海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

中国のローカル企業に就職!中国で働く夢を叶えた現地採用社員が感じることとは

  • 公開日:
  • 更新日:
中国のローカル企業で海外就職

留学経験のある中国で働きたい。そんな思いを胸に中国に渡り、希望通り就職先を見つけた日本人がいます。

海外就職体験談をお届けするインタビュー、今回は中国のローカル内装企業で現地採用社員として働く内藤さん(女性・28歳)です。内藤さんは主に営業を担当し、日系企業から現地企業まで幅広いクライアントに対応しています。

中国でどのように仕事を見つけたのでしょうか。また、実際に働いてみてどんなことを感じているのでしょうか。

中国で働く夢をあきらめられず現地へ

中国での留学を経て一度は帰国しましたが、中国で働いてみたいという夢を捨てきれず、1年間日本で働いてそれなりの貯金をし、現地採用社員として就職先を探すべく中国に戻りました

留学から帰国してすぐの頃は、日本で中国支社のある会社に就職し駐在員として中国で仕事ができるように頑張ることも考えましたが、年齢的にも性別的にも現地採用でなければチャレンジする機会はないだろうと思い、中国で就職する決断をしたのです。

中国での仕事はこうやって見つけた

求人は日本からも探していましたが、とにかく現地で探した方が早いと思い、中国に着いてすぐに人材紹介サイトに登録しました。

その後、人材紹介サイトより日系企業とローカル企業計3社を紹介され、本格的に転職活動を開始。履歴書を提出し(一次試験)、3社とも面接を受けました(二次試験)。2社は二次試験まで、残り1社は最後に本社面接(skype面接)がありました。

その結果、日系企業とローカル企業の2社から内定をもらいましたが、そのうち語学力を伸ばせると感じたローカル会社を選び、現在の会社に入社。内定をもらって約4日後の翌週には仕事開始となり、面接から採用、出勤まで非常にスピーディに進みました。

海外就職求人サイト
海外就職

中国と日本の一番のギャップは仕事に対する責任感

仕事を始めた時には自分のことで精いっぱいだったので気付きませんでしたが、慣れてくると、中国人の同僚たちの仕事に対する責任感(やる気も含む)の無さにイライラすることが多くなってきます。

仕事の量や出来に関わらず、残業を一切することなく終業時間になると平気な顔で帰っていくのが一般的な彼らの行動です。

翌日提出する見積もりの資料やプレゼン用資料も時間ギリギリに出来ればよいという考えなので、ほとんど打ち合わせする時間もなくお客さんの前でハラハラすることも頻繁にあります。

日本人だとできるだけ完璧なものをと考えるところですが、中国人的感覚だと注意・指摘されてから直せば十分という印象です。

中国で就職してよかったことは中国語の上達

私の会社の場合、日本人は私を含めて2人しかいません。もう1人の日本人は支社責任者なので出張や本社勤務が多く、月の半分も会社にいない状況です。それでも同じ営業の同僚2人は日本語が話せるため、当初は日本語でのやりとりが基本でした。

しかし、その他20人程度の同僚は中国語のみだったので、日々のコミュニケーション、仕事でのやりとり、メール、電話は全て中国語となり、半年が経った頃には営業の同僚とも中国語でのやり取りの方が早いまでに上達しました。

そのため、お客様が日本人か中国人かに関わらず、中国語も交えながら全て自分で説明ができるようになったことが何よりもよかったです。

中国で就職して分かったローカル企業の現地採用社員の扱い

現地採用社員は駐在員と違い、会社からの保障がほぼないといっても過言ではありません。例えば海外保険は任意(自分で加入)、家賃補助もなく、出勤・移動の際も自分で交通機関を利用しなければなりません。

そんな環境で生活していた中、私はバスでの出勤の際に交通事故に遭いました。満席だったので立って乗っていたのですが、車と衝突した衝撃で転んでしまい、入口のステップに落ちて打撲・擦り傷を負う羽目になりました。

しかし、混んでいて待ち時間が長い上に不衛生なローカルの病院に行くのは嫌だったため、治るまでの2週間程は痛みをこらえつつ出社していました。

現地採用社員は健康管理、安全確保など全て自分の責任になり、気を休める暇がないので疲れます。

中国でストレスが溜まった時の対処法

完全週休2日制なので、金曜日には毎週同じメンバーで飲みに行っています。駐在員7割、現地採用3割で男女混合の飲み仲間ですが、全員同年代で腹を割って色々話せるため、それが一番のストレス発散になります。

また、休日には美味しいものを食べに行きます。一番好きな過ごし方は韓国料理屋さんでお腹いっぱいになるまでお肉を食べ、その後お気に入りのカフェでまったりすること。時間が合う時には友人とカラオケで歌いまくるのもストレス発散方法の一つです。

まとめ~メリットもデメリットもやってみなければ分からない

夢を叶えて中国企業で働く内藤さん。日本との文化や考え方の違いなどに戸惑いながらも、中国語が上達し今では仕事でも使えるようになるなど、メリットもたくさん感じているようですね。

海外就職は、日本とは異なる環境で働くことです。旅行とは違い、いい面も悪い面も含めてその国を深く知る経験です。その結果、自分に合わないと感じることもあるかもしれませんが、それはやってみなければ分かりません

海外就職に興味があるなら、ぜひ一歩踏み出してみませんか?

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る