海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

日本にはない美味しさ!中国広州の「冰奶茶」冷たいミルクティー

  • 公開日:
  • 更新日:
咕噜咕噜「ぐるぐる」

日本と中国は同じアジア地域です。ですので日本人がそれほど違和感を感じることなく住み、生活できる国の1つだと思います。

道路には日本車があふれていますし、マクドナルド、ケンタッキー、スターバックスといった馴染みのチェーン店も都市部には沢山あります。私が住む広州では、吉野家や一風堂まであるぐらいです。

街を歩いていても、同じ黄色人種なので自分が「外国人」であることを忘れてしまいます。

それ程多くの共通点があったとしても、やはりそこは「別の国」。日本には無くて中国にはある、というものが沢山あります。食べ物は顕著な例です。

今回はその中の1つ、中国の広州でおすすめしたい冷たく美味しい「ミルクティー」についてご紹介します。

日本のミルクティーとどう違う?

皆さんも、日本のミルクティーと何が違うのか気になると思います。違いはズバリ「トッピング」です。広州ではミルクティーだけで飲むことはまずありません。一般的なのが「タピオカ入りミルクティー」です。

私は日本で、広州で流行っているようなタピオカミルクティーを見たことはありません。もし日本にもあったらごめんなさい。そのお店を経営している方……もっとごめんなさい。

日本でも時々タピオカ入りの飲み物を見ますが、値段は400円〜600円と少し高いイメージがありませんか? でも中国では11元、日本円で約180円*です。かなりお手頃な飲み物なのです。

そして何よりサイズが大きい!私は自分の顔の大きさは平均的だと信じているのですが、その顔より大きいのではないかというサイズです。もちろん飲みごたえ十分です。

タピオカ入りミルクティ

他にも人気のトッピングとしてプリンやココナッツ、仙草(シャンツァオ、漢方ゼリーの一種)などがあります。

注文する際に、砂糖や氷の量を調整することができます。砂糖の量を4分の3か半分にしないと、甘すぎるものもあります。私がお気に入りのタピオカミルクティー屋さんは、砂糖の量を調整しなくても美味しく飲めます。

お店については今から私の独断と偏見?でランキング順に紹介したいと思います。

勝手にランキング!おすすめチェーン店第3位!咕噜咕噜「ぐるぐる」

咕噜咕噜「ぐるぐる」

この店はタピオカミルクティー専門店ではなく、たこ焼きやワッフルなども売っている人気の小吃店、発音は「シャオチーディエン」、おやつ屋さんという意味です。

ここのタピオカミルクティーは紅茶の味が濃い目で、タピオカ自体にも少し甘みがあります。飲み物の品数やトッピングの種類も豊富です。価格もリーズナブルで、食べ盛りの学生たちの胃袋を支えています。

おすすめタピオカミルクティー店第2位!CoCo「ココ」

CoCo「ココ」

広州でも有名な大手タピオカミルクティーチェーン店です。新商品開発にも熱心で、次々と新しい味を提供しています。品数も多く、40種類以上あります。氷の有無、アイス・ホット、砂糖の量を細かく注文できる点も魅力です。

CoCoのメニューを公開しちゃいます!

CoCoのメニュー

サイズも大きく飲みごたえがあります。

栄光の第1位!大卡司「ダカス」

大卡司「ダカス」のミルクティー

私が1番気に入っているお店です。台湾系のこのチェーン店は店舗数が本当に多いです。同じデパートに2店舗入っていたりもします。

人気の理由は安さと品数の多さ、スッキリとした飲み心地、そしてモチモチ食感がたまらないタピオカだと私は思います。

最近は、中国でも物価がかなり上がってきています。スターバックスでコーヒーなど飲もうものなら、平気で40元近く、日本円で約650円*します。昼食を15元程度、約243円*で済ませることができることを考えると、かなりの高額です。

そんな中「ダカス」は大きいサイズのタピオカミルクティーも11元、約180円*です。

私のような貧乏人?でもちょくちょく行きたくなる安さ、ありがたい限りです。

甘ったるいミルクティーもあるようですが、ここのはスッキリとしていて美味しく飲めます

私はいつもは砂糖の量を調整しませんが、カロリーが気になる方は注文の際に、少糖「シャオタン」といえば砂糖少なめで作ってくれます。試してみてください。

ちょっと気をつけたい点

広州は夏が長く、だいたい6月から10月まで暑い日が続きます。なのでどうしても冷たいものが欲しくなり、ちょくちょくタピオカミルクティーを買いたくなるかもしれません。でも、何においても限度があります。

あまり飲みすぎると、やはり健康が気になります。砂糖を少なめに調整したとしても、思いのほかカロリーがあると思います。やはり何事も程々にしたほうがいいようです。

また、時々激安のタピオカミルクティー店を見かけることもありますが、安いものは安いなりの理由があります。お腹を壊さないためにも、手を出さないのが賢明だと思います。

まとめ

暑い日に飲むタピオカミルクティーは格別です。スッキリとした甘さのミルクティー、モチモチの食感が病みつきになるタピオカ。広州に沢山の店舗があるのもうなずけます。

もともと台湾の飲み物だったようですが、今ではすっかり中国でもお馴染みの飲み物になっています。そして、次々と新しいチェーン店や「御家芸」のパクリ店がオープンしては潰れていきます。

そんなタピオカミルクティー激戦区広州で、自分の好みに合ったものを見つけるのも、楽しみの一つだと思います。ぜひ、中国に来る機会があったら試してみてください。

*日本円での価格は全て「2017年6月現在」のレートです。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

いざ中国で就職・転職しようとしたときに使える求人サイトまとめ

中国就職!中国で働く前に知っておきたい7つのこと

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
John

John

投稿者プロフィール

初めまして!中国広東省広州市在住のJohnと申します。
中国生活もかれこれ6年目になります。
中国語「普通話」はだいぶ上達してきたので、今は広東語を猛勉強中!
旅行に来ただけでは分からない、地元感あふれる記事を紹介していきたいと思います。
日本では経験できないびっくりエピソードや、美味しいグルメ、中国生活に役立つ情報など発信中。ぜひご一読下さい!

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る