海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

チェンマイの市街地から一番近い滝(HUAYKEAW WATERFALL)へ行ってみよう

  • 公開日:
  • 更新日:
HUAYKEAW_WATERFALL

チェンマイでお母さんと子どもが気軽に遊びに出かける定番の場所とえば、ショッピングセンターの室内プレイグラウンドだと思います。

少し郊外に行けばナイトサファリや大きな公園などもありますが、本当の自然の中で遊ばせたい!と思う方におすすめなのが滝です。

チェンマイの観光地には有名な滝がいくつかあります。しかし、そのほとんどが郊外にあり、お母さんと子どもで行くには少しハードルが高いかもしれません。そこでおすすめなのが、HUAYKEAW WATERFALL(フエイケーオ・ウォーターホール)です。

HUAYKEAW WATERFALLへの行き方と楽しみ方をご紹介します。

HUAYKEAW WATERFALLへの行き方

HUAYKEAW WATERFALLに行くにはソンテウを利用します。

運転手さんに「HUAYKEAW WATERFALL(フエイケーオ・ウォーターホール)」と伝えれば、場所が分かる運転手さんなら連れて行ってもらえます。HUAYKEAW WATERFALLはチェンマイ動物園のすぐ近くにあります。

私の発音の仕方が悪かったのだと思うのですが、チェンマイに来たばかりの頃、運転手さんにHUAYKEAW WATERFALLと言っても伝わりませんでした。ですのでそれ以降はチェンマイ動物園まで連れて行ってもらい、そこから滝まで歩いて行くようにしています。

体力のあるお子さんは動物園で遊んだあと、滝へ向かうのもいいと思います

では、チェンマイ動物園からの行き方です。

チェンマイ動物園

チェンマイ動物園から出て、市街地とは逆方向の左に進みます。

門

上の写真の門をくぐって道なりに坂道を5分ほど進みます。

川

左手にHUAYKEAW WATERFALLの看板を見つけたら、そのまま奥に3分ほど進むと左手に上の写真のような川が見えます。「滝で遊ぶ」と言っても実際は滝の近くには行けないので、少し下流で遊びます。

基本情報

  • 名称:HUAYKEAW WATERFALL
  • 住所:Su Thep, ムアンチエンマイ チエンマイ 50200 タイ
  • 営業時間:滝の入口の看板には17:00までに出るよう書かれていました。

HUAYKEAW WATERFALLの遊び方

場所によっては苔があったり岩の斜面が急で、一部小さな子どもだけでは危ないところもありますので、親が一緒について様子を見守るようにしましょう

細い水が流れる岩の斜面を滑り台のようにして滑って遊べますし、水が溜まっているところはそんなに深くないので小さな子どもでも水遊びができます。水は冷たくて気持ちよく、裸足で岩の上を歩く感触などはなかなか普段できない体験です。

水遊びをする子ども

私が行ったときは、幼稚園の子どもたちが遠足で訪れていました。さすが、遊び方が慣れています。いろいろな岩の斜面を滑り台にして遊んでいます。滝の入口にレジャーシートを20〜40THBで借りれるところがあります。

滝の入口手前には屋台の他、タイ料理のお店もありますので、お昼ごはんを持っていかなくても大丈夫です。

ただほとんどのお店が現地の方が利用するローカルなお店なので、ちゃんとしたレストランで食べたい方は下記のお店がおすすめです。というか、ここしかありません。タイ料理が一皿約100〜300THB程度で食べられるお店です。

川辺のテラス席は気持ちがいいです。

基本情報

  • 名称:Huen Huay Keaw Restuarant
  • 住所:31/2 Moo 2 Tambon Suthep ,Srivichai Road, Near Huai Keaw waterfall, Muang District, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50300 タイ
  • 電話番号:+66 53 892 698

注意事項

水場から少し離れたところには日陰がありますが、川には日陰がほとんどありません。帽子を被ったりラッシュガードを着るなどして日除け対策が必要です

また、更衣室もありません。大人が濡れると着替える場所がないので注意してください。近くには5THB支払って利用できるトイレがあります。水洗トイレではなくタイの昔ながらのトイレで柄杓で水を汲んで流すタイプのものです。

初めて使用する方はあまり気持ちよく使えないかもしれません。

注意書きに看板

滝で泳ぐ際の注意書きの看板がありました。子どもと一緒に遊ぶ分には問題ないようです。

滝

川の少し上流に滝がありますが、規模はとても小さいです。

また、岩がゴツゴツしていて小さな子どもには危ないので、こちらは少し離れた場所から眺めるだけになるでしょう。

おすすめの季節

タイの季節は雨季、乾季、暑季がありますが、滝で遊べるのは雨季の途中から乾季の始めくらいです(7月〜11月くらい)

暑季は暑さで水が枯れてしまうか、もしくは少なくなってしまいます。水が少ないと流れが滞ってしまい、水質が悪くなってしまうのであまりおすすめできません。

また、夏本番(3月後半〜5月)は暑すぎて子どもを1時間以上も外で遊ばせるのは危険だと思います。2016年の暑季は数年に一度の暑さと言われる程暑かったのですが(日中41℃)、滝の水は枯れてしまっていました。

滝の帰りはカフェで一休み

MILK@HUAY KAEW

動物園のほぼ向いには、D.P.O.という会社のChiang Mai Milk Factoryがあります。その隣に併設されている「MILK@HUAY KAEW」がおすすめのカフェです。

こちらのカフェでは、隣の工場で生産された牛乳、ヨーグルト、アイスクリーム、チーズなどが売られています。アイスクリームは20〜30THBのカップアイスのみですが、あっさり系のお味でタイのアイスクリームの中ではおいしいと思います。

子どもはアイス、大人はコーヒーなどで疲れを癒やして家路につくといいでしょう。

基本情報

  • 名称:Milk At Huay Kaew
  • 住所:ซอย ศรีวิชัย Thesaban Nakhon Chiang Mai, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50300 タイ
  • 営業時間:8:00〜17:00
  • 電話番号:+66 53 892 457

D.P.O.のオフィスでは牛乳やヨーグルトが激安で販売されています。牛乳が1kg=29THB(約90円)です。スーパーで売られている牛乳が1.5L=85THB(約255円)なので、かなりお安いです。

ただし、ボトルは自分で用意しておかないといけません。買った牛乳はビニール袋に入れられて手渡されます。

基本情報

  • 名称:D.P.O. Thai-Danish –
  • 住所:Chang Phueak, Amphoe Mueang Chiang Mai,50300 タイ
  • 営業時間:8:00〜16:00
  • 公式サイト:http://www.dpo.go.th/

まとめ

チェンマイは、一歩郊外に行けばたくさんの自然に囲まれた街です。公共交通機関が発達していないため、運転のできない方は不便なことも多いと思います。

今回ご紹介したHUAYKEAW WATERFALLは、びっくりするほど街に近い場所にあります。規模はとても小さいのですが、子どもたちが水遊びを楽しむのには十分だと思います。

タイ人も週末にお昼ごはんを片手にピクニックによく来る場所です。ぜひ、我が子を現地の子どもたちと滝で遊ばせてみてはいかがでしょうか?

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

あわせて読みたい

チェンマイのショッピングセンター「ガートスワンケーオ」に行ってみよう

タイのチェンマイでソンテウを乗りこなして便利に移動しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ganeshaライター

投稿者プロフィール

チェンマイ滞在中

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る