海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

上海の語学学校に現地採用!家族の勤務先の中国で初めての海外就職を体験

  • 公開日:
  • 更新日:
上海

日本からしっかり準備して海外就職に臨む人もいれば、自分の意思とは関係なく海外で働くことになる人もいます。

今回は、家族の勤務先の中国・上海で暮らすことになり、現地で就職した日本人女性(35歳)の体験談をご紹介します。初めての海外生活でいきなり就職した彼女、日本人は自分しかいないという精神的にもハードな職場です。

仕事を探した方法や採用までの経緯、実際に中国で働いてみて感じることなどをお伺いしました。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

初めての中国生活に不安……働くしかない!

家族が中国で働くことになり、勤務先も中国企業で中国現地採用だったため、帯同者の仕事が禁じられてはいませんでした。

初めての海外生活でどのくらいお給料がもらえるのか、物価はどのくらいでどのようなレベルの生活ができるのかなど、全く予想がつきません。

そのため、私も働かなければやっていけないのではないかと考え就職を決めました。働き続けたいとは考えていたし、生活できないのならそうするしかないと思ったのです。

中国の日系人材会社からの紹介で就職先決定

仕事は、中国の日系人材会社に登録して探しました。具体的にはネットで「上海 日本人 求人 採用」などで検索し、ヒットした仕事のうちいいなと思う案件がある人材会社に、最初はメールで連絡しました。

数社に依頼した中、一番親身になって私の希望に近い案件を探してくれた会社・担当者の紹介で、語学学校に就職が決まりました。1か月の給料は7,000元(約112,000円)です。

※1中国元=約16円(2016年10月)

海外就職求人サイト
海外就職

外国人しかいない上海の職場、言葉と考え方の違いに悩む

同僚は欧米人と中国人で日本人は私以外おらず、英語での勤務です。私はそこまで英語ができなかったので、まずは言いたいことが思うように言えないという言葉の問題でストレスがありました。

そして、欧米人の上司とは考え方も違っていました。

ざっくり言うと、私は他者と仕事する場合、信頼関係を作ってギブ&テイクでやっていくものだと考えていました。私にとってその職種は初体験で教えてくれる人がいなかったので、このようにやるのだろうという日本式の考え方でやっていました。

一方、上司は、お金のやりとりによって仕事を進めていくのであり、お金のやりとりなしでは知らない相手の何を信用すればいいのか?という考えでした。

上海で働いて英語力がどんどん上がっていった

英語は大学受験時に相当勉強し、読み書きは比較的できていましたが、聞く・話すは全くできませんでした。しかし、強制的に英語でしか仕事ができない環境にいたおかげで、最初は苦痛だったのがだんだんとそこまで困難なく同僚と話ができるようになっていったのです。

それでも、自分では全く上達していないと感じてやきもきしていましたが、上司が私の英語はどんどんできるようになっていっている!と折に触れて驚いてくれるので、そうなのかなと感じました。そう言われてみれば以前ほど困難はないなと、自分で上達に気づいた感じです。

海外就職で大変なのは文化の違いに適応すること

海外で仕事をして一番ネックだったのは、なんと言っても文化の違いでした。私はまだこれを乗り越えられていないのですが、いくつかこうしておけばよかったと思うことはあります。

まずは語学力です。やはり相手とコミュニケーションが取れなければ始まりません。

言葉ができたら、次は難しい話をする時に冷静に相手を説得していく力です。これはメンタルの落ち着きを維持することと、アサーティブ・コミュニケーション(自己主張の方法の一つ)の知識と訓練が必要だと思います。

海外で働く時には、これらの知識と実践があるかないかでだいぶ違うのではないかと思います。

日常生活をすっかり忘れることがストレス解消のカギ

ストレスがたまった時には、同居している家族に話を聞いてもらっています。あとは、音楽を聴きながらひたすら歩くというのも数少ないストレス解消法ですね。

休日は、1日は家でゆっくりし、もう1日は近くを観光したりしています。運動でも日本のテレビを見ることでも読書でも映画鑑賞でも、とにかく日常生活をすっかり忘れられる時間を持つことは大切です。

どうしてもダメになったら日本へ帰ってリフレッシュしていますが、しんどい時に帰国すると、再度中国へ戻るのが辛すぎて困るんです。

まとめ~海外で働くと新しい世界が見えてくる

家族の事情で中国就職することになった今回の女性。考え方や文化の違いに悩みながらも、英語しか使えない環境で働いたことで、英語力はすっかり上達したようですね。

海外就職は、日本とはまったく違う環境で働くことです。日本の常識が通用しない場所で仕事をすることはもちろん大変ですが、一方で日本を客観的に見る機会でもあり、新たな視点を得ることができるメリットもあります。

日本を飛び出して、海外での働き方を経験してみてはいかがでしょうか?

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る