海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ニューヨークのベスト・ブリオッシュとしても有名なメルヴェイユ専門店「オー・メルヴェイユ・ドュ・フレッド」の魅力

  • 公開日:
  • 更新日:
オー・メルヴェイユ・ドュ・フレッド

ニューヨークにはたくさんのベーカリーがありますが、やっぱり私は日本のパンが一番美味しいと思います。なのでニューヨークでベーカリーと言ったら、日本のパンやケーキに食感の近い韓国系のベーカリーに行っていました。

しかし最近ニューヨークに住む友人に勧められて立ち寄ったオー・メルヴェイユ・ドュ・フレッドのブリオッシュを食べてからは、ここが私の行きつけのベーカリーとなりました。

このオー・メルヴェイユ・ドュ・フレッドはフランスに本店を構える、ヨーロッパでは有名なメルヴェイユというお菓子専門のベーカリーで、2015年にアメリカ国内発のニューヨーク店がオープンしました。

今回はそんなメルヴェイユ専門店でありながら、ベスト・ブリオッシュのお店としても知られているオー・メルヴェイユ・ドュ・フレッドをご紹介します。

オー・メルヴェイユ・ドゥ・フレッドとは

オー・メルヴェイユ・ドュ・フレッド

8番街を14番通りからダウンタウンに向かって歩いていくと右側に見えてくる、オー・メルヴェイユ・ドュ・フレッド。この男女のシルエットのような黒いプレートが目印です。

以前友人にここを勧められてから、私はこの近くを訪れるたびに必ず立ち寄るようになりました。

フランスに本店を構えるオー・メルヴェイユ・ドゥ・フレッドは既にヨーロッパではイギリス、ベルギー、スイス、ドイツにお店を出しています。

オー・メルヴェイユ・ドュ・フレッドの始まり

ケーキ

オー・メルヴェイユ・ドュ・フレッドの始まりは、シェフのフレデリック・ヴォカンさんが30年前に北フランスにオープンしたベーカリーでした。

その当時はさまざまな種類のパンを販売していたそうですが、その中の一つであったのが現在の看板商品となっているメルヴェイユだったそうです。

その後フレデリックさんが研究に研究を重ねて、軽い口当たりがこだわりのオー・メルヴェイユ・ドュ・フレッドオリジナルのメルヴェイユが完成しました。

私も聞いたことがなかったお菓子なのですが、メルヴェイユというのは200年前から伝わるフランス伝統のお菓子なんだそうです。

何層にも重ねられたメレンゲの土台にホイップクリームをのせ、外側を刻んだチョコレートでコーティングされたものをメルヴェイユと呼ぶんだとか。

メルヴェイユの意味

メルヴェイユとはフランス語で「不思議な、魔法のような」という意味で、確かにメルヴェイユの食感は魔法のように口の中で溶けてしまうほどなめらかです。

オー・メルヴェイユ・ドュ・フレッドではこのメルヴェイユをひと口サイズのものから、ホールケーキまで販売しています。 

他にもブリオッシュとクロワッサンがあるんですが、もともとベーカリーを主体としてオープンしていただけあってこれがまた絶品なんです。

ブリオッシュというのはデニッシュと似た食感で、バターと卵を多く使用したリッチなパンのことを言います。特に焼きたてのブリオッシュは一度食べたら癖になります。

メルヴェイユ専門のお店ですが、私はどちらかというとブリオッシュ目当てで行くことの方が多いです。ウェストビレッジ付近に住むママ達が午後のティーパーティ用に買っていく姿をよく見ます。

ここへ足を運ぶようになってからは常連のお客さんともお話することがよくありますが、どれがおすすめかなどはスタッフよりもお客さんが教えてくれます。

2015年にアメリカ1号店としてニューヨークにオープンしてから、既に地元のファンを持っている人気のベーカリーです。

看板商品のメルヴェイユ

ダークチョコレートメルヴェイユ

※ミニサイズのダークチョコレートメルヴェイユ:1つ$2.80

オー・メルヴェイユ・ドュ・フレッドの看板商品はもちろんメルヴェイユ。

これが見た目の甘そうなイメージとは全く違って、甘すぎず口に入れるとすぐに溶けてしまうほど軽い食感です。メレンゲとクリームでできているということもあって、柔らかく崩れやすいので食べる時は手で潰してしまわないように注意が必要です。

オー・メルヴェイユ・ドュ・フレッドでは、ダークチョコレートだけでなくチェリー、キャラメル、アーモンド、コーヒー、ホワイトチョコレートと全部で6種類のメルヴェイユを楽しむことができます。

メルヴェイユ

6種類が全て入ったセットのものもあるので、セットで買っていろいろな味を試してみるのもいいと思います。

  • ミニサイズを6種類:$19.80
  • ミニサイズを10種類:$31.00
  • ミニサイズを16種類:$44.80

ボックスに自分の好きな種類を入れることもできるので、ちょっとしたギフトとしても良さそうですね。

お店にはホールケーキもあり、4人分から24人分用までありました。

ベスト・ブリオッシュのお店としても有名

実はオー・メルヴェイユ・ドュ・フレッドは、ベスト・ブリオッシュのお店としても紹介されているんです。インターネットで「Best brioche NYC」と検索すると一番に出てくるのがなんとオー・メルヴェイユ・ドュ・フレッド。

ブリオッシュ

他にも日本でも有名なレビューサイト、「YELP」でもニューヨークのベスト・ブリオッシュのお店として掲載されています。

ブリオッシュ

初めてここのブリオッシュを食べた時はちょうど焼き立てのものを頂けたので、チョコレートチップがいい具合に溶けていて生地のふわふわ感が倍増していました。

日本人なら誰でも好きなもちっとした食感を、久しぶりにニューヨークで味わえたことに感動してしまいました。

種類はレーズン、シュガー、チョコレートチップがあり、私のおすすめはチョコレートチップブリオッシュです。ゴロゴロとした大きいサイズのチョコレートチップが入っているので、チョコレート好きにはたまりません。

ブリオッシュのサイズにもミニサイズがあるので、選びやすいです。ミニサイズは一つ$2.50

ブリオッシュ

ちなみにこちらが大きいサイズのもの。かなりのボリュームです。大きいサイズは一つ$6.90

ブリオッシュ

こちらが砂糖たっぷりのシュガーブリオッシュ。

ブリオッシュ

ここではブリオッシュを温めてもらうことができないので、焼き立てのブリオッシュを買いたい場合は朝一番、もしくは午後一番に行くといいと思います。

もちろん焼き立てではなくても、充分ここのブリオッシュはふわふわ感を味わうことができます。

私が友人からオー・メルヴェイユ・ドュ・フレッドを紹介してもらってからは、日本から知り合いが遊びに来ると必ずここへ連れて行くようになりました。食感が日本のパンに似ていて美味しいということで反響もよく、大量買いしている友人もいました。

パン好きの方なら、ニューヨークに来る機会に是非訪れてほしいベーカリーです。

アクセス情報

  • 名称:Aux Merveilleux De Fred(オー・メルヴェイユ・ドュ・フレッド)
  • 住所:37 8th Ave, NewYork NY 10014
  • アクセス:A、C、L ラインの8Avenue-14th street駅から徒歩5分
  • 営業時間:毎日9AM~7:30PM(サマータイムは木、金、土曜日のみ9AM~10:30PMまで営業しています。)
  • 電話番号:917-475-1992
  • 公式サイト:http://www.auxmerveilleux.com/home_en/

まとめ

オー・メルヴェイユ・ドュ・フレッドではガラス越しにパティシエ達がメルヴェイユを作っている姿を見ることもできるのですが、手慣れた手つきは見ているだけでも楽しめます。

また外には小さいベンチが2つあるので、買ったらそこで座ってゆっくり食べてもいいですね。

メルヴェイユ専門店ということもあり置いている商品数は多くありませんが、定番商品それぞれの評価が高いオー・メルヴェイユ・ドュ・フレッド。これからニューヨークにも店舗を増やしていく予定だそうです。

ニューヨークでもめずらしいメルヴェイユ専門店、機会があれば是非一度立ち寄ってみてください。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

アメリカで就職や転職をしたい!アメリカで働く前に知っておきたいこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る