海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

シンガポールのプレイグラウンドに行ってみよう!子供連れで楽しめる快適な穴場

  • 公開日:
  • 更新日:
プレイグラウンド

シンガポールのガイドブックや関連サイトには、さまざまな遊び場や娯楽施設、観光施設が紹介されています。でも、小さな子供のいるご家庭にとっては、楽しめる場が限定されるのが事実。

0歳から6歳ごろまでは、入場が制限されたり、内容が難しすぎたり……。常夏で雨も多い現地の気候では、屋外での長時間の遊びは子供の健康面でも心配です。

そんな悩みを解決してくれるのが、シンガポールの屋内型プレイグラウンド。ガイドブックや情報サイトにはほとんど掲載されない、いわゆる穴場なのです。

シンガポールにはプレイグラウンドがたくさん!

シンガポールのプレイグラウンド

シンガポールには、数多くのプレイグラウンド(以下プレグラ)があります。週末ともなると地元のシンガポーリアンだけではなく、今や人口の約3分の1を占める欧米やアジアからの外国人の親子であふれています。

とはいえ、ごった返すほどではなく、どの子も思い切り遊んでいます。

さまざまなイベントなどもあり、家族で毎週のように出かけていても次はどこにしようかと迷うほど、本当に飽きません

営業時間と利用料金

プレグラにより異なりますが、朝は9時ごろから、夜は6~9時ごろまで営業しています。

利用料金は、子供の年齢や利用時間などにより異なります。付き添いの大人は無料であるところが多いです。

例えば基本利用時間が2時間の場合、2時間を超えると延長料金が発生します。ただ、ショッピングセンター内にあるものが多いため、そこで一定額以上の買い物や飲食をすれば、1時間無料延長となるプレグラもあります。

シンガポールのプレイグラウンド、3つの魅力

シンガポールにある複数のプレグラは、それぞれに趣向が凝らされています。

プレグラの魅力1:親にも子にも快適

屋内型のプレグラは安全で、きれいで、涼しいです。0歳の子供でも思い切り遊ぶことができ、疲れたらすぐに休めます。

前述のように、ショッピングセンター内にあるものが多いため、そのまま買い物や食事もできて便利。時にはカフェでのんびりするのもいいでしょう。

こういった場所なら子供たちも退屈しません。

コーヒーブレイク

プレグラの魅力2:日本人でも心配無用

プレグラに興味はあるけれどやはりシンガポール、日本人親子でも遊べるのかな?とご心配の方もいらっしゃるでしょう。大丈夫。シンガポーリアンは子育て熱心な上、日本が大好きな人が多く、とってもフレンドリーなんです。

また、シンガポールのプレグラは世界の国の子供たちが利用しています。言葉が分からない子供同士でも、楽しい時間が過ごせるのです。

プレグラの魅力3:パーティルームやイベントも

プレグラ内にはパーティルームもあり、グループでバースデイパーティなどを開いたりすることもできます。依頼すれば、準備なども手伝ってくれます。

また、クッキング、ボディペインティング、クラフトなど個人が参加できるイベントもたくさん開催されています。

シンガポールのプレイグラウンドを利用する際の注意点

ほとんどの施設で、スタッフは子供の世話まではしてくれません。託児所ではないため付き添いが必要です。迷子をよく見かけます。読書や仕事に没頭して子供をほったらかしにせず、あくまで親の目が届く範囲で遊ばせましょう。

また、利用する場合はソックスをお忘れなく!ソックス必須のプレグラがほとんどです(もし忘れてしまってもプレグラ内で購入できます)。

シンガポールのおすすめプレイグラウンド5選

では、シンガポールで人気のプレグラを紹介します。全部おすすめです。ぜひ行ってみてください。

※施設情報は2017年5月現在のものです(1シンガポールドル〈以下ドル〉=約82円)。

Figets World @ The Grandstand

公式サイト:https://tickikids.com/sg/fidgets/

  • 200 Turf Club Rd #03-10 The Grandstand Singapore 287994
  • Tel : 6466-7611
  • Opening Hours:Daily 9am to 6pm

料金

Entrance Fees:Unlimited Play(時間無制限)

  • 13 to 23 mths:10ドル(約820円)
  • 2 to 10 yrs old:22ドル(約1,800円)
  • Adults and Infants(below 12 mths old):Free

このフィジェッツ内のカフェはキッズメニューも豊富で、予想以上においしいパスタなどが食べられます。また、4歳以上は料理教室などのイベントに参加できます(いずれも別料金)。

このプレグラが入っているショッピングセンターは競馬場を改装して作られており、馬のオブジェが外にあります。メガスーパーマーケットや幼稚園、スクール、レストランも入っています。

マップ

COOL DE SAC

シンガポールのプレイグラウンドCOOL DE SAC

公式サイト:http://cooldesac.com.sg/

  • 3 Temasek Boulevard, Suntec City Mall #02-379/80, Singapore 038983
  • Tel : 6337-0205
  • Opening Hours:Daily 10am to 8pm

料金

Entrance Fees:Unlimited Play(時間無制限)

  • 7 to 35 mths:平日12.8ドル(約1,050円)/ 土日祝日14.9ドル(約1,220円)
  • 3 to 12 yrs old:平日22.8ドル(約1,870円)/ 土日祝日28.7ドル(約2,350円)
  • Adults and Infants(below 6 mths old):Free 

スタッフが丁寧に対応してくれます。文房具の補充や整理、遊具での補助など、遊びのサポートは一番良いのがここ。 ボディペインティングコーナーもあり、おすすめです。

マップ

E!hub @ Downtown East

シンガポールのプレイグラウンドE!hub

公式サイト:http://www.explorerkid.com

  • 3rd Floor, E!hub, Downtown East, 1 Pasir Ris Close, Singapore 519599 #04-02 AMK Hub, 53 Ang Mo Kio Ave 3, Singapore 569933
  • Tel:6589-1604 

別の階にキネティックサンドやクラフトのコーナーもあり、小学生向けのイベントが充実しています。

マップ

GO-GO Bambini

シンガポールのプレイグラウンドGO-GO Bambini

公式サイト:http://www.gogobambini.com/

  • Blk 8 Dempsey Road #01-15, Dempsey Hill, Singapore 247696
  • Tel:6474-4176
  • Opening Hours:Daily 9am to 7pm

料金

Entrance Fees:Unlimited Play(時間無制限、非会員の場合)

  • 7 to 23 mths:15ドル(約1,230円)
  • 2 to 12 yrs old:28ドル(約2,300円)
  • Adults and Infants(below 6 mths old):Free

大きなジャングルジムとタドラー(赤ちゃん)スペースがメインです。クラフトや読み聞かせといった座学系の部屋には入れませんが、別料金で平日にイベントとして予約できます。

建物が新しいので、遊具もカフェもとてもきれいでおしゃれです。人気の店、ニュージーランドアイスクリームも入っています。

マップ

Pororo Park Singapore

シンガポールのプレイグラウンドPororo Park Singapore

公式サイト:http://www.pororoparksg.com/

  • 6 Raffles Boulevard, Marina Square #02-29
  • TEL:+65 6250 9700
  • Opening Hours:月〜金(10:30am to 8pm)、日(10:30am to 9pm)

料金

Entrance Fees:Unlimited Play(時間無制限、非会員の場合)

  • 12 to 23 mths old:24.5ドル(約2,000円)
  • 2 to 12 yrs old:29.9ドル(約2,450円)
  • Adults:6ドル(約490円)
  • below 11 mths old:Free

併設カフェかショップで15ドル(約1,230円)ほど利用すると、子供1人1時間延長できます。利用する子供の年齢によって料金が変わるので確認してください。

キャラクターショーやトラムも魅力です。

マップ

まとめ〜未体験なら試してみる価値あり!

家族みんなで安心して快適に過ごせるシンガポールのプレグラ。先にも述べましたが、プレグラめぐりをしても飽きないほど楽しいです。

例えば、一時帰国前にショッピングセンターでお土産を調達した後、買い物に付き合った子供たちの息抜きに併設のプレグラを利用するという使い方もできます。体を思い切り動かせば、子供たちにとっていい運動にもなります。

シンガポールで小さな子供を連れて行ける場所がないとお悩みなら、ぜひ一度プレグラを試してみてくださいね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

シンガポールで働くには?シンガポール就職したい日本人が日系企業・外資系企業に転職するために

【シンガポール求人】未経験でもシンガポール就職を狙える転職エージェントまとめ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る