台湾・高雄で食べておきたい安くて美味しいB級グルメ8選

台湾の乾麵

台湾・高雄市は、海に面している都市なので、新鮮な海産物が豊富にとれます。しかし、台湾で食べられるものは海鮮料理だけではありません。

高雄は台湾の南部に位置しているので、南国特有の珍しいフルーツが食べられます。今回は台湾・高雄で食べられる安くて美味しい、B級グルメをご紹介します。

かき氷(雪花氷)

かき氷(雪花氷)

練乳やマンゴージュースなどを凍らせたものを、独特の削り方で氷にしているので、日本のかき氷のようにザクザクせず、ふわっと軽い口どけです。

マンゴーやイチゴ、パッションフルーツなどの果物をトッピングしたものや、アイスクリーム、プリン、あずきなどをトッピングしたものがあります。暑い高雄には欠かせないおやつです。

60元(約200円)くらいで食べられます。

フルーツ(水果)

台湾のフルーツ(水果)

パパイア、マンゴー、ドラゴンフルーツ、パイナップル、スイカ、パッションフルーツなど日本でも手に入る果物の他に、釈迦頭、スターフルーツ、グァバ、棗子、蓮霧など珍しい果物を市場でもスーパーでも購入することができます。

果物屋さんでは、カットしたフルーツも売っていますので、ちょっと味見がしたい、少しだけ食べたいというときに便利です。

カットフルーツは、1パック50元(約170円)くらいです。

小籠包

台湾の小籠包

お店によって値段はピンキリですが、ガイドブックになっているような有名店でなくても美味しいですよ。

鼎泰豐のような有名店もあるけど、機会があれば、安くておいしい地元のお店にも行ってみることをおススメします。

60元(約200円)で9個入りの安くておいしいお店もあります。

海鮮料理

台湾の海鮮料理

海鮮はぜひ、旗津で食べていただきたい料理のひとつです。安くて美味しいお店が軒を連ねています。

台湾の海鮮料理

注文の仕方は、店先にある魚介類を選んで、煮る、焼く、炒める、蒸す、スープにする、揚げるなど調理方法を伝えればOKです。

牡蠣のオムレツ(蚵仔煎)

台湾の牡蠣のオムレツ(蚵仔煎)

台湾名物と言えば、蚵仔煎です。夜市などでも食べられる、台湾人が大好きなファーストフードです。

外はカリカリ、中はトロトロの卵と牡蠣の絶妙なハーモニーを、ぜひ、味わってみてくださいね。

臭豆腐

台湾のB級グルメ臭豆腐

くさやのような、足の蒸れたような、下水のような、あの強烈な臭いが苦手!という方がほとんどだと思いますが、かの毛沢東や西太后も愛したと言われる臭豆腐。食べると意外と美味しいですよ。

何よりも、台湾人に「臭豆腐食べたよ」と言うと、とても喜ばれます。ビールに合うので、まだ試していないと言う方は、一度、勇気を出してお試しください。

乾麵

台湾の乾麵

高雄には、麺線や牛肉麺、鴨肉麵など、いろいろな麺類がありますが、ぜひおススメしたいのが乾麺(ganmian)です。

その名の通り、乾いた麺、つまり、スープの入っていない麺です。

肉燥(魯肉飯のご飯にのっているようなそぼろ)ともやし、ネギなどがのっています。よく混ぜて食べてください。きっと病みつきになりますよ。

フルーツハーブティー

台湾のフルーツハーブティー

若者からお年寄りまで、台湾人はお茶が大好き。町中のいたるところにカフェがあります。

特に、フレッシュなフルーツやハーブを使ったお茶は大人気。新鮮な果物やハーブのお茶は香りがよく、爽やかな味わいがあります。

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

台湾には、安くて美味しいものがたくさんあります。

夜市をはじめとして、台湾の食堂のようなお店で食べるグルメは、同じアジアでも、中国や韓国の味とはまた違って、日本人の舌に合うようです。

台湾に住む機会があれば、ぜひ、現地ならではのグルメを味わいたいものですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. 韓国の現実
  2. Japan Tour Guide(ジャパンツアーガイド)
  3. セブにあるダイソー(DAISO)
  4. 愛の力で乗り越えろ!タイ人との国際結婚の手続きとは?
  5. トムヤムクン
ページ上部へ戻る