海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ホーチミンで部屋探し!ピンからキリまであるベトナムの賃貸物件の種類と家賃相場

  • 公開日:
  • 更新日:
ホーチミンの賃貸物件事情

どの国に住むにしても住環境とそのための費用は大事ですよね。

ベトナムは日本よりも物価が安いので、仕事で滞在するにも留学で滞在するにも費用は安く済むと思われがちですが、日本人を含む外国人向けの賃貸物件の家賃は立地や間取り、種類によってかなりの差があります。

では、ホーチミンにはどんな賃貸物件があり、それぞれどのくらいの金額で住めるのでしょうか。

※1米ドル(以下ドル)=約120円(2015年8月)

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

ホーチミンの賃貸物件1. 高級サービスアパート

ホーチミン市中心部にあたる1区には多くの高級サービスアパートがあります

1区の高級サービスアパートは1LDKもしくは2LDKが主流で、共有設備としてプールやジムといったスポーツ施設も利用可能なところが多く、ショッピングモール、病院、飲食店へのアクセスも良好です。

サービスアパートなので、電気代や水道代からランドリーサービス、ルームクリーニングサービスといったものまですべて含まれて月額3,0004,000ドル(約36万〜48万円)の家賃が相場になります。

もちろん24時間体制で警備員もいるためセキュリティ面も万全で、ホーチミンが初めての人でも安心して暮らすことができます。

ホーチミンの賃貸物件2. 高級マンション

1区に隣接した2区やビンタン区に多くあります。ホーチミン市内の物件を検索できるインターネットサイトでは、「高級マンション」ではなく後述の「サービスアパート」に分類されている場合がほとんどです。

設備は高級サービスアパートと変わらない場合が多いのですが、ランドリーサービスやルームクリーニングについては別途メイドさんを雇わなければならないケースもあります。

2区はヨーロッパ系の方が多く住んでいる高級住宅街といったイメージで、インターナショナルスクールが近隣にあったりするため、子供がいて英語が苦にならない方には住みやすいと思います。

家賃の相場は月1,5003,000ドル(約18万円〜36万円)といったところが目安になります。

ホーチミンの賃貸物件3. サービスアパート

ホーチミン市内全域に一般のサービスアパートは多く点在しています。これらは低層アパートが主流で、家賃相場は月5001,500ドル(約6万〜18万円)になります。

もちろん、1区に隣接した3区や日本人学校がある7区あたりには高層のサービスアパートもありますが、部屋タイプも1ルームから3LDKあたりまで幅広く、立地と間取りによって家賃は様々です。 

ホーチミンの賃貸物件4. アパート

ホーチミン市内全域にそれほど多くはないですが、サービスの付かない日本のアパートと同じようなアパートがあります。

家賃相場は月5001,000ドル(約6万〜12万円程度)あたりになります。サービス付きに比べると安いですが、別で電気代、水道代、インターネット接続代等がかかります。

また、一般のアパートはベトナム人向けのものがほとんどなので、セキュリティ面で少々不安に思う方にはお勧めしません

ホーチミンの賃貸物件5. 一軒家(ヴィラ)

立地によって様々ですが、家賃相場はアパートと同じくらいになります。ほとんどが34階建てで部屋数は46部屋程度のものが多いと思います。

一軒家になるとアパートよりもセキュリティ面での問題や隣人トラブル等が考えられるので、初めての人にはお勧めしません。ホーチミンに暮らし慣れた人であれば、こういった物件もまた楽しく住めるのではないでしょうか。

ホーチミンの賃貸物件6. シェアルーム

意外に知られていない、家賃を抑える方法のひとつがルームシェアです。高級サービスアパートやマンションの空いている部屋をシェア物件として貸しているケースがホーチミン市内では比較的多く見られます。

家賃にはかなり開きがありますが、月額200500ドル(約2.4万〜6万円程度)で借りられる物件が多いです。

中心部へのアクセスが比較的良い1区やその隣接区にあるものが多く、外国人の方と友達になりたい方はこういった物件を探してみるのもよいのではないでしょうか。特に留学滞在の学生などにはぴったりだと思います。

ホーチミンだからといって安く住めるわけではない

ご紹介したように、ホーチミン市内の賃貸物件には高級サービスアパートからシェアルームまで様々な種類があり、家賃相場も月額4,000~200ドル(48万~2.4万円)とかなりの開きがあります。

日本でも、高級マンションもあればワンルームもありますよね。それと同じようなことだと考えてください。

生活のしやすさと費用をよく考える

ベトナムだから、ホーチミンだからといって何でも安いというわけではないので、まずはこれから通う職場や学校の場所を確認し、交通アクセスや利便性も考慮した上で、家賃相場を見ながら住居選びをする必要があります。

単身であれば月額500ドル(約6万円)前後、家族であれば月額1,000ドル(約12万円)前後といったところが妥当なのではないかと思います。

もちろん、余裕のある方はジムやプールがある高級サービスアパートに住んでみるのもいいかもしれませんね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

ベトナムで働くには?ベトナム就職・転職を実現するために知っておきたいこと

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る