海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

台湾へ移住するなら高雄がおすすめ!高雄生活の5つの魅力

  • 公開日:
  • 更新日:
高雄

台湾は日本から距離的にも文化的にも近い国であり、親日で治安も良く、日本人にとって住みやすい国だと感じる人が多いと思います。台湾で生活をしてみたい、そんな人に台湾南部にある高雄の魅力を紹介したいと思います。

高雄は、日本でいう大阪のような、台湾第2の都市と言われています。便利なのはいいけれど、台北は車とバイクの交通量、また高層ビルが多すぎてもう少し静かなところがいいという方に、高雄はおすすめです。

自然も多く、台北に比べるとどこかゆったりしたところがあります。そんな高雄の5つの魅力を紹介したいと思います。

高雄の交通アクセスの良さ

地下鉄の駅

高雄には地下鉄が通っており、市内のアクセスは良好です。路線はシンプルに東西南北に走っており、台北のようにごちゃごちゃしていないため、わかりやすいのも利点の1つです。

一卡通(i-pass)というICカードを使って簡単に乗り降りでき、バスにも使用可能です。

また、C-Bikeというレンタサイクルスタンドが駅前や主要なスポットにあり、最初の30分は無料で使用できるため、買い物に行くときなどに気軽に利用できます。

サイクルスタンドの場所やレンタル可能な自転車の数はスマホのアプリでリアルタイムにチェックでき、スタンドがある場所ならどこでも返却が可能なため、30分以内に返却を繰り返せばずっと無料で使えてしまいます。

台北からも新幹線でたった1時間半というアクセスの良さ、もちろん普通の電車、バスも頻繁に通っており、台中や台南など他の都市からのアクセスも良好です。

国際空港も東京、大阪からはもちろん、札幌や名古屋、福岡などとも直行便で繋がれています。

また、日本だけでなく、タイやベトナム、シンガポールなどといった周辺のアジア諸国へも直行便が飛んでおり、東南アジア旅行にも簡単に行くことができます。

高雄の住みやすさ

高雄の街並み

一番の魅力は便利でありながら、家賃が安いことです。食べ物や交通費は台北と差はありませんが、家賃の差はかなり大きく、同じ条件の部屋で、高雄では台北の5~7割程度の家賃で部屋を借りることができてしまいます。

南部最大の都市だけあって、コンビニ、スーパー、日用品店やドラッグストアは至るところにあるので、買い物に困ることはありません。ファーストフード店やカフェも充実しており、私の家の近くにもマクドナルドやスターバックスがあります。

それでも台北ほど大きなオフィスビルやショッピングモール、デパートが多くあるわけではなく、道路の交通量も台北と比べると少ないです。

さらに、高雄には大きめの公園が多く、また、観光地にもなっている大きな湖「左營蓮池潭」、海水浴が楽しめる「西子灣」もあって、自然を感じられるスポットが多いため、比較的静かで、ゆったりと過ごせると思います。

高雄の穏やかな南国気候

海

高雄は年間を通して温暖です。台湾は12〜2月が冬で、台北では肌寒くなりますが、高雄は冬でも暖かく過ごしやすいです。その分夏も暑いですが、南国気候が好きで年中海に入りたい人にはおすすめです。

高雄にもビーチがありますが、高雄からさらに車で2時間ほど行くと、墾丁という台湾最南端のビーチリゾートがあり、サーフィンやスキューバダイビング、水上バイクなどのウォータースポーツも楽しむことができます。

高雄で台湾語に触れたいなら

マーケット

台湾には、中国語とは異なる台湾語というのがあります。知らない人も多いかもしれませんが、それもそのはず、台湾の公用語は中国語であり、台北では現在ほとんど使われておらず、特に若い世代では話せる人も少なくなっています。

夜市

その台湾語が南部に行くほど使われており、特にローカルの市場や夜市などでは多く耳にすることができます。そんなローカル言語に触れてみたい、せっかく台湾にいるのだから中国語ではなく台湾語を話したいという人には南部をおすすめします。

高雄のグルメ

高雄のグルメ

台湾ならどこでも屋台があり、安く気軽に台湾料理を食べることができます。

高雄にもローカル市場や夜市があり、台湾定番グルメの小籠包や酸辣湯、牛肉麺などから、豆花やマンゴーかき氷などのデザート、もちろんタピオカミルクティーやパパイヤミルクなどの飲み物もたくさんあります。

それに加えて、港町高雄ならではのグルメはやはり魚介類を使った料理です。

夜市を歩けば、えびやいかなどの魚介の串焼き屋台が並び、炒め物はビールとの相性も抜群、海鮮麺や海鮮粥を頼めば、牡蠣や蟹まで入って盛りだくさんの魚介類に大満足間違いなしです。

フルーツ

また、高雄のすぐ隣の屏東という街はフルーツの産地として知られており、特にマンゴー、パイナップル、レンブといったトロピカルフルーツの生産が盛んなため、高雄の市場でも安く買うことができます。

年間通して台湾名産の新鮮なフルーツがおいしくいただけるのも大きな魅力です。

まとめ

以上が私が高雄で生活して感じている5つの魅力です。台北に劣らない便利さでありながら生活費は安く、海外生活が初めての人にも本当に住みやすい都市です。

その住みよさは短期滞在ではわからない、実際に生活することで感じることができる部分が多いです。

私も部屋を借りたり、市場で買い物をしたり、地元の人々の生活にも触れることで、その快適さ、また台湾人の温かさもより感じることができました。台湾が大好きな方、一度高雄生活を体験してみませんか。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

台湾で働くには?台湾で就職・転職したい日本人向けの仕事と求人の探し方

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る