フィリピンで友達を作ろう!留学生がセブで友達を作る方法

フィリピンで友達を作る

語学留学をするなら、留学生だけでなく、友達をつくりたいのが本音です。学校だけの世界では英語を使える環境は限られています。

そのため、留学生同士での英会話はまるで授業と変わりません。ですが、学校を一歩出れば沢山のフィリピン人や異国の人たちが大勢います。

今回は、セブ留学での校外での友達の作り方を紹介します。

スポーツジムで常連さんと仲良くなる

スポーツジム

多くの語学学校が契約しているのが「スポーツジム」です。

セブでは、五つ星ホテルの中などにスポーツジムがあり、語学留学の間に提携のスポーツジムに通う生徒たちも多くいます。提携先のため、追加料金もかからず、衛生面、安全面も保障されていることが多いです。

そして、セブでスポーツジムに通う人を見てみるとセブにいる富裕層や同じく留学生、または観光客やリタイアメントビザを所持しているアメリカ人など様々です。

なぜスポーツジムがおすすめかというと、会員しか入れない場所のため身元がしっかりしている人たちが利用をしている店。さらに、常連になるといつも周りにいる人たちは同じ方ばかりです。

特に、スポーツジムのスタジオプログラムなどでは、ヨガのクラスやダンスのクラスなどがあり、先生や周りの生徒さんととても話しやすい環境になります。同じ趣味や目的があると人は仲良くなりやすいものです。

時間があるときはスポーツジムで体を動かしながら交友関係を広げてみるのはどうでしょうか?

お店のスタッフさんと仲良くなる

カフェのスタッフ

留学生を見ていると土日は学校が休みになり、ショッピングモールにある人気のおしゃれカフェでノートを開いて勉強している姿を見かけます。セブは、意外にもカフェが多くある島で世界的に有名なチャーン店だけでなく、コンセプトカフェや個人経営の小さなお店もあります。

特にお店の店員さんは、英語が上手い方が多く、ノートなどを広げての勉強よりも実際の会話を楽しんだ方が英語の上達も早いでしょう。

日本と違い、フィリピンの方達はお店の店員さんとお客さんでもレジ越しの会話などから会話を進めることが一般的なため、常連のお店などがあれば積極的に声をかけても決して迷惑がられはしませんし、非常識にもなりません。

校内でのマンツーマンの会話とは全く違う会話が楽しめると思うのでぜひ気軽に声をかけてみてはいかがでしょうか?

language exchangeのアプリを使ってみよう

フィリピンで友達を作る

Language Exchangeをご存知でしょうか?

言葉の通り、言語を交換する。お互いの言語を教え合いながら勉強をしていくことをさします。教員の免許はなくても簡単に登録ができ、今、そのパートナーを専用のアプリやHPで簡単に探すことができます。

性別や年齢、国籍も選べるため自分の求めているパートナーが見つけることができるのです。せっかく海外に来たのに学校の授業だけではもったいないと思いませんか?

実は、語学留学生の中でLanguage Exchangeのアプリを使って現地でパートナーに会う人がとても多いのです。アプリは会話機能やメッセージ機能もあるため出国前からパートナーと連絡を取ることもできます。

時間のある日にセブの街案内をパートナーにしてもらったという留学生もいます。興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね!

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

いかがでしたか?

現地の友人を見つけることができるとガイドブックや留学エージェントでは知ることのできない外国の良さを体感することができると思います。

さらに、現地のカルチャーをより深く知ることができ、素敵な留学生活を送れるようになりますよ!

 

おすすめ記事

  1. セブ滞在の方必見!ノマドワーカーが仕事で使えるカフェ5選
  2. 失敗しない!セブ島の交通機関の料金と利用方法(タクシー、トライシクルとジプシー)
  3. セブに来たら絶対に行くべきプリズンダンス(行き方・予算・持ち物)

 

フィリピンお役立ち記事

  1. 1ヶ月1万円生活も可能!セブ島に語学留学した1ヶ月の生活費はこれだ
  2. クレジットカードは使えるの?フィリピン・セブでのペソ両替とATM利用の注意点まとめ
  3. 安全?危ない?セブ島とかマクタン島の治安とトラブルを避ける対応策

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 本のオブジェ
  2. ロンドン
  3. 事務員
  4. レストラン
  5. フランスで働く
  6. プーケット

おすすめ記事

  1. イブリックリゾートホテルの部屋
  2. 韓国
  3. これで安心!ベトナムでiPhoneをお得に使う方法
  4. フィリピンで海外就職
  5. カンボジアの学校
ページ上部へ戻る