海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ドイツで開催される世界一のビール祭り!オクトーバーフェストの魅力

  • 公開日:
  • 更新日:
オクトーバーフェスト

ドイツと言えば、「オクトーバーフェスト!」と思う人も多いかも知れません。

毎年ドイツの南部バイエルン州の最大の都市、ミュンヘンで開催されるオクトーバーフェストは、世界一大きいビールの祭りなのです。

ビール好きじゃなくても、一生のうちに一度は行ってみたいと思いますよね?!私も、実際にそう思っていた1人でした。

そんな、ドイツ人だけではなく世界中からたくさんの人が集まって来る楽しい祭りについて、これから皆さんにご紹介していきたいと思います。

オクトーバーフェスト会場の中

 オクトーバーフェスト

東京ドーム9個分とも言われる大きな会場で、入場は無料です。

中には、それぞれのビール会社が経営する大きなテントと、観覧車などの遊園地や、食べ物や遊べる屋台がたくさん並んでいます。

遊園地や、屋台でビールを飲んだり食べたりするだけでも楽しいですが、出来ればテントの中に入ってドイツ人達と一緒に飲んで楽しみたいですよね!

でも、そのテントの中に入るのはドイツ人でも難しく… テントの入口の前には、朝から夜まで大量の人だかりが出来ています。

もちろん、その行列に並んで何時間も待てば入れるとは思いますが、気が遠くなるほど大量の人で待つだけで疲れてしまいます。すんなりとテントに入るには、だいぶ前からの予約が必要なのです。

日本からのオクトーバーフェストのツアーも多くあり、ツアーで入っていくのも1つの手段です。でも、それだと日本人同士でテーブルに座り日本人と話して、雰囲気を味わって終わりというケースが多いと思います。

私は、「出来ればドイツ人やヨーロッパの方達と、せっかくなので飲んで楽しみたい!」と思ってしまいます。

ビール

ビール

1Maß(アイン・マス)=1リットルのビールジョッキで、ビールが出されます。

ドイツ人は体が大きいですが、ビールも大きいんですね。ビールが苦手な人でも、この時は記念にこの大きなビールをオーダーしましょう。

ここで、覚えて欲しいドイツ語を。「ein Maß, Bitte !!」(アイン・マス、ビッテ!!)と、ドイツ語で大きな声で注文してみましょう。

そして、一緒に食べる料理は「ヘンドゥル」という、鶏肉の丸焼きが有名ですのでおすすめです。

そして、有名なドイツのパンのプレッツエル(ハート形に見える形が特徴)も、オクトーバーフェスト用に特大サイズのものが出てきます。せっかくなので、ビール以外にもオクトーバーフェストを満喫したいですよね。

服装

オクトーバーフェスト

オクトーバーフェストでは、ドイツ人はミュンヘンの伝統衣装を正装として着て出掛けます。

男性は、レーダーホーゼン(半ズボン)、ゼナーハット(帽子)、チェック柄のシャツを合わせて着ます。女性は、ディアンドル(エプロン型のドレス)を着ます。

9月末だから半袖や薄着で大丈夫だと思っている方も多いかも知れませんが、ミュンヘンは9月末から10月頭はもう秋か冬の初めの気温だと思っておいた方が良いです。

特に夕方から夜にかけては寒くなりますので、気を付けて出かけて下さいね。厚手のニットのカーディガンや、ブランケットを1つ手に持っていく事をおすすめします。

当日のホテル

オクトーバーフェストは、世界一のお祭りです。

その2週間ちょっとの期間にドイツ中、世界中から大勢の人々がミュンヘンに押し寄せます。ですので、ホテルは早めに予約を取らないと本当に取れません。

エクスペディアアゴダHotels.comなどでホテルを見つけることができます。宿泊してゆっくりと堪能するものいいですね!

ただし、私がオクトーバーフェストを知らずにその日程でホテルを検索していたら、金額が高いので「何かの間違いではないか?」と思ったほどでした。

Airbnbを上手に活用

ミュンヘンに友達がいれば、友達の家に泊めて貰うのが一番良いのですが、そんな人はなかなかいないと思います。

ホテルではなく、【Airbnb】などの一般のアパートや家に泊まれるサイトなども検討してみるのもおすすめです。

ミュンヘンの人達も、その時期は部屋を貸し出せば儲かるという事を知っていますので、その時期だけ貸し出している人もたくさんいます。

また、海外ではいろいろと調べ物が増えるもの。そんな時にグローバルWiFiがあると便利です。

オクトーバーフェストに行ってみての感想

オクトーバーフェスト

私は、ドイツ人の友達のお陰で運良く大人気のテントの中に入ることが出来て、しかもとても良い席に座る事が出来ましたので凄く楽しかったです。

お昼にテントに入ってから、夜の22時位まであっという間に時間が過ぎ去りました。

私は、ビールが苦手で飲めませんが、そんな私でも飲んで食べてドイツ人や海外の人達と一緒に踊って歌って騒いで…とても楽しい時間を過ごせました。私のドイツ生活の中で「一番楽しかった時間だった!」と言い切れます。

オクトーバーフェスト

いかにもドイツのロマンティックな、ディアンドルを着るのが、私の夢の1つでした。ディアンドルやレーダーホーゼンは、ミュンヘンに到着してからでも簡単に購入する事が可能です。

駅前から会場に行くまでの道沿いにたくさんの店が並んでいますから、ミュンヘンに到着してすぐ購入して、当日着ていく事も十分に可能です。せっかくなので、服装もドイツ人の伝統衣装にしたいですよね!

高いドレスを買えば、5万から10万など高額ですが、それは毎年楽しむドイツ人が着るものとして… 私たちは、安いものでも良いと思います。嬉しい事に安くても可愛い物が、探せばたくさん売っています。

私は白いブラウス・ワンピース・エプロン・髪飾りで、トータルで1万6~7千円だったと思います。靴は自分の持っているもので代用しました。

開催時期

「オクトーバーフェスト」は、ドイツ語を直訳すると「10月(オクトーバー)の祭り(フェスト)」です。

しかし、実際の期間は、9月末の土日から、10月初めの週の約2週間ちょっとの期間になります。(毎年日付けが変わりますので、チェックしてから出掛けて下さいね。)

開催場所

オクトーバーフェスト

ミュンヘン中央駅から近く、Theresienwiese(テレージエンヴィーゼ)という駅が最寄りの地下鉄の駅です。

しかし、地下鉄は当日とてつもない人出で混雑しますし、ミュンヘン中央駅からも歩いて15分から20分位ですので、歩いて行く人が多いです。

期間中は大量の人達がそちらの方向に向かって歩いて行きますので、迷ったりもしません。私は歩いて行くことをおすすめします。

オクトーバーフェストの注意点

実際に行く方への「注意点」をお伝えしておきます。

オクトーバーフェストは、本当にたくさんの人で込み合います。行き帰りの電車や、会場の中などで、スリが多発しています。

普段あまりスリなどの危険がないミュンヘンでも、この時期は本当に注意が必要です。持っていくお金は出来るだけ最低限の少な目で持って行く事。

そして、高価なものは身に着けない事。パスポートや、お金は分けて持って、ミニバッグに入れたり、首からぶら下げたり、ウエストポーチに入れて持ったり… と工夫しましょう。

そして、今はテロにも注意しなければなりません。テロ対策には人混みを避けるしかないので、今後は色々な注意喚起が出ると思いますので頭の中に入れてお出掛け下さいね。

そして、期間中はミュンヘン中が酔っ払いであふれかえります。会場の中や外でも、酔っぱらってアルコール中毒で倒れている人をたくさん見かけます。

女性は特に危険ですので、飲みすぎない事はもちろんですが、酔っぱらっている人には近づかないようにしましょう!海外だからと言ってはめをはずして危険な目にあって後悔しないようにして下さい。

まとめ

世界最大級のビールの祭典。オクトーバーフェスト、皆さんに是非行って欲しいと思います。本当におすすめです。

今は、日本でも有名になりその時期になると日本各地でオクトーバーフェストをやっていますが、やっぱり本場は違います。

オクトーバーフェストの春バージョンの、フリューリンクフェストが4月末から5月初めまでやっています。こちらは、テントの入場も比較的簡単ですので、おすすめです。

以上の事に気を付けながら、是非とも本場ミュンヘンのオクトーバーフェストを楽しんで欲しいと思います。

ミュンヘンの人達は、この時期を本当に楽しみにしていて、生活の中に染み込んでいます。私の友達のドイツ人は、期間中ほぼ毎日通っていましたし、ビールの飲めない私でも、2回に1度くらいは付き合って行っていました。

それ位、とても楽しいお祭りなのです。一度行けば、ハマること間違いなし!です。この記事を読んで、行ってみたいと思っていただけた方がいたらとても嬉しいです。

ミュンヘンのホテル

→スマホを便利に使うならグローバルWiFiが便利!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外旅行・観光のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. グッドポイント診断
  2. シティ
  3. 楽天カード
  4. 旅行バッグ
  5. 海外就職求人サイト
ページ上部へ戻る