Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです

気分は陶芸家?ハノイから足を伸ばしてバッチャン村で陶器を作ろう

バッチャン村で陶芸を作る

ベトナム・ハノイへ来る人のほとんどは少し足を伸ばしてハロン湾や香寺へ行きますよね。でもせっかくハノイへ来たのならハロン湾だけで終わらせず、バッチャン村も行ってみてください。

あなたも陶芸家への道を歩んでみませんか?バッチャン村は半日で楽しむことのできるお手軽観光地ですよ!

バッチャン村とは?

バッチャン村

ベトナム北部の名産品、バッチャン焼というオリジナル陶器を生産していることで有名なバッチャン村。ハノイを歩いていると、お土産屋さんなどでよく陶器を見かけるのですが、そのほとんどがバッチャン村で作られたバッチャン焼なのです。

村自体はそこまで大きくはないため、半日あれば十分楽しむことができます。街には陶器を扱う市場、多くの陶器を売る店、そして作業所が軒を連ねます。

ハノイからのアクセスは?

バッチャン村までの地図

ハノイの旧市街近くのロンビエンというバスターミナルがあります。バスターミナルへも歩いて行くことができるので、旧市街を探索しながらバスターミナルへ向かってみると面白いと思います。

そこからバッチャン村までは47Aバッチャン行きのバスで乗り換えなしで行くことができます。タクシーでも行くことができます。

バス代は約35円

片道約40分程度バスに揺られ、費用は7000ドン(約35.7円)です。

バスは約15分おきに1本くる、と言われています、

が、

時刻表もなく、ベトナム時間なのでしばらく待たなければならないこともしばしばです。心に余裕を持って行ってみてください。(100円=19,561ベトナムドン、2016年)

関連記事▶︎ベトナムで一番空気が綺麗な街、サパが魅力的すぎる街でした。

ちょっとハノイから遠いですが、この街も空気がきれいでステキな街です。ハノイへお越しの際は行ってみてください。

陶芸家になろう

バッチャン村で陶芸家になる

バッチャン村では陶芸体験ができます。バッチャン村のバスターミナルへ降り立つと、自分の作業所で陶芸体験ができるから来い、とたくさんの人がわらわらと寄ってきます。

その中で

  • 値段で選ぶも良し
  • 人の良さで選ぶも良し

付いて行ってみましょう。

とにかく陶器を作ってみよう

バッチャン村で陶芸を作る

作業所では現地の人が助けてくれながら陶芸を楽しむことができます。失敗しても大丈夫。作品に失敗はつきものです。また、たとえ失敗したとしても、追加料金なしで新しく作りなおすことができますよ。

しばらく焼いて固まった陶器に色を付けることもできます。自分のオリジナル陶器を作ってみましょう!

大体1つ4万ドン(約200円)ほどで作ることができます。所要時間は1時間ほどを見ておいてください。その場で受け取ることができるので自分のお土産に最適ですね!

関連記事▶︎これだけは覚えておこう。旅に役立つベトナム語5選

旅でも生活でも最低限覚えておきたいベトナム単語です。

旅のお土産がとにかく安い

バッチャン村の陶器のお土産

ハノイ市内で買おうとすると意外といいお値段がしてびっくりするのがバッチャン焼。しかし多くのお店が軒を連ねるこの村ではハノイ市内よりも安くバッチャン焼を手に入れることが可能です。

急須1つと小さいカップ6つのティーセットで約14万ドン(約700円)。ハノイ市内だと倍の値段(約1400円ぐらい)がします。交通費を含めて考えてもバッチャン村で購入したほうが安く、また種類も豊富なので足を伸ばして行ってみましょう。

オシャレなだけに財布のヒモが…

ベトナムの伝統工芸品らしい色使いやデザインなものから、カラフルで普段使いもできるデザインのものまで幅広く売っています。自分の好みのバッチャン焼きにきっと出会えるでしょう。

友達のお土産だけじゃもったいない、自分の分も欲しい!とついつい財布のヒモが緩んでしまうのでご注意を!

ライター募集

海外で生活していた、海外が好きだ、海外で働いていた方へ。Guanxiではライター募集中です!

まとめ

いかがでしたでしたか。

ハノイからアクセスにも値段的にもお手軽な観光地、バッチャン村。ですが!17時になると閉まってしまうお店が非常に多いので午前中から行くか早めの午後に行くことをおすすめします。

食事処もほとんどないに等しいので、軽食を持って行った方が良いかと思います。(カフェはあります。)

ハノイに観光の際はハロン湾やボートでしか行けないベトナム人の聖地「香寺」だけではなく、バッチャン村にもぜひ行ってみてくださいね。

おすすめ

ハノイ観光をより楽しむためにバイク移動をおすすめする3つの理由

ベトナムの通貨は何?ベトナムへ行く前に知っておきたい通貨(レート、両替方法)

ベトナムで英語は通じる?困ったときに役立つちょこっとベトナム語講座

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
うだ

うだ外部ライター

投稿者プロフィール

カナダ・エドモントンで1年留学
アメリカ、マレーシア、タイ、インドネシア、オーストラリア、韓国、シンガポールなど各国を旅する
現在はベトナムで長期海外インターンを経験している海外旅行大好き大学生ライター
ふざけることと食べることをこよなく愛しています^^

ページ上部へ戻る