海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

マレーシア・レダン島でウミガメと泳ごう!豊かな自然と透明度の高い海が待っている

  • 公開日:
マレーシア・レダン島

マレーシアでビーチリゾートというと、日本ではランカウイやペナン等の西海岸のリゾート地が有名な場所ではないでしょうか。

でも、ランカウイもペナンも海に関しては、現在はそれほど透明度が高くないため、期待するとがっかりしてしまうかもしれません。

マレーシアで綺麗な海を満喫したいなら、東海岸の海がおすすめです。東海岸には豊かな自然と透明度の高い海が残されています。

その中でも今回は、マレーシア東海岸のレダン島をご紹介します。

レダン島ってどんなところ?

レダン島

レダン島は、マレーシアでもっとも美しい島と言われる島で、マレー半島東海岸のクアラトレンガヌ州の沖合にあります。水の透明度が高く美しい海を持つレダンは、スノーケリングやダイビングで人気の場所になっています。

また、第2次世界大戦で沈没したイギリス軍艦プリンス・オブ・ウェールズや、その他の沈没船も海底にあり、沈没船ダイビングでも知られています

周辺の海には3000種類もの魚と500種類のサンゴが生息し、ダイビングやスノーケリングでは海底の素晴らしい様子を見ることができます。

観光地やショッピングを楽しめるところはなく、ただただ美しい海と豊かな自然が残された美しい島です。また、4月~10月の乾季以外はほとんどのホテルが閉まっているので、乾季限定のリゾート地となっています。

たくさんの魚に会えるスノーケリング

熱帯魚

レダン島にあるマリンパークは国立公園に指定されている無人島で、手つかずの自然が残っています

浅瀬にもたくさんのトロピカルフィッシュが集まり、透明度の高い海底には生き生きとしたサンゴが群生している様子を見ることができます。

レダンのだいたいのホテルでは、アクティビティにマリンパークのスノーケリングツアーを含んでいるようです。

でも、マリンパークまで行かなくても、近隣の海はどこも綺麗でたくさんの魚やサンゴを見ることができます。筆者は、ホテル近隣のスノーケリングツアーのみに参加しましたが、十分に美しい海底の世界を見ることができました。

ウミガメと泳ぐタートルビューイング

ウミガメ

レダン島はウミガメの保護区となっていて、周辺の海にウミガメが生息しています。6~9月のウミガメの産卵シーズンには、高確率でウミガメを見ることができます。

多くのホテルに、ウミガメを見るタートルビューイングのアクティビティがあるのでぜひ参加してみるとよいでしょう。ウミガメと一緒に泳ぐ体験はとても素晴らしいものです。

レダン島のおすすめのホテル

レダン島でおすすめのホテルは「The Taaras Beach&Spa」です。

このホテルはレダン島の北部の入り江に面していて、ホテルの前がすぐにビーチなっていて、まさにオーシャンフロント。

プライベートビーチではなさそうですが、こちらのホテルの宿泊者しか利用しないようで、人が多すぎず、ゆっくりと静かな時間を過ごせます

また、レダン島で唯一の5つ星ホテルで、部屋の設備もスタッフの対応も行き届いています。

客室もたくさんのグレードが用意されており、砂浜に近いオーシャンフロントの部屋から、丘の上に建っていて海を見下ろすダイナミックな眺望のある部屋もあります。

バスルームから海を見渡せる部屋や、一方で海の眺望はない代わりに、マレーシアの熱帯植物を窓から眺められるシャレータイプの部屋もあり、それぞれに楽しみ方があります。

ビーチの素晴らしさが魅力

そして、こちらのホテルの一番の魅力は、ビーチの素晴らしさです。海の透明度が高く、浜辺の方でも魚が見られますし、少し沖合いに出ればウミガメと遭遇できることもあるようです。

アクテビティも充実していてスノーケリング、タートルビューイング、ジャングルトレッキング、ピザ作り体験など様々なものが選べます。

おすすめアクティビティ

おすすめなのは、スノーケリングとタートルビューイングです。スノーケリングは4スポットを巡るものと1スポットだけのものと選べます。これだけ美しい海に来たのなら、ぜひ海底の様子を見ないともったいないです。

筆者はスノーケリング4スポットと、タートルビューイングに参加しました。スノーケリングでもウミガメを見ることができたのですが、タートルビューイングの方が多数のウミガメと泳ぐことができ、素晴らしい体験になりました。

レダン島の行き方

レダン島には、KL(クアラルンプール空港)からクアラトレンガヌのスルタン・マァムド空港まで飛行機で行きます。空港からはタクシーでフェリー乗り場(Shahbandar jetty)まで行き、フェリーで90分で着きます。

レダン島に着くと、各ホテルの送迎車が待っているので、それに乗ってホテルまで行きます。宿泊するホテルによっては、Shahbandar jettyからプライベートボートを手配できるサービスがあります。

まとめ

レダン島のビーチ

レダン島には、観光スポットやショッピングを楽しめる場所はないので、ひたすら海と熱帯植物の島を満喫することになりますが、綺麗な海でゆっくり過ごしたいという方にはうってつけのリゾートです。

観光客も欧米系の人たちがちらほらいるくらいで、それほど多くないので、本当にゆったりのんびりと自然と戯れることができます。その美しさから最近ではハネムーンスポットとしても人気のようです。

綺麗な海を求めるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

マレーシアで海外就職、現地採用の気になる仕事や給料相場

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Cheriko

Cherikoライター

投稿者プロフィール

香港、マレーシアで滞在。現在はマレーシア・ペナン島に滞在中。

海外旅行・観光のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. 楽天カード
  2. グッドポイント診断
  3. 海外就職求人サイト
  4. 旅行バッグ
  5. リクルートエージェント
ページ上部へ戻る