海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

一度は経験してみたい!オーストラリアでのホームステイ体験

  • 公開日:
ホームステイ

こんにちは!今回は、私が体験したホームステイについてお伝えしたいと思います。

ここでご紹介する内容は、ただ単にオーストラリアへ旅行に来ただけでは、絶対に体験できないものばかりです。毎日のように驚きと発見がたくさんあります!

私はホームステイを経験し、視野が大きく広がりました。そして日本とオーストラリアが、より一層大好きになりました。ホームステイを経験して本当に良かったです。

これからホームステイする予定の方、ホームステイを悩んでいる方に、実際の様子を細かくお伝えしたいと思います。

ホームステイとは

ソファ

ホームステイとは、留学生や長期滞在者などがその国の一般の家庭のお宅に泊まり、実際の生活体験をすることです。

ホームステイすることは、あなたも受け入れ先の家族の一員になるということです。オージーは家族を何よりも大切にします

照れくさいかもしれませんが、郷に入れば郷に従うという言葉もあります。家族とのコミュニケーションや、家族団らんには積極的に参加しましょう。

限られた時間を大切にしてオーストラリア生活を存分に体験してきて下さい。きっと楽しいこと間違いなしですよ!

広いお庭とおうち

庭

さて!私がホームステイしたオーストラリアの様子についての率直な感想です。

庭が広い!!!玄関もリビングもキッチンもベッドも全てが広〜〜い!!!

さすが日本の約20倍の面積があるオーストラリアです。

私がお世話になった夫婦は、お子さん達が結婚して家を出られたということで、ホームステイを受け入れているそうです。

お爺様は大変優しく、シェアハウス探しのアドバイスをくれたり、オーストラリアの話をたくさん聞かせてくれました。お婆様はいつも私の体調や、食事、身の回りの事について気にかけてくれて、私を自分の子供のように扱ってくれました。嬉しかったです。

皆さんは、どのような家族の一員となれるのでしょうね。楽しみですね!

英語は根気を持って

英語の勉強

ホームステイで最も私が心配だったことは、英会話が上達しないまま、オーストラリアに来てしまったことでした。

  • 『英語は聞き取れるだろうか……』
  • 『きちんと意思疎通が出来るだろうか……』

不安でいっぱいでした。

不安は的中し、お爺様のオーストラリア訛りのため、聞き取りに時間がかかりました。ところどころ理解が出来ず、なかなか会話が進まなかったことを今でも覚えています。

ゆっくり話してもらったり、単語は紙に書いてもらったりしました。優しく、嫌な顔一つせずに付き合ってくれました。

つたない英語でしたが、毎日の積み重ねで、少しずつホストファミリーと英語でコミュニケーションを取ることが出来ました!この経験は、今でも忘れられない、嬉しかった思い出です。

不思議と日を追うごとに少しずつ耳が慣れ、会話が弾むとホームステイ家族ともグッと仲良くなれた気がしました。

英語力に不安な方もいらっしゃるでしょうが、色んな手段を使って根気強く会話を続ければ、きっと未来は明るいです!

ホームステイでの生活の違い

日本とオーストラリアの違いでまず思いつく事はなんでしょうか。和室が無かったり、靴を履いたままでお家の中を過ごすことなどから始まり、非常にたくさんあります。今回は生活の違いを3つピックアップしました。では見ていきましょう!

洗濯

洗濯

日本であなたは毎日お洗濯しますか?オーストラリアの方達の洗濯は、週に1〜3回ほどで、毎日する方は珍しいです。私のホームステイ先は、2人暮らしだったこともあって、一週間に1回でした。

また、オーストラリアの洗濯機はとても激しいです。洗濯ネットを一つ持って行くと、大事なお洋服も長く使えますので、持っていくと便利です。

お風呂

バスタオル

お風呂は基本シャワーです。バスタブのない家も珍しくありません。

昔、水不足になった経験のある国ですので、節水をする家庭がほとんどです。使ってない間は、水をだしっぱなしにしないように気を付けましょう。工夫してお風呂タイムを使いましょう。

食事

食事

正直申しますと、全体的にオーストラリアのご飯は好みではありませんでした

オーストラリアの食事はお肉がメインで、フィッシュ・アンド・チップスというお魚のフライと、ポテトのプレートが有名です。

ホームステイ先でも、食事が特に日本との違いを大きく感じる瞬間でした。夕食はほぼワンプレートの日が多く、味付けも日本で醤油になれていたせいか、薄味だと感じることが多かったです。

でも、楽しい事もありました。私が驚いたのは、朝食は好きなシリアルを出して食べてねと言われていました。朝、台所を見ると5種類もあるシリアルが並んでいたことです!種類の多さにびっくりしました。

お爺様は、いくつかをブレンドして、その上にヨーグルトをかけて食べていました。お爺様と並んで歌いながらシリアルを食べた、楽しい思い出です。

まとめ

オーストラリア

ホームステイ体験は、その国の生活を知り、文化の違いに間近に触れることの出来る方法です。私はこの体験をとても貴重だと思いましたし、ホームステイをするならば絶対にオーストラリアをおすすめしたいと感じました。

それは、オーストラリアの方達は、本当に優しくてとても親切にしてくれて、家族を大事にする国民性が素晴らしいと感じたからです。

初めてのことであれば、きっと不安で迷いもあるかと思います。しかし彼らはあなたの不安な気持ちを、きっと広い心で受け止めてくれると思います。

思い切ってその一歩を踏み出してみてください!素敵な滞在となりますように。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
yui.m

yui.mライター

投稿者プロフィール

海外旅行とお花が好き*
フェリーのお仕事*
オーストラリアでツアーガイド*
帰国後は外資系企業でのお仕事*
今は子育て奮闘中*

海外留学のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. 海外就職求人サイト
  2. 楽天カード
  3. シティ
  4. リクルートエージェント
  5. グッドポイント診断
ページ上部へ戻る