海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

香港島の南海岸・スタンレーでスタイリッシュな休日を過ごそう!

  • 公開日:
  • 更新日:
香港

香港というと、女人街や、古き良き香港の街並みなどの雑多なチャイニーズ文化が見どころ。そして、どこに行ってもゴチャゴチャしているイメージが強いですよね。

それが香港らしくて楽しいところですが、ずっと続くと飽きてしまうこともあるかもしれません。

そんなときは香港の最南端に位置するスタンレー(赤柱)という町に行ってみてください。

欧米風の文化と街並みを残したリゾート地で、チムサーチョイ(尖沙咀)やワンチャイ(灣仔)等の香港の中心部とは全然違うスタイリッシュな雰囲気が楽しめます。

今回は香港のスタンレー(赤柱)についてご紹介します。

スタンレー(赤柱)とは

スタンレーは香港島の最南端に位置し、セントラル(中環)やコーズウェイベイ(銅鑼灣)からバスで30~40分で行ける町です。

イギリスが香港を植民地にした最初の頃に最も栄えていた漁村で、その後軍事施設や監獄などが設置されました。

コロニアル調の建造物などヨーロッパ風の街並みが広がり、中国色はあまり見られない場所です。風光明媚なこの地を求め、富裕層の人たちがこぞって住居を構える高級リゾート地となっています。

昼間からお酒が飲めるオープンテラスのパブやおしゃれなレストラン、リネンやシルク類が安く買えるマーケットがあり、日帰りで行ける観光スポットとして人気の場所です。

ヨーロッパ風の街並みを散歩

街並み

スタンレーは、欧米系の富裕層が好んで住んでいるためか、街並みがヨーロッパ調に整えられています。

少し歩けば、カラフルでおしゃれな建物がそこかしこに見られます。とても絵になる風景なので、写真スポットしてもおすすめです。

スタンレーマーケットでお買い物

スタンレーの中心部に位置するスタンレーマーケットでは、シルクやリネン、欧米人が気に入る中華風の様々な雑貨などが売られていて見るだけでも楽しいですし、お土産購入スポットとしてもおすすめです。

道の両側に小さな店がたくさん寄り集まってマーケットを形成しており、さながら上品な女人街のような趣です。

有名な花文字を書いてくれる店もいくつかあります。花文字は龍や鶴など風水のテイストをあしらった色彩豊かな文字です。自分の名前や好きな言葉で書いてもらうことができます。

見た目もきれいですし、縁起物としても人気です。香港滞在の記念として買っていく人も多いです。

スタンレーマーケットは夕方6時くらいに閉店する店が多いので、買い物をするなら午後までに済ませると良いでしょう。

マレーハウス(美利樓)でおしゃれランチ

マレーハウス(美利樓)は、もとはイギリス軍の将校の住居としてセントラルに建てられ、その後香港政府の役所として使われていた建物です。香港で最も古いとされている建造物です。

セントラルにあった当時のものは取り壊されましたが、その資材は大切に保存され、2000年にスタンレーに当時の姿のまま再建されました。

ヴィクトリア時代の建築様式で、美しい外観を誇っています。建物の中にはレストランやミュージアムがあり、建物の内観を十分に楽しむことができます。

趣のある内観と海の眺めを楽しみながらのレストランでのランチは、とても素敵な時間が過ごせることでしょう。

オープンテラスのパブで海を見ながら1杯

オープンテラス

スタンレーの海岸沿いの通りにはズラリとパブやバーが立ち並び、昼間からビールやワインを楽しむ人々の姿が見られます。

オープンテラスで海風に吹かれながらゆっくりとお酒を楽しむ人々の様子は、ゴミゴミした香港の中心部とはかけ離れていて、まさに欧米のリゾート地といった風情を漂わせています。

スタンレーへの行き方

セントラル(中環)もしくはコーズウェイベイ(銅鑼湾)からバスで30~40分で行くことができます。

セントラルから行く場合は、セントラルバスターミナル(中環交易廣場)から6X、6A、6、260のバスに乗り、「赤柱村」か「赤柱村道」の停車場で降車します。途中に乗換はなく1本で行けます。

バスの座席は右側の列の方が景色がよく見えるのでおすすめです。

コーズウェイベイから行く場合は、「銅鑼湾登龍街」のバス乗り場から、40番のミニバスに乗り、「赤柱市場」で降車します。乗換はありません。

だいたい3~4時間を見ておけば、十分に楽しめます。また、スタンレーに行くバス路線の途中に有名なリパルスベイ(浅水湾)もあるので、リパルスベイとスタンレーを同じ日に周るのもおすすめです。

休日の夕方頃はバスがとても混みあうので、帰りの時間は5~6時を避けてスケジュールを組む方がよいでしょう。平日はそれほど混みません。

まとめ

香港はおもちゃ箱みたいに混沌としたところが魅力ですが、それだけではありません。ゆったりとした大人の休日を過ごすのにもってこいの、スタンレーのような場所もあるんです。

香港中心部から1時間弱で行ける手軽さで、ちょっと趣の違う香港を楽しむことができるので、おすすめです。きっと香港の多面的な魅力に触れることができるでしょう。

ぜひ、美しい海と異国情緒あふれる街並みを満喫できるスタンレーを、一度訪れてみてくださいね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

香港で就職したい!香港の現地採用の給料と日本人向け求人(業種・職種)

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Cheriko

Cherikoライター

投稿者プロフィール

香港、マレーシアで滞在。現在はマレーシア・ペナン島に滞在中。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る