海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

マレーシア・ペナン島で楽しむ「日本のお祭り」

  • 公開日:
  • 更新日:
お祭り

海外で現地のお祭りに参加するのはとても面白い経験ですよね。でも、海外で開催される日本のお祭りに参加するのもなかなか興味深い体験です。

現在は、海外で日本のマンガやアニメが人気で、日本に興味を持ってくれている人たちが多くいるためか、各地で日本フェアやイベントが開催されていると良く聞きます。

マンガ等のサブカルチャーに関するもののみならず、日本酒や北海道物産などの商品のイベントを香港に住んでいたときによく見かけました。ここマレーシアでも日本の抹茶味の商品が大人気です。

今回は、筆者がマレーシア・ペナン島で体験した日本のお祭りについてご紹介します。

マレーシア・ペナン島ってどんなところ?

ペナン島は、マレー半島西海岸の上の方、タイ寄りに位置する島です。

ペナン島の歴史は古く、18世紀後半にイギリスの東インド会社が、東南アジア進出の起点として以降、東西貿易の中心となる自由港として発展してきました。

様々な国の貿易商が集まったことで、西洋、イスラム、ヒンドゥー、中国の文化が融合し、独特な文化を形成しています

その頃から、紺碧の海に浮かぶ美しいこの島は商人たちに愛され、「東洋の真珠」と称され観光・リゾート地としても発展してきました。

特に様々な文化が融合した建築物や街並みは圧巻で、ペナン島のジョージタウンは2008年にはユネスコの世界遺産に登録されています。

ペナン島が属するペナン州の人口は約70万人。うち、過半数は中華系の華人が占めており、マレーシアの州の中で最も華人の比率が高くなっています。

年間を通して平均気温が30℃前後のこの島は、温暖で過ごしやすいことから日本人の間で移住地として人気です。リタイヤ後をペナン島で過ごすというロングステイヤーをたくさん見かけます。

また、工業も発展しており日本、中国、インド等から多くの技術者達が集まっています。日本からの駐在者も多く、在住邦人は約3,500人ほどいるようです。

ペナン日本人会と現地組織との交流も活発で、たくさんの文化交流を行っています。その一環として、ペナン島では日本のお祭りもいつくか開催され、日本人と現地の人たちが一緒に楽しんでいます。

ペナン島の日本のお祭り1・YOSAKOIソーラン祭り

YOSAKOIソーラン祭り

ペナン島のYOCSAKOIパレードは2013年に始まったもので2016年までで4回開催されています。毎年、だいたい3月の第2週の土曜日にジョージタウンのエスプラネード広場で開催されます。

東日本大震災の起きた3/11日前後の日付けに開催されることから、年によっては震災の追悼の意味をこめた催しを行うこともあります。

内容はよさこいのパレードの他、地元の中学生や小学生によるダンス、阿波踊り、中国舞踊、コスプレ大会、カラオケ、スケボーなどなど各国の特色を取り混ぜた出し物が目白押しです。

出し物の他に、出店も多く、金魚すくいやヨーヨーすくい、やきとりなど日本のものから、ココナッツ饅頭やドリアンアイス、マンゴーアイスなどのローカルフードも充実しています。

ペナン島の日本のお祭り2・盆踊り大会

盆踊り大会

ペナン島の盆踊り大会は20年近く前に始まったもので、毎年7月にジョージタウンのエスプラネード広場や、その近郊で開催されます。

ペナン島の中でもかなり大きいイベントの一つで、地元の人と在住日本人、観光客等で毎年大賑わい。

先に紹介したYOSAKOIよりも断然規模が大きく、近年では6万人ほどの来場がある人気のイベントです。

2017年は、7/15(土)に開催され、会場はエスプラネード広場が工事の関係で使用できないためか、空港寄りのクイーンズベイモールの駐車場で行われました。

出店の数もかなり多く、たこ焼き、焼きそば、やきとり、ポテトフライやチキンフライ、アメリカンドック、アイスカチャン(かき氷)、アイス等々たくさんのお店がありました。

たこ焼きは日本でお馴染みの「銀だこ」が出店していて、かなりの行列になっていました。また金魚すくいも大盛況。地元の方々にとても人気があったようです。

出し物は、盆踊りの他、本格的な和琴の演奏や獅子舞、合唱など、夏の夜を盛り上げる演出がなされていました。

地元の女性で浴衣を着ている人も多くいて、日本文化の良さを知ってもらう良い機会になっていると感じます。

最後には15分間続く打ち上げ花火があり、海外にいながらにして日本の夏を感じられる思い出深いものになりました。

まとめ

花火

ペナン島で行わる日本のお祭りに実際に行ってみるとびっくりします。日本文化に興味を持ってくれている人がたくさんいることを感じられ嬉しくなりますし、現地の人とのコミュニケーションを豊かにするきっかけにもなります。

ぜひ、機会があったら海外で行われている日本のお祭りもチェックしてみてください。日本に対する海外の反応を知ることができ、興味深い体験になると思います。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

20代からのマレーシア就職!マレーシアのクアラルンプールで働くには

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Cheriko

Cherikoライター

投稿者プロフィール

香港、マレーシアで滞在。現在はマレーシア・ペナン島に滞在中。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る