海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

砂漠のおすすめパワースポット!ユタ州アーチーズ国立公園の魅力

  • 公開日:
  • 更新日:
アーチーズ国立公園

アメリカの西部、ユタ州のモアブという町の近くには、アーチーズ国立公園という、ちょっと変わった面白い国立公園があります。

砂漠の真ん中に自然が創り上げた芸術とも言うべきこの場所は、世界中の人々を魅了してやまないパワースポットになっています。今回は、このアーチーズ国立公園の魅力を紹介していきたいと思います。

アーチーズ国立公園ビジターセンター

最初に公園内に入るにはゲートを通り抜けて入場料を支払う必要があります。入場料は安く、1台の車に対して25ドルです。つまり4人で1台の車に乗っていれば1人あたり6.25ドルという計算になります。

しかも、入場料は1週間有効なので、泊りがけで行く場合にはとても経済的です。ゲートを通り抜けると、すぐそこにビジターセンターがあります。

ビジターセンターでは、公園内で見ることのできる動物たちや、変わった地形がどのようにしてつくられたのかなどが展示されています。ここにはブックセンターもあり、園内のガイドブックや写真集、土産品などを買うことができます。

アーチーズ国立公園内の景色

アーチーズ国立公園

ビジターセンターを後にして、公園内に入って行くためには崖の道を登って行きます。そして、この崖を登りきると、日本では見ることのできないとてもユニークな景色が広がっています。

赤い砂と岩、強い日差しと砂漠の風、自然に出来たとは思えない巨大な岩のアーチ。まるで西部劇の中に迷い込んだかのような感覚になります。

ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンの本物がまさに目の前に広がっている、そんな感じです。

そして、その赤い岩山は、とてもユニークな形をしていて、大小さまざまなアーチ状の岩を見ることができます。ガイドマップには、どのルートを行けばアーチが見られるのかが載っているので、見たいアーチを探すときには役に立ちます。

園内には数えきれないほどのアーチがあるので、事前に調べて、見たいものを優先的に見るようにするのがいいでしょう。

アーチーズ国立公園のおすすめスポット

アーチーズ国立公園

数多くあるアーチの中でも、特におすすめのものがいくつかあるので、紹介していきたいと思います。

まずはユタ州のナンバープレートのデザインにも取り入れられているデリケートアーチというアーチです。駐車場に車を止めてかなり(往復約5キロ)歩いていかなければいけないのですが、近くで見るととても感動しますし、アーチのすぐ下まで歩いていくことができるので貴重な体験になります。

もしそんなに歩きたくないという人には、少し離れた場所に、車で行けて、アーチがきれいに見えるルックアウトポイントという所があるのでそこから見てもいいでしょう。

近くにはネイティブアメリカンの描いた壁画の見れるスポットもあるのでチェックしてみてもいいと思います。

アーチーズ国立公園

次におすすめなのが、ランドスケープアーチという巨大な橋のような形をしたアーチです。今にも崩れてしまいそうな繊細な形をしており、自然の偉大さを感じさせてくれるようなアーチです。

しかも、このアーチの後ろには、もう一つのアーチがあり、2つのアーチを一度に見ることができるとてもお得なスポットでもあります。

このアーチは、近い未来に自然の風化によって崩れてしまうことが予想されているので、実際に見てみたいという人はなるべく早めに旅行の計画を立てた方がよさそうです。

アーチーズ国立公園

最後に紹介したいのが、ダブルオーアーチというアーチです。このアーチは、一つのアーチの上にもう一つのアーチが乗っている面白いアーチです。

公園内には様々なアーチがあり、似たようなアーチに、ダブルアーチというものもありますが、こちらは2つのアーチがとなりあってるものです。

どちらもユニークで、不思議な力を感じることができるような、そんなスポットになっています。

その他にも、地図には載っていない小さな隠れアーチもいたるところにあるので、どれぐらいの数のアーチを見ることができるかを数えてみるのも楽しいかもしれません。

アーチーズ国立公園のおすすめ時期

国立公園自体は1年を通して開いているので、いつでも行くことができます。

ただし、真夏のアーチーズはとにかく灼熱の砂漠といった感じで、日差しがとても強く、空気も乾燥するので、脱水症状や熱射病などに注意が必要ですし、サングラスや日焼け止めなどの準備を念入りにして行く必要があります。

冬は寒く、雪も降り、訪問者も減るので、初めて行く人にはあまりおすすめできません。

普段見ることのないアーチーズ国立公園の景色を見ることができるという点では、何回か訪れたことのある人には冬のアーチーズもいいかもしれません。

アーチーズ国立公園を訪れるのに最も適した時期というのは、5月前後の初夏のまだ暑さがそれほど厳しくない時期と、冬の寒さがやってくる前の秋(10月11月)でしょう。

アーチーズ国立公園へのアクセス

ユタ州の州都ソルトレークシティーから車でおよそ4時間。フリーウェイを南東に走って行くと、モアブという町があります。その手前にあるのがアーチーズ国立公園です。

公園への行き方にはいくつかあって、レンタカーや車を自分で運転してソルトレークシティーから行くこともできますし、その他にも、モアブにある小さな飛行場まで飛行機で行く方法や、ソルトレークシティーからシャトルバスで行く方法もあるようです。

まとめ

ユタ州のモアブという町のすぐそばにあるアーチーズ国立公園。ここでは、アメリカならではの景色を楽しむことができます。

日本を飛び出してアメリカの大自然に触れたい人や、見たことのない不思議な景色を見たい人にはおすすめの場所になっています。

大自然の創り出す芸術的な砂漠のパワースポットを目の当たりにして、とても元気になれるような、そんな場所になっています。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る