海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

海外移住、移民や就労ビザ取得予定の方向け!信用できるコンサルタントの選び方

  • 公開日:
  • 更新日:
ビザ

海外で働く人、移民する日本人が増えている中、海外では移民サポートなどのコンサルト会社がたくさんあるって知っていましたか?コンサルタントとは何なのか、どんなコンサルタント会社を選ぶべきなのか、不安や疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか。

海外でビザ取得をした私の経験をもとに、失敗しないコンサルタント会社の選び方をご紹介します。

※1カナダドル=78.39円(2020年5月)

移民コンサルタントって何?移民のサポートやビザ取得の代行

ビジネス

海外へ移民をするときに、公的な代理人となるのがコンサルタントです。国や州によっては指定された資格があり、資格保持者がコンサルタントになれます。

コンサルタント会社って何?

コンサルタント会社は、主に移民のサポートやビザ取得の代行をします。申請から取得まで全てのサポートをしたり、一部の申請だけのサポートだったりなど、依頼者の要望に合わせて選べます。また、海外には日系、アジア系、現地の会社など多くのコンサルタント会社があります。

費用はどれくらいかかるの?いつから?

取得したいビザの種類や、利用するサービスによって費用は大きく異なります。私はいくつかのコンサルタント会社のカウンセリングへ行きました。

日系の会社で提案された支払い方法の例は、カウンセリング時に300カナダドル(2万3,516円)、ビザ申請時に1,500カナダドル(11万7,582円)、ビザ取得後に1,500カナダドル(11万7,582円)などです。段階に応じて支払うシステムかつ、言葉が確実に通じるので安心感があります。

アジア系の会社では、ほとんどの会社が契約時に全額一括払いのシステムでした。料金は、日系の会社より約1,000カナダドル(7万8,388円)高い会社が多いです。高い費用なので、言葉や文化の違いと、一括払いには少し不安を感じました。

また、初回は「無料カウンセリング」を行っている会社もあります。

コンサルタント会社なしでビザの申請はできる?

もちろん自分で申請できます。私は「ビジタービザ」を自分でオンラインで申請して、取得しました。しかし、申請のための書類は全て英語なうえに、ビザの種類によっては書類の量が増えるので大変です。

私の知人は、自分でビザのオンライン申請を終えました。ところが書類不備のためエラーになり、申請の失敗を経験しました。持っていたビザの期限も短く、慌ててコンサルタントに依頼をしていました。

申請に失敗したときに、持っているビザの期限が切れていると違法になります。トラブルを避けるためにも、ビザの申請はプロに依頼することをおすすめします。

信頼できない移民コンサルタントとは

心配

ビザの取得には高い費用がかかります。大事なお金を無駄にはしたくありませんよね。悪質なコンサルタントを選ばないためにも、知っておくべきことがあります。

悪質なコンサルタント会社の特徴

  • 連絡が取りにくい、自分から尋ねないと報告がない
  • 質問をしても明確なことを言わない
  • 料金は一括払いのみで支払った後は対応が急変する
  • 実績が少ない
  • 国が指定する資格を持っていない

実際にあった移民コンサルト選びの失敗談

心配

どんなコンサルタントを選ぶことが失敗となるのでしょうか。失敗しないためには、実際にあった話や情報をできるだけ多く集めましょう。情報を持っていると、悪質なコンサルタントに出会ったときに判断できる材料となります。

実際にあった失敗談

私が就労ビザの申請をするときにお世話になった会社は、アジア系の会社でした。勤務先のオーナーの知り合いで、信頼できると思い依頼をしました。

最初は無料のカウンセリングでした。とても親身な対応で「問題ないよ。絶対にうまく行くから安心して」と言われて信用していました。

しかし、費用の支払いを終えた後に対応が急変しました。メールの返事には数日かかり、質問に対し明確な答えはありませんでした。途中で追加料金の請求をされるなど、最初の説明とは違うことがいくつかありました。

最終的にビザの取得はできましたが、予定より多くの時間や費用がかかりました。

友人からもらったアドバイス

日系のコンサルタントに依頼をした友人は、何か少しでも変化があるたびに頻繁な報告があったそうです。時間や費用がかかることは最初に説明があり、ビザの取得が完了するまで変わらずに丁寧な対応だったそうです。

信用できる移民コンサルタントとは

デスク

例えば以下のような会社はどうでしょう。それぞれに信頼できる良さがあります。

  • マニュアルが整っている、実績のある大手の会社
  • フレンドリーで、親身になってくれる小さな会社

まずは、自分が何を求めたいのかを考えてみましょう。自分の目的が明確になっていれば、会社選びは簡単です。そして電話で問い合わせてみたり、カウンセリングをお願いするのもおすすめです。

信用できるコンサルタント会社の特徴

  • 連絡をスムーズに取れる、頻繁に報告がある
  • 質問したことに的確に答えてくれる
  • 料金の支払い方法が段階的に分けてある
  • 実績がある
  • 国が指定する資格を持っている

移民コンサルタント会社を利用するときの注意点

デスク

悪質なコンサルタントにだまされず、そしてできるだけスムーズにビザの取得を成功させたいですよね。問い合わせの電話をする前やカウンセリングに行く前に、事前に知っておきたいことがあります。

事前にビザに関する情報を調べておく

申請から取得まではどういう流れなのか、どういう種類のビザがあるのか、ある程度の知識があれば話の内容を理解しやすいです。

コンサルタント側も、事前に準備の整ったお客さんには、より丁寧に対応してくれます。何も知らない人は費用のかかる提案をされたり、悪質なコンサルタントにだまされることもあります。

無料カウンセリングを利用しすぎない

一部の会社では初回のカウンセリングを無料でしてくれます。無料とはいえ、スムーズに進めるために聞きたいことは事前にリストアップしておきましょう。完全にお任せする姿勢でいたり何も知らない状態では、相手を不快にさせてしまったり余計な時間がかかってしまいます。

契約後にもスムーズなやりとりができるように、印象を良くしておくことは大切です。

その場で契約しない、一晩寝かせて考える

コンサルタントからの提案などは、一度持ち帰りましょう。そして、第三者に相談したり、熟考して決断しましょう。

悪質なコンサルタント会社も、カウンセリング時は丁寧な対応をします。カウンセリングで受けたことが実は必要のない提案だったり、他に良い方法が見つかることもあります。

まとめ〜事前に調べることが大切、信用できる会社を選ぼう

サイン

信用できるコンサルタントを選ぶには、自分が取得したいビザについて知識を持っておくことです。ある程度の情報を持っていれば、悪質なコンサルタントを見抜くことができます

コンサルタントは代行やサポートをしてくれる役であり、実際にビザを取得するのは自分です。必要な情報は事前に調べ、憧れのビザ取得を成功させましょう。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Natsumi

Natsumi

投稿者プロフィール

カナダ在住フリーライターのNatsumi。12月14日生まれ、福岡県出身。
2011年にネイリスト、2014年にヨガインストラクターとなり、好きを仕事とする。2014年にインドへ短期留学、2018年にカナダへ留学、就職。趣味は、美味しいものを食べること。甘いもの好き、コーヒーはブラック派。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る