海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ニューヨークで求人募集がない会社に採用される方法

  • 公開日:
  • 更新日:
計画

ニューヨークにはたくさんの求人があります。そして求人を探してみたのはいいのですが、調べてみた結果、働きたい会社に求人がない場合も多いです。

そのようなとき、今まで私がどのように会社にアプローチし採用されたのかか、実体験も含めてシェアしていきたいと思います。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

ニューヨークで求人募集のない会社に応募するには

会社にアポをとる

デスク

求人が見つけられなかった場合、まずはその会社に働きたい旨を伝えるメールと履歴書を送ります。必ずしも返信があるとは限りませんが、1週間程度待ちます。

電話での対応法

返信がない場合は、電話をします。その際、自己アピールをしっかりして面接のアポを取れるようにしましょう。

これは日本でも変わらないと思いますが、電話だと相手の顔が見えないわけですから、相手にわかりやすい声のトーンで焦って話さないようにします。特にアメリカ人は声が大きくハキハキと話すので、自分が思っている倍の大きさで話してちょうどいいくらいです。

面接のアポをとれれば、あとは自分のスキルや今後していきたいことをアピールするだけです。どうしてもこの会社で働きたいという意思、今までの経験、日本人を雇うメリットを伝えることがニューヨークでは大事です。

ニューヨークで求人募集のない会社に採用してもらうコツ

書類

面接の準備を入念に

いざ面接になったとき、緊張して用意していたことが言えなかったなどはよくあります。でもニューヨークでは面接官や相手の会社に下記の内容をいかに伝えることができるかが、採用されるコツです。

  • その仕事に対してどのくらいパッションがあるか
  • ちゃんとしたビジョンがあるのか
  • 自分が今できることを把握しているのか

「ただ働いてみたい」「面白そうだから」などの理由で仕事を探していると、ニューヨークではすぐに見抜かれて採用されません。

面接の注意点

握手

日本の会社の面接と必要なことはほぼ同じです。

  • 笑顔
  • はっきりと話すこと
  • 自分の意見を述べることができるようにしておく

私の場合、1度目はニューヨークのオフィスで。2度目は私が日本にいたためスカイプでの面接でした。スカイプでは胸下あたりまでしか相手は見ることができないので、顔映りがいいオレンジ色の服を着て面接に臨みました。

ファッション業界で働いているため、スーツ必須ではないのでオフィスカジュアルの洋服を着ました。

今後、スカイプ面接を受ける人にアドバイスをするとすれば、スカイプだとしても相手の目を見て話すことがとても重要で目が泳ぐと、スカイプでもすぐわかるので注意しましょう。

ニューヨークで求人募集のない会社に採用されるための人脈作り

道路

ニューヨークでは人脈をうまく使い、仕事を手に入れる人がとても多いです。

私の場合はファッション業界で働いている友人が多くいたので、聞くことはできました。学生時代のインターン先の上司がニューヨークのファッション大学の講師だったので、かなりの情報を得ることができました。

人脈を作れる場所

ファッション業界でいうと、いろんなパーティーや展示会、イベント、ポップアップストアにできる限り全て出向くこと。人との出会いはどこにでもあるのがニューヨーク。ですが、それをどう生かすかは自分次第です。

自分からとにかく話しかけ、相手の印象に残るように心がけましょう。そして、できれば連絡先を交換しましょう。こうして少しずつ人脈を広げるだけでも、ニューヨークに来たかいがあるとのちに気づくはずです。

とにかく自分を売る

仕事

日本でも自分を自ら会社にアピールしている人はほとんどかと思います。ニューヨークではしつこいくらいにアピールして自分を売り込むことが、「本気だな」と思わせるコツです。

数回断られて諦めるようでは、ニューヨークでは仕事を得ることは難しいです。もちろんその会社の上司が気に入り、スムーズにことが進むことも中にはあります。とはいえ、根気強く自分を売り込む力を日本にいる間につけることも大事かもしれません。

まとめ〜コツさえつかめば採用はすぐそこ

就職活動や転職活動の際、採用がないと自分から連絡をとって何度もその会社を訪ねたりすることは日本ではあまりないかと思います。

ニューヨークで働きたいなら、その本気とやる気をとことん会社の人に見せましょう

アメリカではこの資格がないと、あるいはこれくらいの経験年数がないといけないというルールはほとんどありません。経験年数を問われることはありますが、経験年数が少なくてもセンスや能力があれば採用されます。

みなさん全員にチャンスがあるので諦めず根気強く頑張りましょう。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【アメリカ求人】アメリカ就職を未経験からでもねらえる!転職エージェントまとめ

アメリカで働くには?アメリカで就職・転職をしたい日本人が転職前に知っておきたい11のこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る