犬も歩けばスパに当たる!インドネシアはスパ天国だった


人は誰でもストレスが溜まったりするものですよね。
 
 
 
また、人それぞれにストレス解消法があるかと思います。
 
 
 
男性であれば、お酒やタバコなどの嗜好品で手軽にストレス発散されているかも知れませんね。
 
 
 
インドネシアでは、ストレス解消や健康促進のためにスパに気軽に通うことが可能です。
 
 
 
今回は、そんなインドネシアのスパ事情をお伝えしたいと思います。
 
 
 

■ 1.町を歩けばスパに当たる?


インドネシア最大のリゾート地として知られるバリ島は、まさにスパ天国と呼ばれるにふさわしい島です。
 
 
 
高級ホテルに備わっているスパから、町のローカル御用達スパまであらゆる場所でスパにお目にかかることができるのです。
 
 
 
値段も外国人用、ローカルセレブ用、庶民用と幅広いですが、実際に違うのは腕や技術と言うよりも、スパの「雰囲気」によるものがほとんどとなっています。
 
 
 

■ 2.ローカル御用達スパならたっぷり楽しめる!


外国人観光客専用のお高いスパなら、3時間コースでたっぷり楽しむとかなりお財布にも打撃を受けることになります。
 
 
 
ですが、ローカル御用達スパならそんな心配なんて全くなし。
高級スパとはちょっと雰囲気は異なりますが、どうせマッサージを受けている時は薄暗い部屋の中で目を閉じている訳ですから、それほど気にしなくても良いかと思います。
 
 
 
ちなみに平均的な町のローカルスパで3時間のフル・トリートメントを受けると、いくらするか気になりますよね。
 
 
 
もちろんスパによっても違いますが、日本円にしておよそ2000円ほどになります。
 
 
 
1時間だとだいたい600円くらいです。
 
 
 
どうでしょう。お安いでしょう。
 
 
 
これなら週に3日や4日通っても、それほどお財布に打撃を受けることはありませんね。
 
 
 

■ 3.実はスパに来るのは女性だけじゃない!


スパやサロンと言うと、女性だけが主客だと思われがちですが、インドネシアでは男性だってマッサージやスパが大好きです。
 
 
 
ショッピングモールに入っているスパに行くと、奥さんの買い物が終わるのをマッサージしながら待つご主人さんたちがわんさか。
 
 
 
そんな町のローカルスパでは、マッサージを施してくれるお姉さんたちと世間話で盛り上がるのもストレス解消になりますよ!
 
 
 

まとめ


いかがでしたでしょうか。
 
 
 
せっかくインドネシアに来たのにスパを堪能しない手はありません。
色んなお店に通ううちに、ゴッドハンドを持つ伝説のマッサージ師に出会えるかも知れませんよ!
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 賃貸契約
  2. EUの運転免許
  3. オーストラリアの小学校
  4. クリスマス
  5. フランスで面接
  6. 中国のティッシュ

おすすめ記事

  1. ミャンマーの病院
  2. オーストラリア(ブリスベン)で海外就職
  3. カンボジアで働くには
  4. コタキナバル
  5. ありがとうを使うと笑顔になる
ページ上部へ戻る