シンガポールおすすめローカルフードPrawn Noodle(プラウン・ミー)

OLD HOUSEのプラウンミー

シンガポールに滞在するならぜひとも食べて欲しい料理があります。それがプラウン・ミー(Prawn Noodle)です。

日本では聞いたことがある人のほうが少ないと思いますが、このプラウンミーはシンガポールの国民食と言っても過言ではありません。

今回はそんなプラウン・ミーのお店をご紹介します。

PRAWN NOODLE(プラウン・ミー)とは?

PRAWN NOODLE(プラウン・ミー)

シンガポールで地元の人々が大好きなエビ。大小様々なエビが料理に使われています。シンガポールはエビの消費量は日本よりも多いとも言われているほど。

そのエビのエキスを十分に吸ったスープに中華麺を入れたのがプラウン・ミーです。

 

プラウンとは大きめのエビのこと

プラウンとは普通以上の大きさのエビのことで、小エビはshrimpですが、ふつう、エビといえばプラウンと呼ばれます。また、ロブスターはロブスターと呼ばれます。

 

ミーとは中国語で麺という意味

ミーは、中国語で、いろいろな具材が入った中華麺ことを指します。麺の種類は、小麦、米、クイティオ、緑豆など原料の種類も、味付け方法も様々です。注文する際は、麺の種類から選びます。

 

ローカルフードだけに当たり外れが激しい

プラウン・ミーは庶民の味であり、人気食なので、お店が多いと同時に、味も様々です。もっとかみ砕いていえば、好みにより、当たり外れも多いようです。実際、お店に行って食べてみて、まずいということはないにしても、麺の具合や、入っている具材など、好みのお店は人それぞれでしょう。

島内にフードコートは数え切れないほどありますし、建物という建物にあるといっても過言ではありません。シンガポールでは外食と屋台の文化が根強く、屋台が廃止され団地やビルの中にフードコートとして残っているからです。

ライフスタイルも、外食のほうが自炊より一般的なのです。現代でも、多くのフードコートにプラウン・ミーの店があります。

おすすめのお店を3つご紹介します。

OLD HOUSE(おすすめ度☆☆☆☆)

OLD HOUSEのプラウンミー

プラウン・ミーの老舗です。創業してから30年以上、味を受け継いでいます。看板メニューは、ダイナソー・プラウン・ヌードルです。巨大なエビが特徴で、長さ30cmほどもあります。

OLD HOUSEのメニュー

エビのほか、牛テール、きくらげ、もやしも入っています。$5、$8、$12、$15と麺の量で値段が変わります。こういった巨大エビが乗っているのは、$8以上のものになります。スープには、化学調味料が一切使われていない深い味わいでおすすめです。

至れり尽くせりで、ほかにもおいしそうなメニューばかりでどれも食べてみたくなります。

また、店があるのはタンジョン・パガー(Tandjung Pagar Rd)。Chinatown 近くのこちらの街並みは伝統的な色遣いがきれいで、観光がてら散策するのもおすすめです。

Tandjung Pagar には日本人が多く住んでいるので日本食レストランやラーメン屋さんも見かけます。

店名 OLD HOUSE
住所 5 Neil Rd, Singapore 088816
営業時間 午前10時〜午前4時
電話 +65 6223 1633
WEBサイト http://www.oldhousefood.com/

Blanco court prawn mee(おすすめ度☆☆☆☆)

Blanco court prawn mee

イエローの麺はしっとりして、味がしみこみ、おいしいと評判です。筆者が訪れたときは、地元の人々で行列ができていました。

プラウンミー

並んで注文してから席に座るので、席取りが必要です。ベビーチェアも用意してくれました。飲み物はセルフサービス式です。

店名 Blanco court prawn mee
住所 243 Beach Rd、Singapore 189754
営業時間 午前7時〜午後4時、火曜日定休日
電話 +65 6396 8464

ローカルの店(おすすめ度☆〜☆☆☆)

プラウンミーのローカル店

もちろん、ほかにも多数のお店がありますが、日本人があまり来ない地元の人にとって、言葉が通じにくいのは事実です。メニューのほか、Take awayかHaving hereか、はっきりと伝えましょう。

また、シンガポールのローカルフードに必須のアイテムといえば、チリ(唐辛子)。地元の人々は「私たちはこれがないとダメ」とばかりに躊躇なく入れられてしまうこともありますが、日本人の子連れと分かれば、入れるかどうかを確認してくれることもあります。

とにかく、地元の人々に交じって、あてもなく並んでみるのもおすすめです。お客さんがひっきりなしに店の前に並んでいるお店にしましょう。味はそれぞれですが、本場の味には間違いありません。

できれば予約をしていきましょう

ほとんどのレストランで、予約したほうがいいでしょう。休業でないか、席は確保できるか、確認できればより安心です。

思ったより混んでいて、待たされたり、場合によってははいれないこともあります。また、子連れなら、ベビーチェアの有無も確認してみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

シンガポールのおすすめフード「プラウン・ミー」。一度食べたら病みつきになること間違いなしです。シンガポールにお越しの際は、食べてみてくださいね!

おすすめ記事

  1. シンガポールに滞在して実感した7つのこと
  2. 絶対にハズせない!シンガポールのお勧めソウルフード
  3. 子供連れで楽しめるシンガポールのプレイグラウンドまとめ

 

シンガポールお役立ち記事

  1. ぜひとも読んでおきたいシンガポールに関するブログまとめ
  2. シンガポールで海外就職!1ヶ月生活したら生活費はいくらかかるの?
  3. シンガポールで海外就職しよう!日系企業の求人と仕事の探し方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. トロント
  2. リヨンの交通機関
  3. ヤンゴン動物園
  4. ドイツのビザ
  5. 青島54広場
  6. 葡萄

おすすめ記事

  1. 海外ノマド生活体験記
  2. 韓国での自己紹介書の書き方
  3. メキシコ
  4. 中国での妊娠
  5. 韓国に来てよかったこと
ページ上部へ戻る