海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

コロンビア・カリで生活!南米の都市カリの魅力とは?

  • 公開日:
コロンビア

わたしは現在、南米のコロンビア、カリという都市で一年間の語学留学をしています。

南米と聞くと、みなさんどのようなイメージでしょうか?知人や知り合いに「コロンビアに留学する」ことを伝えると、危ない、治安が悪いと、聞き飽きるほど言われました。「コロンビアはどこにあるの?」という反応も多く、日本人にはあまりなじみがない国だとは思います。

だからこそ、今わたしが実感しているコロンビア・カリの魅力を、ここでお伝えいたします。

コロンビアってどこにある?カリは都会?

コロンビア

コロンビアについて知らない方が多いと思うので、まずは簡単にコロンビアの説明をします。

コロンビアは南米に位置し、スペイン語が公用語として話されています。首都はボゴタ、第二の都市メデジンに続き、わたしの暮らすカリは国内で三番目に人口が多い都市です。日本で例えると、東京、大阪、名古屋、といった感じでしょうか。

カリは通称で正式にはサンティアゴ・デ・カリ(Santiago de Cali)といいます。バジェ・デル・カウカ(Valle del Cauca)県の県都です。

コロンビア・カリ、暑くても意外と過ごしやすい

コロンビア

カリは一年中暑く、乾季と雨季に分かれます。基本的に一年中半袖で過ごせます。

カリの雨季は少し肌寒い

雨季は急にゲリラ豪雨のような激しい雨が降り、雷が落ちて停電……とか、充電中だったためにパソコンのデータが消失……なんてこともあるらしいです。雷にはご注意ください。雨季の気温は少し肌寒いくらいです。

カリの乾季は湿気がなく日本より快適

乾季はとても日差しが強く、外に出れば必ず焼けますし、最初はぺりぺり皮がむけました。日本の夏と同じ感じと言いたいところですが、湿気がなく、風もあるので、日陰に入ればすごく気持ちいいです。

わたしの地元は盆地で日陰に入っても暑く、熱風ありで不快指数このうえない夏です。同じ暑さでも、カリのほうが過ごしやすいです。

雨が降るのは基本夜中

ここカリに住み始めて半年ほどたちますが、傘を使った回数も数えるほど。雨が降るのは基本夜中なので、朝起きたら地面が濡れてるといったことが多いです。

コロンビア・カリ、野菜や果物が安くておいしい!

コロンビア

南米は物価が安い…というのを聞いたことがある人もいるかもしれません。その通り、安いです。

基本的に食べ物、野菜や果物が安い!日用品は日本で調達

特に、果物は一年中出回っていて日本ではお目にかかれないものもあり、とても甘くておいしいです。

わたしはコロンビアに来てからパイナップルが大好きになりました。パイナップルだと一つ100円もしません。

ちなみに、日用品や日本の百円ショップで買えるようなものについては、日本のほうが安いと思います。百円ショップのような店はありますが、日本よりも高いです。

日本の百円ショップは外国人受けがいいと聞きますが、海外に来て、本当にそう思います。私のホストファミリーは日本に行ったときにキッチン用品などをたくさん買ってきていました。

コロンビア・カリ、サルサでお祝いサルサで交流

ダンス

日本人にとってダンスといえば非日常的なものかもしれませんが、ここカリの人たちは暮らしの一部に踊りがあります。カリといえばやはり、サルサが一番有名で、たまに踊れない人がいますが、ごくごくまれです。

踊りは文化であり習慣

コロンビアには、ディスコがたくさんあり、若者は歓迎会や誕生日の日など、ディスコへ踊りに行きます。日本では、ディスコというと、不良といったイメージがあると思いますが、ここではまったくそんなことはありません。

ホストファミリーにディスコに行くことを伝えると、すごく喜ばれて、帰りが遅くなってもなにも問題ありません。それが文化であり、古くからの習慣なんだなあと思います。

家族の時間を大事にするときにも

また、踊るのはディスコだけではありません。コロンビアでは家族の時間をとても大切にし、クリスマスや年末など何かイベントがあると家族で集まります。その時も、夜中だろうと大音量の音楽をかけて、子どもから大人までみんなが踊ります

サルサだけではなく、バチャータ、メレンゲ、レゲトンなどさまざまなダンスを踊ることができます。

コロンビア・カリ、陽気で優しい人々

コロンビア

カリで暮らしていて思うのは、とにかくみんなフレンドリーで陽気で、優しいということです。知らない人でも、すれ違いざまにあいさつをかわしてくれます。そして、日本の敬語にあたるものがないので、年齢がどれだけ離れていようと、すごく仲良く会話ができます。

また、カリには外国人、特にアジア系の顔はすごくめずらしいので、学校に行くだけ、駅に行くだけでも、必ず2〜3人に声をかけられ、いつもどこに行っても歓迎してくれます。たまに一緒に写真を撮ってほしいと言われ、まるで有名人になった気分です。

コロンビア・カリ、年中暑いからこそ……ビールがうまい!

ビール

見出しの通りです!日本はお酒の種類は豊富ですし、冬に飲む熱燗が一番派もいらっしゃるかもしれませんが……。あくまでわたしが実感するカリの魅力ということで、真昼間からカンカン照りの暑い中で飲むビールは本当に最高です。

買う場所にもよりますが、瓶ビール一本100円しません。「日本のビールよりも薄い」とよく日本人は言うので、にがいの苦手な方でもカリのビールは飲みやすいと思います。

まとめ〜お散歩中にリスに遭遇、豊かな自然に癒やされる

ここでは紹介しきれなかったカリの見どころとしては、真夏のクリスマスや、イルミネーション、年末に行われるカリのお祭りなどなど。12月は毎日眠れないほどお祭り騒ぎをします。カリ、ビギナーさんなら、ぜひ、12月に訪れることをおすすめします。

たくさんの自然があり、野生の鳥、イグアナ、リスなど歩いているだけでもたくさんの動物を見ることができます。これもまた、カリの素敵なところ。

コロンビアに来る機会があれば、ぜひ一度カリにも足を運んでみてくださいね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る