コアラと記念撮影!ブリスベンのローンパイン・コアラサンクチュアリが面白い

コアラ

コアラやカンガルーやウォンバットなど、オーストラリアならではの動物はたくさんいますよね。

動物好きの人はもちろん、動物にあまり興味のない人でも楽しめ、かわいい動物たちとたわむれて心を癒してもらえるのが、ブリスベン郊外にある「ローンパイン・コアラサンクチュアリ」です。

今回は、この「ローンパイン・コアラサンクチュアリ」のコアラ保護地区をご紹介します。

ローンパイン・コアラサンクチュアリとは?

1927年に、開園した「ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ」。開園当時は、わずか2匹しかいなかったコアラも、今では130匹以上のコアラを飼育する世界最古かつ最大規模のコアラ保護区に成長しました。

コアラだけではなく、カンガルーやウォンアット、エミュー、カモノハシなど、オーストラリアならではの動物が80種類以上も飼育されています。

ブリスベン川沿いに位置し、オーストラリアの原産植物に囲まれている自然公園でもあります。

ローンパイン・コアラサンクチュアリがおすすめな理由

ここ「ローンパイン」の見どころは、何といっても、コアラやカンガルーなど、日本の動物園ではガラス越しにしか見られない動物たちを、身近に感じられること。コアラを抱っこすることもできるんです。

カンガルーやワラビーを放し飼いにしている広いエリアでは、なでることはもちろん、餌付けもできるんですよ。他にも、シープドッグショーや野鳥のプレゼンテーションも行われていて、子供から大人まで楽しめて、とっても勉強にもなるコアラ園なんです。

レインボー・ロラキート

カラフルなオーストラリア固有の野鳥「レインボー・ロラキート」もおでむかえしてくれますよ。

ローンパイン・コアラサンクチュアリでできること

コアラを抱っこして記念撮影

コアラと写真撮影

かわいくてフワフワのコアラを抱っこできるのは、クイーンズランド州を含め、南オーストラリア州(アデレード)と西オーストラリア州(パース)のみ。コアラを抱っこして記念撮影も可能($18~。午後2から午後4時まで※時間変更あり)です。

カンガルーやワラビーの餌付け

カンガルーの餌付け

「ローンパイン」では、カンガルーやワラビー、エミューが放し飼いにされている広大なエリアがあり、そこに入ってオーストラリアならではの動物たちと触れ合うことができます。

餌付け用の餌は、園内売店で購入可能ですが、たくさんの観光客が毎日訪れて餌付けをするので、おなかがいっぱいで昼寝をしているカンガルーがほとんどだったりします。そんなときは、そっとなでてあげてくださいね。

動物のショーやプレゼンテーションが楽しめる

園内では、コアラやカモノハシ、ウォンバットやタスマニアデビルなど、オーストラリア固有の動物はもちろん、野鳥やシープドッグ、爬虫類のショーやプレゼンテーションも一日を通して行っわれています。

もちろんプレゼンテーションは英語なので、英語の勉強にもなりますし、英語がわからない方でも、珍しい動物たちの餌付けシーンを見られるので、十分楽しむことができますよ。

金曜日の午後にはマーケットが開催

毎週金曜日の午後3時からは、園外駐車場でマーケットが開催されます。地元の新鮮な無農薬野菜や果物、パンやお菓子、アクセサリーなど、おいしい食べ物やすてきな雑貨が勢ぞろいします。

スーパーでは手に入らないものばかりなので、動物たちとたわむれて楽しんだあとは、マーケットでお買い物をして楽しめるのも魅力です。

動物好きの方はボランティア経験も

留学やワーキングホリデーなど、ブリスベンに長期間滞在される方は、ここでボランティアをされてみてはいかがですか?コアラをはじめ、オーストラリア固有の動物の世話を通じて、たくさん勉強することもできるのではないでしょうか。

ボランティアは年中募集しているようです。

ローンパイン・コアラサンクチュアリの見どころ

「ローンパイン」の一番の見どころは、やはり日本では身近に感じることがない、オーストラリアならではの動物たちと触れ合うことができること、です。

コアラに関しては非常に規制が厳しく、コアラを抱っこして写真撮影ができるのは、このコアラ園を含め、オーストラリア国内ではわずか数か所しかありません。

それに、カンガルーやワラビー、エミューに餌付けができて、なでられるなんて、オーストラリアならではの体験ですよね。

ローンパイン・コアラサンクチュアリに行くときの注意点

冬でもご用心!日焼け止めと帽子は忘れずに!

秋冬関係なく、日差しの強いオーストラリア。特にブリスベンのあるクイーンズランド州は、年中日差しが強いので、日焼けや熱中症対策が必要です。

帽子とサングラス、日焼け止めクリームはもちろん、お水を必ず持ち歩きましょう。真夏に訪れる場合は、こまめに水分を補給して、エアコンのきいたカフェなどで休憩しましょう。

汚れてもいい服装で!

汚れても大丈夫な服装

たくさんの動物たちが放し飼いにされているエリアで、こうして身近に動物とたわむれることができます。

しかし、土の上で横たわっている動物たちですので、服装洋服が汚れてしまうことも多々あります。もし汚れてしまっても惜しくない、動きやすい服装で行きましょう。

詳細情報

  • 名称:ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ(Lonepine Koala Sanctuary)
  • 住所:708 Jesmond Road, Fig Tree Pocket QLD 4069, Australia
  • アクセス:バス‐ブリスベン市内中心部(セントラル駅近く)アデレード・ストリートから445番のバス、またはクイーン・ストリートの地下バスターミナルから430番でローンパイン行に乗車。大人片道$6.20、子供片道$3.10。
  • タクシー‐ブリスベン市内中心部から片道約20分。料金は$30から$40。
  • 営業時間:午前9時から午後5時
  • 電話番号:+61 7 3378 1366
  • 公式サイト:http://www.koala.net/

まとめ

いかがでしたか?

動物好きな方もそうでない方も、みんなで楽しめる「ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ」。オーストラリアならではの、たくさんのかわいい動物たちが出迎えてくれますよ。

ブリスベンにお立ち寄りの際は、ぜひ「ローンパイン」まで足を運んでみてくださいね。

海外求人

【採用担当者の方へ】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

オーストラリアのブリスベンで観光も楽しむ!上手な休日の過ごし方

1日限定100人の島、オーストラリア・ノーマンビー島の海がキレイすぎる

ポートダグラス。そこはオーストラリアはケアンズから1時間で行けるお洒落タウン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 在宅ワーク
  2. 節約
  3. 賃貸契約
  4. EUの運転免許
  5. オーストラリアの小学校
  6. クリスマス

おすすめ記事

  1. カンボジアのビザ取得
  2. イブリックリゾートホテルの部屋
  3. ニュージーランドで海水浴
  4. コンビニのみで生活可能!ベトナム・ホーチミンのコンビニ生活ガイド
ページ上部へ戻る