海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

子供が小さい時のアメリカでの就職活動とは?

  • 公開日:
アメリカの国旗

アメリカでも日本でも、どの国でも待機児童問題で悩まされる家族はとても多いのではないでしょうか。私自身、現在待機児童問題が解決する見込みが全くないため、就職活動を中断しました。

我が家は5歳と1歳の二人兄妹で、上の子は秋からキンダーガートンに入学しました。キンダーガートンは、日本の保育園でいうところの年長さんにあたります。

この数か月のアメリカでの就職活動で感じたことを、良いこともそうでないことも、まとめてみます。※1ドル=約113円(2019年1月現在)

アメリカでの共働きの必要性

仕事

私たちのケースです。

  • 年齢:夫婦共に30代後半
  • 子供:2人(5歳と1歳)
  • 住所:ワシントン州
  • 夫:フルタイム
  • 私:在宅ワーク

アメリカでは州が変われば国が変わるというレベルで法律が違うので、ご自身の州の法律を常にご確認ください。また、私たちのケースは2019年1月現在の情報です。

共働きをする必要性のないご家庭の方にはあまり参考にならないかと思います。例えば駐在でアメリカに住んでいらっしゃるご家庭だと、恐らく配偶者の方は就労に制限がかかることが多いかと思います。

既に永住権をお持ちだと関係ありませんが、ご自身のビザに就労制限がある場合は常に入管の最新情報をチェックしましょう。

ビザに関する事柄は移民弁護士、税金に関する部分は税理士や会計士等の専門家にご相談をされてください。また、駐在ご家族は会社との契約内容もご確認ください。

デイケア問い合わせ

電話

私達の子供は、上の子は5歳なので、平日は基本的には9時から15時半頃までは学校です。木曜日だけは時間割が短縮なので、13時半にお迎えです。

まずここで、第1段階として日本でいう学童保育のような施設を探す必要性を感じました。

YMCA

YMCAは地域のコミュニティーセンターのようなもので、大人も子供もメンバーになると様々なサービスが利用できます。例えば、スポーツジムやスイミングプールです。

そして子供の預かりの一般的なものにYMCAのアフタースクールプログラムがあります。これには、アフターだけではなく、ビフォーのサービスも提供されていますので、朝は6時からの預けが可能です。有料ですが、朝ごはんオプションもあります。

こちらに関しては、待機児童問題は一切ありませんでした。ネットで申し込みが完了すると最短で48時間後からサービスの利用が可能とのことでした。

費用はビフォーアフターどちらも、平日毎日というフルコースにして月額400ドル(約45,200円)を超える位です。

デイケア

そして下の子に関しては、デイケアという日本でいうところの保育園にあたる施設を探すことになりました。YMCAでは未満児の預かりサービスがなく、あったのはジムを利用する際などの2時間程度の短時間預かりのみでした。

デイケアはフルタイムかパートタイムか、毎日なのか週に数日だけなのか、と選択肢がかなりあります。

フルタイムは一般的に朝6時からの預かりです。お迎えは17時半から18時としている施設がほとんどでした。どのデイケアもフルタイム毎日での預けになると、費用は月額1,200ドル(約135,600円)以上でした。

トータル10件ほど電話での問い合わせをしましたが、どこからも「すぐに入れます」との回答は頂けませんでした。待機児童が確定した瞬間でした。

州からのサポート(WIC)

買い物ガイド

これはWIC(Women, Infants, and Childrenの頭文字)プログラムと呼ばれるもので、要件を満たした家庭が受け取れる補助です。妊娠中の女性、乳幼児、子供のための補助です。

例えば私達のように、5歳以下の子供がいる場合、世帯所得が一定額未満の家庭等様々な内容の審査を受け、審査を通過すると、毎月食料品と交換できる金券のようなものを受け取れます。フードスタンプとは違います。

我が家の場合は私自身が求職中なので、結構あっさりと審査を通過しました。面接のようなものがありましたが、とても親切な、保健師さんとの面談でした。

下の子の出生からの体重や身長の聞き取り、普段の食事、ミルクの具合、言葉の出具合など、色んな相談を出来る施設でした。

また、成長曲線を見せて下さり、日本とはちょっと違うのかな?どうなんだろう。と思いながらも、子育ての相談ができる場所が見つかって安心しました。

書類

これが毎月受け取れるチェック(小切手)です。3枚綴りになっていて、これはその内の1枚です。

内容は以下の通りです。

  • 1ガロンミルク(3.7リットル)
  • 1クォーターミルク(946ミリリットル)
  • 16オンスのピーナツバターもしくは乾燥豆等(453グラム)
  • 64オンスジュース(1.8リットル)
  • 32オンス全粒粉食品(900グラム)

とても具体的に指定されています。そして、度量衡の違いから、いまいちどれくらいの量かイメージが湧かなかったのですが、スーパーに行ってみて驚きました。結構あります。

1ガロンミルクの時点で日本とのサイズの違いを感じます。しかも、アメリカの牛乳は賞味期限が長く3週間位持ちます。巨大な1ガロンでも飲み切れる気がします。

これらのサポートは永住者だから受けられるサービスかもしれません。他の方の状況は個人情報ということもあり、聞くことはできませんでしたが、私の面談の際にはビザステータスを確認されました。

在宅ワーク

仕事

そこで私の行き着いた結論が在宅ワークです。フルタイムの仕事を探したくても子供の預け先が決まらない、決まらないと転職エージェントにも伝えられないのです。

パートタイムでの仕事も可能性としてはありますが、交通事情が日本と大きく違い、車が無いとなかなか不便だと気づきました。

バスがありますが、本数が極端に少なく、また、電車もありません。皆さん車で移動するのです。話には聞いていましたが、本当に車が無いと不便で仕方がありません。

色んな事を考えるうちに、在宅ワークに行き着いたのです。ライティングや翻訳など、様々なものがウェブ上にありました。お恥ずかしいことですが、私はつい3か月前まで、クラウドワークスやランサーズ等を知りませんでした。

ライティングの中には、私のこれまでの経験を生かして書けるものもありました。報酬は決して高いとは言えませんが、時間を有効活用しながら家事育児をこなすリズムが出来上がり、楽しんでいます

税金に関する手続き

税金

日本と米国それぞれの税法に関しては専門家に相談することをおすすめします。

私のケース

  • これまでは個人事業主として青色申告
  • 日本で8月中に準確定申告完了
  • 過去5年は日米両国での確定申告
  • 日本から米国へ引っ越すにあたり、税法上の米国人となる

ご自身のビザステータスで、自分が日米どちらで主たる納税国の設定をしているのか再確認する必要があります。

フリーランサー、特に海外居住者はかなり高い税額を覚悟しなければなりません。発注者に予め源泉徴収をしてもらうことにしておけば、追加で納税ということはそうそう無いと思います。

しかしながら、アメリカ国内において得た在宅収入は日米両国で申告しなければならないということを覚えておかなければなりません。順序としては、日本の確定申告の期限の方が先に到来するのですが、ほぼ同時に進めることができると思います。

まとめ

ワークライフバランスという言葉はニュース等でよく耳にしていましたが、さほど真剣に考えたことがありませんでした。しかしアメリカ移住、就職活動を通じて初めてその大変さに気づきました

どの家庭も、どの女性も男性も自分の思うように仕事をし、プライベートの時間を確保できたらどれほど幸せなことでしょう。実現はかなり難しいですが、工夫することで少しずつ理想に近づけることができます。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【アメリカ求人】未経験からでもアメリカ就職を狙える転職エージェントまとめ

アメリカで働くには?アメリカで就職・転職をしたい日本人が転職前に知っておきたい11のこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
ディーラー

ディーラー

投稿者プロフィール

大学時代に海外旅行にはまり、バイト、旅行、バイト、旅行という20代を過ごす。2004年にイギリス留学。2011年ニュージーランドワーホリ。2012年アメリカ移住。一旦日本へ帰国し、行政書士になる。2018年再度アメリカに移住。5歳と1歳の子供に追われ、次はいつ海外旅行に行けるのか夢ばかりみる毎日。

海外就職・海外転職のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. グッドポイント診断
  2. シティ
  3. 海外就職求人サイト
  4. リクルートエージェント
  5. 旅行バッグ
ページ上部へ戻る