海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

アメリカの旅行会社で働いて感じた海外就職のメリットとは?20代女性の海外就職インタビュー

  • 公開日:
  • 更新日:
働く

海外で働くことには、メリットもデメリットもあります。海外就職のためのノウハウも大切ですが、実際に海外で働いたことのある経験者の声も聞いてみたいですよね?

そこで今回は、アメリカの日系企業で働いていた足立さん(女性、仮名)に、海外就職のメリットを中心にお聞きしました。

足立さんは27歳で単身渡米、日系の旅行会社で1年間勤務しました。現在は日本で、アメリカで身につけた英語を生かして働いています。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

海外就職のメリット1. 語学力が劇的に向上する

打ち合わせ

お客様や取引先とのやり取りは英語がほとんどなので、英語力は確実に上がります。英語を使いこなせるようになるということは、日本に帰ってからも職業選択の幅が広がるということです。

また、仕事上で様々な国の人とコミュニケーションを取れるということは、私にとっては大きなメリットでした。

もちろん、日本にいても独学やスクールなどで英語力を向上させることはできます。しかし、英語漬けの環境の中、仕事で必然的に英語を使う方が、より英語に対する抵抗感がなくなります

海外就職は自身の成長を実感できる刺激的な体験になりました。

海外就職のメリット2. 街そのものを楽しむことができる

ニューヨーク

これについては滞在する国や都市にもよると思いますが、私の働いていたロサンゼルスはエンターテインメントが多く、たくさんの人々と出会えたこともあって、仕事以外の時間をとても充実させることができました

仕事終わりや休日には積極的に色々な場所へ出掛けて、日本では体験できないことを探して歩きました。

仕事をしていく上では、やはりつらいこともあります。しかし、どんなにつらいことがあっても、会社を一歩出ればそこは憧れていた街

そのことを実感すると嬉しくなり、海外で働くという貴重な経験をしているんだと思うと、それだけで幸せな気持ちになれました。

海外就職のメリット3. 日本での再就職で有利になることも

これは帰国後、日本での再就職を目指して就職活動を行っていたときに実感しました。

海外就業の経験を生かして英語を使った仕事がしたいと思い、それを軸に就職活動を進めていったのですが、やはり面接の場で海外での就業経験について興味を持っていただくことが多くありました。私自身もその経験をもとに、英語が使えて積極性があり、国際感覚も持っているというイメージで自分を売り込みました。

結果、複数の企業から内定をもらうことができ、履歴書に海外就業経験ありと書くのは就職に有利だと感じました。

もちろん海外経験について聞かれたときに、その経験が今後の仕事にどう生かせるかをしっかりと語れるよう準備しておくことも大切です。

海外就職のメリット4. 視野が広がる

ビジネス

非常にありきたりな表現になってしまいますが、やはり海外就業の大きなメリットは、視野が広がること、今まで見えていなかったことが見えるようになることです。

私はどうしてもアメリカで働いてみたかったので、自分でお金を払ってビザを取得し、1年限定で働きました。

様々な人生に触れて生きる勇気を得る

職場には、もともとアメリカで生まれた方、結婚してアメリカ市民になった方、長年働いてグリーンカードを取った方など様々なバックグラウンドを持った方がおり、日本では聞くことができない話を聞くことができました。

それぞれの人にそれぞれ選択した人生があると、当たり前のことですが実感しました。

日本で大学を出て新卒で就職して結婚して子供を産んで……、というだけが人生の選択肢ではないと思えるようになり、人生のあり方に気付くことができました。

それと同時に、気持ちが楽になり、前向きに生きる勇気を得られたのが、海外就業経験の大きなメリットでした。

逆に海外就職にはデメリットもある

私の場合は1年という短い期間だったこともあり、幸い家族の身には何事もなく済みましたが、上司は親御さんが亡くなり、緊急帰国していました。

海外で働く以上は、極端ですが親の死に目にはあえないと覚悟をしておくことも必要かもしれません。

親族に何かあっても、仕事の都合ですぐには帰れない可能性があり、帰国できても回数が重なるとお金もかかります。海外で働く以上は、大切な人に会えなくなる覚悟は持っておかなければならないのだと思いました。

アメリカで働くためのおすすめ転職エージェント3選

アメリカで理想の仕事を見つけるには、転職サイトを使い気になる求人をストックしておくことが大事です。

以下のエージェントは待遇がしっかりとした求人が多いので、不安の多いアメリカ転職でも安心して利用できます。登録は3分程度、利用はすべて無料です。

アメリカを狙うなら「リクルートエージェント」には必ず登録しましょう。

アメリカを含む海外で幅広く探すなら「Spring転職エージェント」、海外勤務・外資系を狙う年収600万円以上の方は「JAC Recruitment」にもあわせて登録することをおすすめします。

※JAC Recruitmentは海外移住希望者にはおすすめしません。

転職エージェント利用のポイント

アメリカの求人状況は絶えず変化しているため、時期により求人数や条件が異なります。

いざ、就職しようと思ったときに「興味のある求人」が見つからないこともあるので、希望の求人に出会う可能性を高めるためにもおすすめの転職エージェントに登録し、自分に合う求人を見逃さないようにしましょう。

まとめ~海外でしかできない経験をしよう

海外で働くことにはメリットがたくさんあります。海外でしかできない経験もあります。

もちろんデメリットもあるので、海外就職する目的は何か、自分にとってのメリット・デメリットは何かを一度じっくり考えてみるといいでしょう。

足立さんもアメリカで得たものは大きかったようですね。海外就職が自分に向いているかどうか、試しに1年限定で海外で働いてみるというのも面白いかもしれませんよ!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【アメリカ求人】アメリカ就職を未経験からでもねらえる!転職エージェントまとめ

アメリカで働くには?アメリカで就職・転職をしたい日本人が転職前に知っておきたい11のこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る