海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ハンガリー・ブダペストの中央市場で絶対すべき事・買うべき物5選!

  • 公開日:
ハンガリー・ブダペストの中央市場

ブダペストの中央市場は、ハンガリーの食や文化を味わうのに最適な場所だと言えます。市場の面積の広さや取り扱っている商品の種類の豊富さに加え、市場の外観はタイルの装飾が施されており非常に綺麗で、本当に魅了されます。

ブダペストの中央市場では、地下1階でスーパー・魚・漬物・雑貨が売っています。1階には、肉・野菜類を取り扱っている店が並んでおり、2階にはお土産屋・フードコートスペースが広がっております。

そんな観光にぴったりのハンガリー・ブダペスト中央市場で、絶対にすべき事・買うべき物をご紹介します。

ハンガリー産の高級食材「フォアグラ」を買ってみよう

フォアグラ

ハンガリーといえば、「フォアグラ」を食べてみたい!と思っている方も多いかと思います。ハンガリー産のフォアグラは非常に有名で人気です。もちろん中央市場でも、常に地元客や観光客の人気商品です。

その人気の秘密はなんといっても「価格」です。フォアグラといえば、世界三大珍味の1つで高級食材でもあります。普段は滅多に食べる事のできないそんな高級食材のフォアグラが、この中央市場では1kg3,000円ほどで買う事ができます

もちろん新鮮な状態で売られているので、味も申し分ない美味しさです。

もし、キッチンが使える宿に泊まっている人であれば、是非生のフォアグラを買って食べてみてください。舌の上でとろける食感とまろやかな味わいが本当に絶品です。

生のフォアグラが買えないという方も、フォアグラの缶詰があるのでそちらを買ってみてください。もちろん普段では絶対買えない低価格(1,000円以下)で買う事ができるので、夜食のお供や、日本へのお土産としてとてもおすすめです。

ハンガリーの珍しい野菜たちを見て回ろう

珍しい野菜

ハンガリーを代表する野菜といえば「パプリカ」です。日本ではあまりお目にかかれない白いパプリカをはじめ、様々な種類のパプリカが売られています。

そして何より驚くのはその大きさです。日本で売っているパプリカの倍以上の大きさのパプリカがたくさん並んでいます。

また、もちろん定番のキャベツや玉ねぎ、りんごやイチゴなどの野菜や果物から、ブラッドオレンジやコールラビなどの珍しい野菜など、本当にたくさんの種類の野菜が並べられています。

それらの野菜を見るのはもちろん、珍しい野菜があったら店員さんに聞いてみたりするのもとても楽しいので、是非野菜売り場に足を運んでください。

ハンガリーの漬物を食べてみよう

漬物

冒頭で地下1階には漬物が売っているという説明をしましたが、中央市場で見て欲しいポイントはこちらにもあります。

「ハンガリーで漬物?」と思う方もいるかもしれませんが、ハンガリーの漬物は普段私たちが食べている漬物(きゅうりや大根など)とは異なっており、ハンガリーならではの「パプリカ」の漬物がとても有名で美味しいんです。

味は店によって若干違ってきますが、少し辛い味付けのパプリカの漬物は、癖になるような美味しさです。是非中央市場に行ったら、地下へ行って漬物店に立ち寄ってみてください。

ハンガリーの伝統工芸品を買ってみよう

伝統工芸品

中央市場では、工芸品などのお土産コーナーも充実しています。工芸品に関しては1階に数店舗ありますが、メインは2階になります。

ハンガリーは「カルチャ刺繍」と言う刺繍が有名でもあります。刺繍好きにはたまらない、可愛くて繊細な刺繍が施された布やカバンを手に入れることができます。

また、民族衣装から人形などの完全手作りの工芸品から、市場の外観のタイルに使用されているジョルナイ社の陶器を使った工芸品も売られているので、ハンガリーのお土産を買う際に絶対見ておきたいエリアです。

ハンガリーの伝統料理を食べてみよう

伝統料理

2階のメインは、ハンガリーの伝統料理が手軽に食べられるフードコートです。特に人気なのが、セルフサービスで食べられるコーナーです。実際の食べ物を見ながら自分で選ぶ事ができ、手軽に本格的なハンガリー料理を楽しむ事ができます。

また、ここでおすすめの食べ物が、「グヤーシュ」というスープです。パプリカがベースになっている野菜いっぱいの美味しいハンガリー伝統料理なので、是非食べてみてください。

ブダペスト中央市場の基本情報

  • 名称:ブダペスト中央市場(Nagy Vásárcsarnok)
  • 住所:Budapest, Vámház krt. 1-3, 1093 ハンガリー
  • アクセス:最寄駅「Fővám tér駅」より徒歩1分
  • 営業時間:6時~18時(ただし月曜日 6時~17時・土曜日 6時~15時)
  • 定休日:日曜日
  • 電話番号:+36-1-366-3300
  • 公式サイト:http://www.piaconline.hu/

まとめ

市場はどこの国でもワクワクしますが、ここブダペストの中央市場はヨーロッパの中でも特に市場内が広く、店も充実しています。

ここは観光スポットとして観光客に人気も高いのですが、地元の人も利用するので、その調和がとれている市場でとても楽しい場所です。

ブダペストに来たら、是非中央市場に足を運んで、ハンガリーの食・文化・生活などを味わってみてください。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る