海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ベルリンの交通機関を利用しよう!切符の種類と買い方【ドイツ】

  • 公開日:
  • 更新日:
ベルリンの駅

ベルリンは一つの街でありながらさまざまなエリアに分かれていて、それぞれのエリアで雰囲気がガラリと変わってしまう面白い街です。ベルリンで生活を始めたら、たくさんのエリアへ足を運んで街のいろんな表情を楽しみたいですよね。

それには、公共交通機関を利用するのがおすすめです。今回はベルリンの街を満喫するために、ベルリンの公共交通機関やその切符の種類、購入方法についてご紹介します。

※1ユーロ=約123円(2016年12月)
※この記事の内容は2016年12月時点のものです

ベルリンの公共交通機関は4つ、同じ切符ですべて利用可能

ベルリンの駅

ベルリンでは電車やバスなど交通機関が発達しているので、街の中の移動はとても快適です。

ベルリンで利用できる4つの交通機関

  • Sバーンと呼ばれる電車
  • Uバーンと呼ばれる地下鉄

ベルリンのメインスポットをカバーしているのはこの2つです。これら電車と地下鉄がベルリン内移動のベースになります。

  • バス

メインから離れたエリアへも効率よく移動できます。

  • トラム

ミッテやプレンツラウアーベルグなどベルリン中央部の移動に便利です。

別の交通機関に乗り換える際も切符の買い直しは不要

利用者にとってうれしいのは、この4つの交通機関がどれもすべて同じ切符で利用可能なこと。Sバーンで移動してUバーンやトラムやバスなどに乗り換える時でも、切符を買い直す必要がないのでとても便利です。

ベルリン交通機関の切符を購入できる場所

券売機

切符は交通機関のホームに設置されている自動販売機で買えるほか、SバーンやUバーンの駅のキオスクでも売っています。

バスの場合は、運転手さんに伝えて車内で直接購入することができます。

ベルリンの交通機関は共通した切符で利用できますが、利用方法に合わせてさまざまな種類の切符があります。次にその種類と特徴をご紹介します。

ベルリン交通機関の主な切符1. Fahrkarte:2時間利用券

切符の種類

切符の中で一番ポピュラーなのがこのFahrkarteでしょう。利用開始から2時間使うことができる切符です。

先述したようにどの交通機関でも利用できるので、時間内であれば乗り換えも自由です。

1枚2,70ユーロ(約330円)で4枚綴りの販売もあります。4枚綴りなら9,00ユーロ(約1,100円)と少し割安です。

ベルリン交通機関の主な切符2. Kurzkarte:短距離利用券

少し変わっている切符といえばこのKurzkarteでしょう。

Kurzとはドイツ語で「短い」という意味で、この切符はSバーンとUバーンなら3駅先まで、トラムとバスなら6駅先まで乗車することができます。決められた短距離間であればこのKurzkarteを利用した方が安く移動できますよ。

1枚1,70ユーロ(約210円)、4枚綴りだと5,60ユーロ(約690円)となります。

ベルリン交通機関の主な切符3. Tageskarte:1日利用券

ベルリン内を時間をかけていろいろと移動する時には、このTageskarteが便利です。

終日有効なので、時間を気にする必要もなく乗り換えも自由。ベルリンで生活している人はもちろん、旅行者の方にもオススメの切符です。

Tageskarteは1枚7,00ユーロ(約860円)となります。

ベルリン交通機関の主な切符4. Monatskarte:1カ月利用券

ベルリンで生活している人によく利用されているのが、このMonatskarteです。

買った日から1カ月間乗れる定期券のようなものです。日常的に公共交通機関を利用するのであれば、この切符がとても便利でお得です。

利用時間限定の割安切符も

しかも面白いのは、利用する時間が午前10時からと限られたMonatskarteも存在すること。日中の午前10時以降に利用する人であれば、こちらの切符を買った方がお得です。

なんと土日は1枚で2人使用OK!

さらにこのMonatskarte、土日は1枚で2人分使うことができるのです!週末に誰かと一緒に電車やバスに乗るならとてもお得ですよね。

Monatskareteは81,00ユーロ(約9,900円)、午前10時からの限定タイプは59,10ユーロ(約7,300円)です。

ベルリン交通機関利用の注意点

移動に便利なベルリンの交通機関。利用するにあたっては次の2点をお忘れなく!

注意1:必ず打刻する

切符を買ったらそのまま電車などに乗り込まず、駅のホームや車内に備えられた専用の機械で利用開始日時を打刻しましょう。これをしておかないと切符自体が無効になってしまいます

ドイツでは改札口がない代わりに時々、車内で検札があり、乗客がきちんと切符を持っているか確認します。買った切符にしっかりと打刻して乗らないとペナルティーを受けるので、気をつけてくださいね。

注意2:有効エリアを確認する

ベルリンは大きく分けてAエリア、Bエリア、Cエリアと3つのエリアに分かれます。

  • A:ベルリン主要エリア
  • B:ベルリン近郊エリア
  • C:ベルリン郊外エリア

本記事で紹介した切符はAの主要エリアとBの近郊エリア用です。多くの場合、AエリアとBエリアの移動が中心になると思うので、よっぽど遠方に行くときを除いてはABエリアの切符を選べば良いと思います。

まとめ~シーンに合わせて上手に利用しよう

ここで紹介したもの以外にも、グループで利用できる切符、1年間利用できる切符と、ベルリンの切符の種類はたくさんあります。それぞれの利用シーンに合った切符があるはずなので、探してみてくださいね。

ベルリンの交通機関であるBVGのサイト(https://www.bvg.de/en)に詳細が紹介されています。

交通公機関を上手に使いこなして、ぜひベルリンのいろいろなエリアに足を運んでみてくださいね!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

ドイツで仕事に挑戦、海外就職してみよう!ドイツ就職のあれこれ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る