海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

必ず押さえたい!トロントのおすすめ観光スポット10選

  • 公開日:
  • 更新日:
トロント

カナダの人気の都市、トロント。けれど、トロントにどんな観光スポットがあるのかは意外と知られていません。トロントには比較的有名な場所から穴場までさまざまな観光スポットがあります。事前に調べておいて、目いっぱいトロント生活を楽しみましょう!

そこで今回は、トロントで楽しめるおすすめの観光スポット10選をご紹介します。

CN TOWER(CNタワー)

CN TOWER(CNタワー)

トロント市内の画像でよく見る高いタワーありますよね。そう、それがCNタワーです。地上457mから見る景色は圧巻!トロント市内を一望できます。

夜景はもちろんのこと、お昼でもトロントアイランドの構造など普段なかなか見られない光景を見られるなど楽しみ方は満載!

そしてなんといっても一番の目玉は、展望台の外に出てふちを歩く【EDGE WALK】。命綱はついているものの、ガラスも何もないところで高層ビルのふちを歩くこのアクティビティはスリル満点!怖いけれど、一生の思い出になるはずです。

ただし、このアトラクションは5月~11月と期間が限られているのと、人気のため予約必須なので注意が必要です。

基本情報

  • 名称:CN Tower(CNタワー)
  • 住所:301 Front Street West Toronto, Ontario M5V 2T6 Canada
  • アクセス:地下鉄「Uniont駅」より徒歩10分~15分
  • 営業時間:10:00~22:30
  • 電話番号:(416) 362-5411
  • 公式サイト:http://www.cntower.ca

関連:カナダの大都市!魅力ある街トロントの知っておきたい基本情報

St. Lawrence Market(セント・ローレンス・マーケット)

St. Lawrence Market(セント・ローレンス・マーケット)

200年以上前からトロント市民に親しまれているこのセント・ローレンス・マーケットは世界各地の食材が集まるトロントの台所です。

日常の食品からカナダの名産まで、食ならほとんど何でも揃います。特にカナダ名産のメイプルシロップは質の良いものが多く、とてもおすすめです!

市場の中にはサンドイッチやフライなど軽食を食べられる場所もあり、見て食べてが一緒にできます。カナダ名産品はもちろん、世界各地の料理を楽しめますよ!ただし、日曜日はお店の多くが閉まっているので注意が必要です。

St. Lawrence Market(セント・ローレンス・マーケット)

とても綺麗な建物なので、中の食事はもちろん外からの景色も楽しむことができますよ。絶好の撮影スポットを見つけて、写真に収めてみてくださいね!

基本情報

  • 名称:St. Lawrence Market(セント・ローレンス・マーケット)
  • 住所:92-95 front st east – toronto, on canada
  • アクセス:地下鉄「Uniont駅」より東へ徒歩10分
  • 営業時間:火曜日~木曜日8:00~18:00、金曜日8:00~ 19:00、土曜日5:00~17:00、日曜日5:00~ 17:00※エリアによって営業日・営業時間が異なるので詳しくはHP参照
  • 電話番号:416-367-8325
  • 公式サイト:http://www.stlawrencemarket.com/

関連:これで完璧!トロント買うべきおすすめのお土産10選

Toronto island(トロントアイランド)

Toronto island(トロントアイランド)

トロント本土から出ているフェリーで10分で着く島です。これといって何かあるわけではありませんが、カナダらしい緑豊かなくつろげる場所です。

昼間は散歩したり、大勢で行くとBBQなんかも楽しめます!ビーチでゆっくりと過ごすのもおすすめですよ。

トロント本土の景色が眺められる数少ない場所なので、ぜひ写真に撮ってみてくださいね!特に夜は夜景が綺麗なのでおすすめです。ただし、最終便に乗り遅れると街頭も宿もないのでそこは必ず気を付けないといけません。

基本情報

  • 名称:Toronto island(トロントアイランド)
  • 住所:9 Queens Quay West, Jack Layton Ferry Terminal, Toronto, Ontario M5J 2V3, Canada
  • アクセス:地下鉄「Uniont駅」より南へ徒歩10分でフェリー乗り場。そこからフェリーで約10分。
  • 営業時間:6:35~23:30(目安)
  • 電話番号:416-555-8987
  • 公式サイト:http://www1.toronto.ca

Ripley’s Aquarium Of Canada(リプレイ水族館)

Ripley's Aquarium Of Canada(リプレイ水族館)

CNタワーの隣にあるトロントの水族館です。大きなトンネルが特徴で、まるで海の中にいるかのような臨場感を味わえます。大きなサメも迫力満点です!

2013年オープンとかなり新しい施設なので、展示も最新のものですごくわかりやすくて楽しめます。展示されている種類も多く、大人も子どもも楽しめるのが良いですね。

そしてもう1つ、日本ではなかなか見ることができない魚が多く展示されています。日本との距離がある分、近くに住む魚の種類も違うので新しい生き物にたくさん出会えました。海外ならではの新しい発見ができますよ!

基本情報

  • 名称:Ripley’s Aquarium Of Canada(リプレイ水族館)
  • 住所:288 Bremner Boulevard, Toronto, Ontario M5V 3L9, Canada
  • アクセス:地下鉄「Uniont駅」より徒歩10分~15分
  • 営業時間:9:00~23:00(日によって早く閉まる日もあるので、HPのカレンダーにて要確認)
  • 電話番号:647-351-3474
  • 公式サイト:https://www.ripleyaquariums.com/

High Park(ハイパーク)

High Park(ハイパーク)

トロント西部に位置するハイパークは、四季折々の景色を楽しめる場所として人気のスポットです。実は春には私たち日本人が大好きな【桜】が見れるスポットなのです。

海外にいても桜を見ることができるって嬉しいですよね。

High Park(ハイパーク)の紅葉

夏は新緑、秋は紅葉、そして冬にはアイススケートを楽しむことができます。公園内はとても大きく、施設も充実しているので四季を感じながら爽やかに体を動かすことができます。

大きな広場や湖もあり、1人でもファミリーでも楽しめますよ!美しい景色を見る、運動するならハイパークがおすすめです。

基本情報

  • 名称: High Park(ハイパーク)
  • 住所:1873 Bloor St W, Toronto, Ontario M6R 2Z3, Canada
  • アクセス:地下鉄「High Park駅」北口より徒歩2分
  • 営業時間:各施設によって異なるため、要確認
  • 電話番号:416-392-8188
  • 公式サイト:http://highparktoronto.com/

Woodbine Beach(ウッドバインビーチ)

Woodbine Beach(ウッドバインビーチ)

夏になると海水浴や花火のスポットとして人気なのがこのウッドバインビーチ。ビーチといってもオンタリオ湖の湖畔なので、海ではありません。水はかなり冷たく、中に入っている人もいますがかなり厳しいと思います。

砂浜でビーチバレーをしたりのんびりとシートに座って過ごしている人が多くいます。水に入らなくても水着を着ている人がたくさんいるので、ここで思いっきり夏を感じましょう!

7月1日のCanada Dayでは花火が打ちあがるので、人がたくさん集まってきます。屋台も多く出ており、またこの日限定で外でお酒が飲めるスペースが確保されています。(オンタリオ州では屋外での飲酒は法律で禁止されています。)

この日はお祭り騒ぎなので、ぜひ行ってみてくださいね!

基本情報

  • 名称: Woodbine Beach(ウッドバインビーチ)
  • 住所: 1675 Lake Shore Blvd E, Toronto, ON M4L 3W6
  • アクセス:地下鉄「Woodbine駅」より92番のバスで南へ10分
  • 電話番号: 416-338-4386
  • 公式サイト:http://www1.toronto.ca

Royal Ontario Museum (ロイヤル・オンタリオ博物館)

Royal Ontario Museum (ロイヤル・オンタリオ博物館)

特徴的な外観のロイヤル・オンタリオ博物館には世界のさまざまな歴史物が展示してあります。

日本ではあまり見られない国々のものが見られたりと、移民が多いカナダならではの仕様ですごく楽しめます!館内はそこそこ広く、ゆっくり見ると半日ぐらいかかるかもしれません。

一番の目玉は恐竜の展示!とても迫力があって大人も子どもも楽しめます。資料の数も多く、内容も充実しているので恐竜好きな人はもちろん、さほど興味がなくても楽しめるところが魅力です。

基本情報

  • 名称:Royal Ontario Museum (ロイヤル・オンタリオ博物館)
  • 住所:100 Queens Park, Toronto, ON M5S 2C6
  • アクセス:地下鉄「Museum駅」より徒歩1分、地下鉄「St. George駅」より徒歩4分
  • 営業時間:月曜日〜日曜日10:00~17:30、金曜日10:00~20:30※時期により若干変わるため、要確認
  • 電話番号: 416-586-8000
  • 公式サイト:https://www.rom.on.ca/en

Steam Whistle Brewing(スチームホイッスルビール工場)

Steam Whistle Brewing(スチームホイッスルビール工場)

ビール工場を見学が出来る施設ですが、見学の前に1杯・見学後に1杯試飲出来る嬉しい特典付き!見学ツアーは人気なので、事前予約必須です。

見学ツアーは結構しっかりしていて、原料からビールになるまでの工程を実際の工程を見ながる知ることができます。近くで実際に見るのは面白いもの。特に、最新の機械は私たちの想像を超えるようなものもたくさん!

ビールを飲める場所もオシャレで、海外の雰囲気を十分に味わうことができますよ。ビール好きな方、工場見学が好きな方には特におすすめです!オシャレな栓抜きなど、ちょっとした小物もお土産に買えるのも嬉しいポイントです。

基本情報

  • 名称:Steam Whistle Brewing(スチームホイッスルビール工場)
  • 住所: The Roundhouse, 255 Bremner Blvd., Toronto,Canada
  • アクセス:CNタワーから南に歩いて5分
  • 営業時間: 毎日12時から17時まで(日曜日は16時まで)30分毎30分間のツアーが行われています。
  • 電話番号: 416-362-2337
  • 公式サイト:http://steamwhistle.ca/

Toronto Zoo(トロント動物園)

Toronto Zoo(トロント動物園)

カナダの広大な敷地にあるこの動物園はとにかく広い!アメリカ・カナダ・オーストラリアなど生息する場所にわけられています。本当に多くの動物が見られるのと、とても広いので見ごたえ抜群です!半日もしくは1日かけてじっくり周ると良いですよ。

カナダの象徴であるムースはとても大きく迫力があります!行った際は見てみてくださいね。

尚、冬になると寒さに弱い動物は建物の中に入るため見れなくなってしまいます。行くなら夏がおすすめです!

基本情報

  • 名称:Toronto Zoo(トロント動物園)
  • 住所:2000 Meadowvale Rd, Toronto, Ontario M1B 5K7, Canada
  • アクセス:地下鉄「Kennedy駅」から【86A番】バスで約45分
  • 営業時間:9:30~16:30(季節によって変動あり)
  • 電話番号:416-392-5929
  • 公式サイト:http://www.torontozoo.com/

Niagara Falls(ナイアガラの滝)

Niagara Falls(ナイアガラの滝)

トロントに行ったら絶対に行っておきたい、あまりにも有名なスポット。トロントから少し離れていますが、日帰りで十分行けるので必ず行っておきたいですね。写真からそのダイナミックさが伝わると思いますが、実際は想像をはるかに超えます。

特に滝の間近まで行くボートは迫力満点!滝の大きな音と水しぶきがこの素晴らしい景色をさらに彩ってくれますよ。晴れていると間近で虹を見ることができます。こちらの二重の虹、実は筆者が個人的に撮影したものです。

Niagara Falls(ナイアガラの滝)

運が良ければこんな景色も見られるかも?

また、冬にはこの大きな滝が一面氷に覆われます。その光景はとても幻想的!カナダの冬はとても寒いので、行くのになかなか勇気がいりますが、ぜひ行って素晴らしい光景を実際に見てみてくださいね!

基本情報

  • 名称:Niagara Falls(ナイアガラの滝)
  • 住所: Niagara Falls, Ontario L2G3Y9, Canada
  • アクセス:地下鉄「Union駅」からmegabus(メガバス)に乗り、1時間半~2時間
  • チケットはネット予約をおすすめします。
  • 電話番号: 716-286-8579
  • 公式サイト:https://www.niagarafallstourism.com/

関連:超絶人気スポット「ナイアガラの滝」って実際どうなの?アメリカ側から観光してみた

まとめ

いかがですか?

定番スポットからあまり知られていないスポットまで様々です。特別な展示や催しがなくても、国や文化が違うため新しい発見がたくさんできるのが一番の魅力です。トロントに行ったら寄ってみてくださいね!

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

あわせて読みたい!

知っておきたいトロントの治安と避けるべき場所

カナダの大都市!魅力ある街トロントの知っておきたい基本情報

元アパレル店員一押し!カナダで手に入れたいカジュアルブランド3選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る