かりやすくストレートなネパール人のお国柄は私の好きなポイントでもあります。これは日本では中々ない光景なのでとても面白いです。

まとめ

いかがでしたか?

なかなか海外の映画館で映画を見る機会は少ないかも知れませんが、海外の映画館で見る映画は、日本で見る映画とはまた一味も二味も違って見えるかも知れません。

それが異文化な国であればなおさらかも知れません。ネパールにお越しの際は映画館で映画を見てみてはいかがでしょうか?とても面白い体験が出来るのでおすすめですよ!

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ!

ネパールは1日の半分が停電する停電大国、上手な停電の過ごし方

ネパールのメヘンディは幸運を呼ぶ!消えるタトゥーがすごい

大自然を満喫しよう!ポカラ(ネパール)のおすすめ観光地7選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
izumi

izumiライター

投稿者プロフィール

アパレルのデザイン会社でイラストレーター、デザイナーを経てフリーランスに。
ネパール人の旦那さんと国際結婚。子供には無理なく英語を覚えさせたいと思い、子供の学校入学のタイミングにネパールに移住。
現在、二児の母でもあり、ここネパールで異文化と自然に囲まれながらイラストレーター、デザイナーとして活動中。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. 飲茶
  2. タイへ移住
  3. カンボジアの治安
  4. タイ・バンコクは知る人ぞ知る海外ラーメン激戦区
  5. タイ生活シュミレーション!この金額でこんなに楽しめるタイ生活
ページ上部へ戻る