海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

台湾の夜を楽しもう!高雄のナイトライフってどんな感じ?

  • 公開日:
  • 更新日:
ビール

私は今、台湾の高雄に住んでいます。台湾は夜中に1人で歩いていても全く問題ないくらい治安も良く、また、どこでも簡単にお酒が買えて、外で飲んでも問題なく、日本と同様にアルコールに関しても自由な国です

台湾・高雄には台北ほど数は多くありませんが、バーやクラブなどが集まったエリアがあり、週末はかなり賑わいます。そんな高雄での夜遊び、ナイトライフ事情ついて紹介いたします。

1元=3.6円(2019年現在)

台湾人の夜の過ごし方

ミルクティー

台湾に住んで、台湾人の友達ができてからまず思ったことは、台湾人はあまりお酒を飲まないということです。飲めないのではなく、あまり飲む習慣がないのです。

日本人はよく仕事終わりに同僚や先輩、友達と飲みに行ったり、食事の約束でも夜なら一緒にお酒を飲むことが多いと思います。

ですが、台湾人は友達と夕食を食べに出かけてもお酒は飲まずに、ご飯だけ食べて解散ということが多く、ちょっと1杯飲んでいこうということもありません。

そのため、居酒屋といった、お酒を飲むことが目的の飲食店も台湾には少ないです。

バーやクラブはありますが、一般的な台湾人はあまり行くことはなく、特にクラブに関しては行ったことがないという人が多いです。

日本でもそうであるように、よく行っているのは外国人の友達が多い人など一部の台湾人のみのようです。

では、そんな台湾人の夜の過ごし方はというと、夜市で食べ歩きをしたり、お酒ではなくてタピオカミルクティーやフルーツジュースを飲んだり、また、最近はカラオケも台湾人の間で人気です。

夜市

夜市

夜市

台湾人が大好きな夜市。高雄の中にも10個以上の夜市があり、特に規模が大きくローカル台湾人に人気の瑞豐夜市(ルイフォンイエシー)は、いつも歩くのが大変なくらい混雑しています

数々の食べ物屋台にドリンクスタンド、また服や靴、雑貨屋さんと、縁日にあるような射的や輪投げ、麻雀などのゲームのエリアがあります。

16時頃からオープンし始め、夜中の1時頃まで賑わっています。

若い人だけでなく、老若男女みんなが楽しんでいる夜市は、台湾人に昔から愛されている夜遊びスポットです。

バー・パブ

バー

バーやパブは高雄にも多いですが、値段が高めなこともあり、台湾人はあまり日常的に行くことはなく、外国人の姿が目立ちます

各国のビール、カクテルやショット、そして料理もハンバーガーやピザなど洋風のメニューを多く取り揃えた欧米式のバーが多いですが、気軽に集って飲める立ち飲みバーのようなところもあります。

そのような場所にはいろいろな人との交流を目的に来る人も多く、人々の出会いの場にもなっています。

クラブ・ディスコ

クラブ

高雄には私の知る限り、DJがいてダンススペースがあるクラブ・ディスコは3件あります。だいたい22時前後からオープンし、深夜0時頃から人が増え、みんなダンスをし始めます。

1時~2時くらいが盛り上がりのピークです。

クラブ

バーを兼ねた比較的カジュアルなクラブだと、ドレスコードはありません

音楽もEDM(エレクトロニックダンスミュージック)だけでなく、曜日によってラテン音楽や、ポップな音楽を流していることもあります。

2件あるディスコは、女性は特に制限はありませんが、男性は短パンやサンダルが禁止であったり、入口には制服を着たセキュリティーの人が立っていて持ち物を厳しくチェックされます

音楽はEDMが中心です。何より魅力的なのは、エントランス料に飲み物代が含まれていて、飲み放題であるということです。

料金は女性が200元(約720円)、男性が600元(約2,200円)と女性はかなり安く、男性は女性の3倍と高いのですが、それでもバーで飲み続けるより安く済むと思います。

種類もビールとカクテルが数種類あって比較的多いですが、みんなが飲み放題なので、飲み物をもらうのに並ばないといけません。

番外編コンビニ

コンビニ

台湾には24時間営業のコンビニが至るところにありますが、日本と異なるところはどのコンビニにも必ずイートインスペースがあるというところです。

買ったものを自由に食べたり飲んだりできますが、食べ終わっても友達と喋り続けてカフェのように利用している人もいます

そして驚くことに、夜になるとお酒を買って中で飲んで、まるで居酒屋、バーとしてコンビニを使用する人がいるのです

特に、クラブやバーが多いエリアだとコンビニの外まで人が溢れ、当然酔っ払いなのでうるさいです。

中には、スピーカーまで持って来て音楽を流しながらお酒を飲んでいる人までいます。

日本だと、イートインスペースがあってもさすがにお酒を飲んでいると注意されると思いますし、外でも酔っ払いがたむろしていたら苦情がきますが、台湾はみんな寛容なのか、店員さんも誰も文句を言いません。

私も最初は驚きましたが、バーより安く、飲み終わってもまたすぐに買える、お腹がすけば食べ物も買えるという便利さで、友達とクラブに行くまでの時間つぶしの時など、今では私もコンビニ居酒屋の利用者の1人となってしまっています。

まとめ

高雄には夜市からクラブまで、夜遊びを楽しめるところがたくさんあります

クラブやディスコの数は多くはありませんが、比較的年齢層も広く、カジュアルな雰囲気なので、普段からクラブなどにあまり行かないという人でも気軽に楽しめると思います。

台湾人はもちろん、高雄には外国人も多いので、交流、友達作りにもおすすめです。

コンビニでお酒を飲んだり、自由でゆるい高雄の夜ですが、高雄に来た際はそんなナイトライフをぜひのぞいてみてください。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【台湾求人】未経験からでも台湾就職を狙える転職サイトまとめ

台湾で働くには?台湾で就職・転職したい日本人向けの仕事と求人の探し方

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る