海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

餃子を食べよう!台湾のおすすめ餃子チェーン店「八方雲集」

  • 公開日:
  • 更新日:
餃子チェーン店「八方雲集」

僕が台湾にワーキングホリデーに行ってよくお世話になっていた店、八方雲集(バーファンユンジー)。台湾で餃子のチェーン店と言えばここです。

八方雲州は台湾国内各地に支店を展開していて、台北、台中、台南、高雄様々な地域で見かけることができます。この八方雲集の魅力について今日は紹介したいと思います。

「八方雲集」のメニューの豊富さ

餃子の皮

八方雲集の特徴にまずあげられるのは、そのメニューの豊富さです。水餃子、焼き餃子はもちろん、麺類やワンタン、スープ、家で食べる用の持ち帰りできる冷凍食品餃子等も置いています。

ここの餃子、お店の人の手作りなんです。店員さんが厨房で皮をつつんでいる様子を見ることができます。これが美味しさの秘密なんですね。

「八方雲集」での注文の仕方

レジのところに紙が置かれています。

その紙にメニューの名前が載っているので、その横の空欄に食べたい個数を記入。レジの人にお金を渡したら、レシートと円形の機械が渡されます。出来上がったらその機械が振動して教えてくれる仕組みです。

そして頼んだものを自分で取りに行ってようやく食べれます。食べ終わった後食器を返却するのもマナーですので忘れずに。

「八方雲集」の味の種類と特徴

餃子

味も様々な種類があります。焼き餃子には一般的な餃子、ニラ餃子、キムチの餃子、とうもろこし餃子、野菜餃子、さらにはカレー味の餃子などもあります。水餃子には更にえび餃子もあります。

醤油や酢、ごま油、辛い香辛料、様々な調味料が置いているので、自分で好きにカスタマイズして味を作ることができます。自分のお気に入りを探してみるといいと思います。

ここの焼き餃子は日本の餃子に比べて細長い形をしているのが特徴です。底面にはカリッカリの羽がついています。そして肉汁がしっかり中に包み込まれていて、噛んだ瞬間口の中に一気に溢れだし本当に美味しいです。

水餃子は少し分厚めのつるんとした皮に具が詰め込まれています。口当たりがとてもよく、食べやすいです。

「八方雲集」で感じる各種各様の美味しさ

ニラ餃子には当たり前ですが、ニラが皮の中全面にたっぷり入っています。これでもかというくらい入っています。ニラ好きにはたまりません。

キムチ餃子はキムチ自体の味がしっかりしているので、僕はタレをつけずにそのまま食べるのが好きですね。野菜餃子は、中に多種類の野菜やきのこ等の具が入った餃子で、あっさり系が食べたい人におすすめの餃子です。

そして僕が八方雲集で一番好きな餃子、カレー餃子。僕がこの店に行くときは必ず頼む究極の餃子です。餃子とカレーが同時に味わえるという贅沢な一品。

ほんのりカレーの風味の皮が中の具に絶妙にマッチしています。サクサクした餃子の羽根の食感、タレも餃子。それなのに味はカレー味。

不意打ちを食らうことになりますが、それは嬉しい不意打ちのはずです。ぜひみなさんにも食べて欲しい一品です。

「八方雲集」の気になる値段

気になるお値段の方はといいますと、これがまた安いんです。焼餃子の値段は普通の餃子が4.5元。それ以外は全て5元。日本円にして大体20円もしないくらいです。

水餃子も大体のものが5元でエビ餃子だけが8元(約㉚円)で食られます。麺類の値段は大体35元から75元。中に何が入ってくるかで値段が変わります。

牛肉が入っている麺は少しそれよりは高いですが、一番高い牛肉麺でも130元で食べれます。本当にコストパフォーマンスが良いです。

ちょうどいい頼み方

一個単位で注文ができるので、自分の食べたい味を全部楽しむこともできます。僕の場合(20代後半男)餃子だけで済ます場合だいたい15個くらいでお腹いっぱいになるので、3種類5個ずつ頼み、満足して帰ります。

台湾の食べ物は癖の強いものが結構多いのですが、ここの餃子は非常に日本人の口にも合っていると思います。台湾料理が苦手だと言っていた僕の日本の友達も、ここの餃子はとても美味しいと言っていました。

麺にはパクチーが入っているので、苦手な人は「不要香菜ブーヤオシャンツァイ」と言わなければいけません。僕はパクチーが好きなのでそのまま頼みます。

僕のお腹の具合から、1種類麺を食べて餃子を5個くらいつまむという注文の仕方でちょうどいい量ですね。女性の方でしたら、餃子だけなら大体10個ぐらいがベストかと思います。

餃子と一緒にご飯を食べたい!とう方。残念ですがお店にご飯は売っていません

ご飯と一緒に食べたいという方は外帯(お持ち帰り)もできるので、そちらをおすすめします。別のところでご飯を手にいれてください。お土産に買っていくのもいいかもしれませんね。

飲み物も売っていますが、なぜか豆乳です。あまり餃子に合っているとは思いませんが、不思議と邪魔もしません。

ここまで読んで、きっとあなたも餃子を食べたくなってきたはずです。台湾にお越しの際はぜひ八方雲集に行ってみてください。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る