フィリピン人との国際結婚、手続きから結婚式まで

フィリピンで国際結婚

国際結婚といえば響きは何だか華やかな気がしますよね!

でも一言で国際結婚と言っても、実際にはどんな準備が必要なのでしょうか。フィリピンでの国際結婚は、日本での結婚との違いお役所への届けなど、華やかでない正直しんどい部分も多々あるのです。

そこで今回は、フィリピンでの国際結婚手続きについてご紹介します。

フィリピンでの結婚手続きスタート!まずは大使館のホームページをみよう

私(筆者)は、フィリピンへ渡り現地採用となった会社で夫(フィリピン人)と出会い結婚しました。

いざ結婚の準備!となったとき、夫の兄弟、友人で国際結婚をした人はおらず、また私の知人、同僚は、フィリピンで結婚式をあげた人がいなかったため、何からはじめればいいのかまったく分からない状態からのスタート。

こうなればまずは日本大使館に聞こう!ということで、結婚に必要な書類について在フィリピン日本大使館のホームページを覗きました。

フィリピンでの実際の結婚手続きはどうやるの?

大使館ホームページには、「フィリピンにおいて日本人とフィリピン人が結婚するための手続き」があります。なんと便利!ここに書かれたステップのとおり準備を進めます。

在フィリピン日本大使館:http://www.ph.emb-japan.go.jp

フィリピンでの結婚手続き、婚姻要件具備証明書の取得

大使館へ行き、備え付けの用紙とその他必要書類を準備し、この証明書を発行してもらいます。私は帰国しなかったため、実家の両親にお願いし戸籍抄本を送付してもらいました。

フィリピンへの郵便物は、普通便で送ってはいつ届くか分かりません。発行後3ヶ月以内であり、また大切な書類であるため、郵送してもらう場合は、郵便局からならEMS郵便を利用しましょう!

必要な書類(日本人)

  • 戸籍謄本(抄本)1通(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 日本のパスポート ※コピー不可

フィリピンでの結婚手続き、婚姻許可証 (Marriage License ) の取得

婚姻要件具備証明書を取得したら、次は婚姻許可書を取得します。これは、結婚相手となるフィリピン人の方が住んでいる地域の役場で取得します。

主人の住んでいたメトロマニラ Makati市の市役所では、これを取得するために1日セミナーが開かれ、そのセミナーを修了すると許可証を取得できました。セミナーは都合の良い日を予約します。当日は、朝から夕方までみっちり1日。

内容は、「結婚とは」から「Family Planning(子供は計画的に生みましょうという内容)」「男女の体の仕組みの違い(保健体育のよう)」までしっかりあります。

セミナー参加カップルは、国際カップルは私たちだけで、そのほかはフィリピン人カップルが参加していました。

フィリピンでの結婚式と婚姻証明書の取得

いよいよ結婚式の準備!

私はCivil Weddingと呼ばれる、日本の人前式方式の結婚式を行いました。カトリック教会での挙式が多いフィリピンですが、宗教にとらわれない自由なスタイルで行いたいというのが理由です。

ステップのとおり婚姻を挙行できる人、って、そんなお知り合いいない!でも、そこは人脈命のフィリピン。夫の姉の知り合いのお知り合いの女性裁判官にお願いをし、書類作成と挙式当日の参加を依頼しました。

この裁判官と成人2名以上の証人の前で婚姻の宣誓を行い、婚姻当事者と証人が婚姻証明書に署名し、これを婚姻挙行担当官が認証することにより婚姻が成立します。by 在フィリピン日本大使館

ちなみに教会で結婚式を挙げる場合、教会で週1回、1ヶ月間の結婚講座があるそうです。

日本のチャペル結婚とは違い、厳格なカトリックの教会と牧師さんの下で結婚式をあげることとなりますので、カトリック教徒でない日本人が結婚式を挙げるのは大変難しいそうです。

フィリピンでの挙式の豆知識

フィリピンでの結婚式の場合、引き出物は日本での結婚式でいただくような立派なものではなく、ほんの気持ち程度のプレゼントを用意します。

二人の写真入マグカップだったり、よく分からないデザインの小さな置物だったり……。私たちは、刺繍入りハンドタオルを引き出物としました。

また日本では一般的な、前もっての招待状や席次表、お車代など堅苦しいものはなし!です。「来たい人は誰でもオッケー」といった雰囲気です。

日本では、参加者は現金をお祝いとして持参しますが、フィリピンではプレゼントが一般的です。電子レンジやお皿セットなど、結婚後二人の生活に役立ちそうなものをお祝いとして渡します。

結婚する本人から1週間くらい前に「結婚式するけど来る?」と突然連絡がはいりますが、それが「正式な招待」となります。参加者たちも、ふらっと参加してご飯をいただいて「おめでとう!」と言ってささっと帰る場合が多いです。

まとめ

いかがでしたか?

短くまとめて書きましたが、実際の準備は、時間がかかり、たくさんの書類を準備することが本当に大変でした。でも終わってみるとよい思い出。これから国際結婚をされる方へ参考となればいいなと思います。

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

フィリピンでフィリピン人と国際結婚をするときに起こりやすい4つのトラブル

時間にルーズ!フィリピン人と付き合っていくなら知っておきたい4つの特徴

フィリピンで妊娠したらどうするの?(出産・産休・育休)

 

フィリピンお役立ち

中学英語で十分?フィリピンで働くなら専門用語よりも伝わる英語が大事

フィリピン生活で知っておきたい、フィリピン人特有のジェスチャーの基本

これが基本!フィリピン人と距離を縮める簡単フィリピン語(初級)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. ボホール島
  2. チェンマイのアンティークハウス
  3. フィリピンの中心地マニラ
  4. イタリア人の名前
  5. 海外就職の決断
ページ上部へ戻る