海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

カナダのトロントでのんびり過ごす!おすすめの公園3選

  • 公開日:
  • 更新日:
公園

カナダには、至る所に自然豊かな公園があります。街中にも関わらず、動物、植物共に生き生きと生息している公園をたくさん見つけることができます。

しかし、公園が大きすぎて歩くのにかなりの時間がかかってしまい、疲れ切って帰ってこれない……ということもあります。

ですから、行く前に地図などである程度の大きさを把握してから歩ける範囲のところまで行ってくださいね。今回はトロントでおすすめの公園を3箇所ご紹介します。

ハイパーク(High Park)

ハイパーク(High Park)

日本の観光ガイドブックなどにも載っているほど有名な公園です。さまざまな動植物を観察することができますし、大きな池もあるので魚釣りを楽しむこともできます。

公園の中にはテニスコート、野球グラウンド、また動物園があり、その全てが無料で楽しめるので天気がいい日に多くの人が利用しています。また、さまざまなアクティビティが用意されています。

例えば「Walking Tours」というものは毎月第1、第3日曜日、10:30am〜12:00pmまでボランティアの方が公園内を案内してくださいます。

公園内の自然や歴史などの説明を聞くことができますので興味のある方は、公園のホームページにアクセスしてさらに情報を得てください。公園の中心部にはレストランもあり、毎日7:00am〜7:00pmまでオープンしています。

そのレストランにはブレックファーストスペシャルというものがあり、ベーコン、ソーセージ、卵3つ、トーストがついて約4ドルとお得なセットもあります。

月曜日から金曜日の7:00am〜11:00amに注文することができます。朝食やブランチにピッタリだと思います。4月下旬から5月上旬にかけて桜が咲くので、カナダにいながらでもお花見ができます。

しかし、その時期には非常に混雑します。スリやひったくりの被害も聞きますので、いつも以上に注意してください。

また、通常は駐車場の空きは多くあるのですが、桜の咲く時期には駐車場を見つけるのは大変困難ですので、公共の乗り物で行くことをおすすめします。

地下鉄ハイパーク駅降りて南方面に徒歩5分です。

トロントアイランズ(Toronto Islands)

オンタリオ湖に浮かんでいる島をトロントアイランズと呼びます。

その名の通り、島は一つだけでなく居住区となっているWard’s Island (ワーズ島)、空港があるHanlan’s Point(ハンランズ ポイント島) 、公園になっているCentre Island(セントラル島)の3つの島からできています。

公園内には自転車、カヌーなどを借りられる場所があるので、そうした乗り物を楽しんでゆっくりとした時間を過ごすことができます。そこで借りなくても、ご自身で自転車を持っている方ならば、自分の自転車を持ち込むことも可能です。

アクティビティをしなくても、トロント市内の美しい景色を眺めてゆっくり過ごしたり、オンタリオ湖の水平線に落ちる夕日を見て楽しんだりと遊び方はさまざまです。

トロントアイランドに行ったのならば、できるなら日が落ちるまで島側にいることをおすすめします。トロントの美しい夜景を楽しむことができます。とてもロマンチックですよ。

トロント

トロントアイランドへの行き方はとても簡単です。ハーバーフロントという所からフェリーが出ています。3つの島それぞれにフェリーが出ていますので、行きたい島の名前を確認して注意して乗ってください。

揺れの少ない立派なフェリーなので、船酔いする方でも安心して乗れると思います。詳しい運行時間や、運賃については、変わることがよくありますので、必ずチェックしてから出掛けてください。

ただし、冬はワーズ島のみの運行となっています。

エドワーズガーデンズ(Edwards Gardens)

エドワーズガーデンズ(Edwards Gardens)

このエドワーズガーデンズはどの季節に行っても、手入れがされていて季節ごとに変わる景色を楽しめる公園です。少しトロント市内からは離れているのですが、是非行ってもらいたい公園です。

ピクニックコースや、ジョギングコース、バーベキューのできる場所なども設置されています。たくさんの観葉植物や花が見られ、植物の一つ一つにネームプレートと説明書きがあるので、植物をあまり知らなくても楽しむことができます。

私が行った時には、チップモンクという小さいリスやハチドリなど観察することができました。特に、ハチドリの飛んでいる速さは圧巻です。

目で追うことはほぼ不可能ですが、たまたま花の蜜を吸っていたハチドリをゆっくりと観察することができました。野鳥好きな方であれば、一日中観察していても飽きないと思います。

また、天気がいい日には地元の方がマーケットを開いてハチミツや野菜などを売っている時もあるので、そこをのぞいてみても楽しいかもしれませんね。

まとめ

このようにトロントは本当に素敵な公園ばかりなのですが、中には夕方になると街灯もほとんどなく、人目につきにくくなる危険な地域もあります。

ですから、早めに帰るか一人で行かないなどよく注意して行ってください。

どの公園でもアクティビティや自然を満喫できるよう細部まで工夫がなされています。

天気がいい日には出かけて行って、地元の人と交流してみたり、スポーツをしたりと楽しんでみてください。

きっと素敵な一日になりますよ。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

カナダで働くには?カナダでの仕事の探し方

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

EHAKAM

投稿者プロフィール

カナダに来て早くも2年目になります。英語は今も勉強中!
カナダの食、文化など詳しくお伝えできたら嬉しいです

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る