海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

安くてうまい!マレーシア・ペナン島民に人気の朝食5選

  • 公開日:
  • 更新日:
ビーフン

屋台文化が発展していて、食費の安いマレーシアでは、三食外食で済ませる人がほとんどです。特に忙しいウィークデーの朝は、通勤途中にさくっと朝食を摂り、そのまま出勤する人が多いです。

今回は、屋台で食べられるマレーシア人に人気の朝食をご紹介します。

文中に記載の値段は、1RM(リンギット)=25円。(2017年3月の為替レートを適用)

マレーシアの国民食Nasi Lemak

マレーシアの国民食Nasi Lemak

Nasi Lemak(ナシレマッ)は、ココナッツミルクで炊いたご飯に唐辛子ペーストが添えられたマレー式の典型的な朝ごはん。一緒にゆで卵、イカンビリス(小魚)、きゅうり、焼き魚等が載ってきます。

ココナッツの風味豊かなライスに、ピリ辛のペーストが食欲をそそります!バナナの葉っぱに包まれ、三角に握られたその姿は、おにぎりのよう。マレー系だけでなく、中華系やインド系どの民族も大好きなマレーシアの国民食です。

一食RM1.3~2.5(約32円〜63円)

ほっこり温まる粿條湯(クェイティオ・タン)

粿條湯(クェイティオ・タン)

粿條湯(クェイティオ・タン)は、中華系の汁麺。出汁の効いたスープに中太の米麺、その上には、魚のつみれ、豚肉、ねぎ等が載ってきます。つるっとした食感の麺にさっぱりとした味のスープが絡んで美味しい!

味にパンチを加えたければ、添えられてくるチリパディ(青唐辛子)を浸すとよいかもしれません。二日酔いの朝に食べたい、胃に優しい麺料理です。

一食RM3.5~4.5(約87円〜112円)

甘くて美味しいカヤトースト

カヤトースト

カヤトーストは、トーストにカヤペースト(パンダンの葉にココナッツと卵黄を加えて煮詰めて作るジャム)とバターをはさんだもの。

マレーシアやシンガポールで朝食やおやつによく食べられます。優しい甘さのペーストが、かりかりに焼かれた薄切りトーストになじんで、とても美味しいです。子どもが喜ぶ朝食No.1!

一食RM2~3(約50円〜75円)

インド風朝食Roti Canai

インド朝食Roti Canai

Roti Canai(ロティチャナイ)は、インド風のパンケーキです。小麦粉でまとめた生地を鉄板で焼いたものに、カレーソースを付けて食べます。

マレーシアに住み始めた当時は「朝からカレー?」と驚いたものですが、さっくりした生地に、カレーが絡んでとても美味しい!意外と胃にもたれることもなく、朝から2~3枚いけちゃいます。

一枚RM1~(約25円〜)

みんな大好き焼きビーフン

ビーフン

焼ビーフンも、マレーシア人が好きな朝食のひとつ。薄口醤油で味付けされたビーフンには、お好みで目玉焼きや野菜炒めを載せて。甘辛いチリペーストを混ぜながら食べると、食欲が増進して箸が止まらない!

朝食のほか、軽く済ませたいランチに食べられることもあります。お持ち帰り専用の簡易屋台でもよく売られているメニューのひとつ。筆者も大好きで、外で朝食を食べるときには大抵これです。

一食RM2.5~(約62円〜)

まとめ

朝から食欲全快で、もりもり食べて1日の活力を養うマレーシア人達。朝はのんびり家で朝食派のあなたも、たまにはマレーシア人に混ざって朝からにぎやかな屋台での食事を楽しんでみてはいかがですか?

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

マレーシアで海外就職、現地採用の気になる仕事や給料相場

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ばき子ライター

投稿者プロフィール

マレーシア・ペナン島の外資系メーカーで働くアラフォー。
学生生活終了後、新卒で念願の海外就職を果たし、それ以降シンガポール(6年半)、東京(2年)、マレーシア(1年半)を渡り歩く。
座右の銘は「住めば都」。のんびりした南国の暮らしが気に入っているため、このままペナンに半永住の予定。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る