1年中湿度の高い!台湾での湿気対策をご紹介

台湾

台湾は一年中温かい南国のイメージがあるかもしれませんが、実はほぼ中央部の北回帰線を境に北部が亜熱帯気候、南部は熱帯気候と分かれており、北部の台北では冬は比較的寒く南部よりも四季を感じることができます。

台北の年間の平均湿度は75%~80%と非常に高く、東京の蒸し暑い夏の湿度をほぼ年間を通して感じる国でもあります。

そんな湿度の高い台湾で生活していくためには、湿気対策は必須でこれを怠ると非常に苦労することになります。

今回は台湾での湿気対策についてご紹介します。

台湾では除湿器は必需品!

除湿

台湾で生活に欠かせないのが除湿器です。

雨の日に部屋を閉め切ってクローゼットやタンスを開けて除湿器をつけると、数時間で除湿器の水が満タンになってしまうほど湿度が非常に高いのです。

除湿器は頻繁につけて部屋を除湿しないと、カビが生える原因になり、壁や家具、洋服、カバンなどにカビが生えてしまいます。

もちろん、家の階数、日当り、風通しの良さなどによっても違いますが、毎日除湿器をかけないとすぐにカビが生えてしまうという家もあるので注意が必要です。

日本では夏は除湿器で冬は加湿器ですが、台湾は冬も湿気が多く除湿器は1年中フル活用なので、加湿器は台湾ではほとんど売っていません。

関連:台北(台湾)の一ヶ月の生活費をざっくりシミュレーションしてみた

洗濯物の乾燥機

乾燥機

台湾の夏は30度を超える暑さが続くので、夏の洗濯物は比較的よく乾きます。ただ、日本と同じく台湾も梅雨の時期があり、その時期の洗濯物は乾きにくいので乾燥機があると便利です。

でも実は洗濯物が最も乾きにくいのは冬で、冬に雨が続くと酷いときは3日干しても乾かず、洗濯物はたまる一方で非常にストレスがたまるので、乾燥機は必須アイテムと言っても過言ではありません。

 

洗濯物

乾燥機がない場合は、閉め切った部屋に洗濯物を干し、除湿器をかけると数時間で乾きます。

さらに扇風機やサーキュレーターを併用して除湿器の風を洗濯物に当てると、短時間で洗濯物を乾かすことができるので時間がないときは是非試してみてくださいね。

除湿剤

除湿剤

日本でもクローゼットやタンスの中で活躍しているドライペットなどの除湿剤は台湾でも良く使われています。

ただ、湿気が多くて2~3か月ほどで一杯になってしまうのでこまめに交換する必要があります。

湿気がひどい場合おすすめなのが新聞紙で、タンスやクローゼットの中に新聞紙を貼ると経済的な上にかなり効果的だそうです。

浴室は換気を十分に!

浴室の換気

湿気の多い台湾では、特に浴室の換気を十分にしないとすぐにカビが生えてしまいます。

日本では浴室に換気扇がついている家がほとんどですが、台湾の比較的古い家は換気扇がついていない家が多いので、その場合は窓を開けるか扇風機またはサーキュレーターなどで換気をしっかりしないといけません。

また、お風呂を使った後に床や壁などに冷たい水をかけると湿気が収まりやすいのでおすすめです。

封を開けたら冷蔵庫!

冷蔵庫

せんべいやクッキー、インスタントコーヒーなど湿気に弱いものは、開封したらすぐに冷蔵庫で保存することをおすすめします。

また食べ物にもカビが生えやすいので、できるだけ冷蔵庫や冷凍庫に入れることを習慣にしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

湿気の多い台湾での生活は何かと不便なこともありますが、年間を通して湿気が多い為、乾燥肌のトラブルはほとんどなく、潤いのある肌を保つことができるメリットもあります。

湿気も慣れてしまえばうまく付き合えると思いますので、湿気対策を万全にして台湾の生活を楽しく過ごしましょうね。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ!

台湾・高雄の物価は高いの?1ヶ月の生活費シュミレーション

日本人も楽しめるテレビ番組が満載!台湾のケーブルテレビ事情

台湾に来たら必ず食べてみて!台湾を代表するおすすめ牛肉麺

 

台湾お役立ち!

台湾で働くには?中国語ができない日本人の仕事の探し方

YouBikeで台湾・台北の街をサイクリング!自転車のレンタル方法

台北でMRT(地下鉄)と悠遊カード(EASYCARD)を使って快適に移動しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 青島54広場
  2. イギリス
  3. ミャンマー語
  4. サウナ
  5. ディズニーランドパリ
  6. 台湾でのワーホリ

おすすめ記事

  1. イギリスでボランティア
  2. 西ベンガル州にあるリゾート
  3. そもそもマテ茶って何?
  4. 洛東江エコバス
  5. スーパーマーケットのビラ(BILLA)
ページ上部へ戻る