海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

チリで天然温泉に入ろう!チリの温泉のススメ

  • 公開日:
  • 更新日:
チリの温泉

日本人にとって無くてはならないもの、それはお風呂。

しかし海外生活ではバスタブの付いてない部屋に住むことになったり、バスタブがあっても洗い場が無いため毎日シャワーを浴びる生活を送っている方も多いのでは無いでしょうか?

時には足を伸ばして温かいお風呂に入り、リラックスしたくなっちゃいますよね。そんな時、無性に恋しくなるのが日本の温泉。 寒い季節なら尚更日本の温泉に入りた〜い!っなんて思ったり……。

しかし、実はチリには日本と同じく沢山の温泉があることを皆さんご存知ですか?チリには非常に多くの火山があり、その恩恵によって天然温泉もたくさんあるのです。

今回はそんなチリの温泉事情についてご紹介します。

火山大国チリ

チリの火山

実は、チリは活火山の多い国ベスト5にも入る火山大国。

特に南部地域のバルディビアからプエルト・モントはプジェウエ=コルドン・カウジェ火山群を有する火山地域です。

チリは度々火山噴火による災害に見舞われており、2011年に起きたプジェウエ山の大噴火では、火山噴火によって起こる「火山雷」が観測され、上空10,000メートルにまで達する大量の火山灰が噴出したそうです。

この火山灰の影響により、隣国アルゼンチン南部の複数の空港が閉鎖になったというので、いかに大規模な噴火であったのかがうかがえますね。

また、2015年4月22日にはチリ南部チリロス・ラゴス州のプエルトバラスにあるカルブコ山が54年ぶりに大噴火し、当時のニュースによると半径約20キロ圏内にいる約4000人に避難指示が出ました。

火山の噴火

写真を見るだけでも恐ろしいですね。

しかし、火山は悪い事だけではありません。

火山の噴火によって出来た美しい湖や見事に形成された山々は多くの人々が訪れる観光地となり、私たちに自然の美しさと雄大さを感じさせてくれます。

そして忘れてはならないのが温泉です! 火山の近くでは、地下のマグマの働きによって温泉が多く湧出します。

この恩恵により、火山の多いチリには日本と同様にたくさんの温泉があるのです。

チリの温泉事情

チリの温泉

チリの温泉は高級ホテルやレストランと一緒に併設されている場合が多く、マッサージやエステなどのメニューも充実した高級リゾート施設のようになっています。

殆どの場合、男女混浴で水着着用が義務付けられており、また温泉の温度も低い為日本人には温水プールのように感じるかもしれません。

お風呂に入るような感覚では無いため体を洗ったり洗髪をする洗い場などはありませんが、少しリッチな気分でリラックス出来るスパリゾートのような雰囲気です。

価格は2000円から3000円ほどと日本の温泉に比べるとちょっとお高めですが、温泉に入ったりドリンクを飲みながらビーチチェアに寝そべったりと、気の向くままゆっくりと寛ぐことが出来ます。

チリの温泉に必要な持ち物

チリの温泉施設ではタオルの貸し出しなどはほとんどないので、忘れずに持参してください。

また、途中でトイレに行ったりする為のビーチサンダルは必需品です。忘れてしまうと何回もロッカーに戻って靴を取り出さないといけなくなるので要注意です。

また、ドライヤーや基礎化粧品、コットンやブラシなどまで備え付けられた日本の脱衣所とは異なり、チリの温泉の脱衣所は大変シンプルです。ただロッカーがあるだけの場合がほとんどなので、必要なものは自分で持って行ってください。

逆に、洗い場の無いチリの温泉ではシャンプーやボディーソープは不要です。温泉から出た後は、シャワーで軽く洗い流すのみとなります。

また、大抵の場合スマートフォンやカメラなどを持ち込む事が出来ます。

防水ケースを持っていくと温泉に入りながら写真を取ったりSNSにアップしたりとより楽しめるかもしれませんね!

チリの大自然を堪能出来るおすすめの温泉「Termas geometricas(テルマス・ヘオメトリカス)」

Termas geometricas

たくさんある温泉の中でも特にお勧めなのが、富士山と似ていることで有名なビジャリカ山の近くにある「Termas geometricas(テルマス・ヘオメトリカス)」です。

チリ人建築家の手によって設計されたこの温泉は、山の奥へと伸びる印象的な赤い橋によって20個もの温泉が繋がれており、その景色はまさに絶景。大自然の形容が見事に利用されています。

個々にお湯の温度も景色も異なる温泉を巡りながら山の奥へと進んでいくと、途中で美しい滝を発見したり橋の下から突然もくもくと湯気が立ち込めてきたりと、まるで温泉アミューズメントパークのようです。

施設の中には軽食を取ることの出来るカフェもありますので、一日ゆっくりと楽しみたいですね。

入場料は時間によって異なりますが、3500円~4000円ほどです。入場料は時間によって異なり、20時〜23時までが一番お得です。

現地への公共機関でのアクセスは難しいため、レンタカーでの移動やツアーへの参加がお勧めです。

  • 施設名:Termas geometricas
  • 営業時間:日曜~木曜午前11時~午後8時、金曜・土曜午前10時~午後11時
  • 入場料:10時〜12時22,000ペソ(約3800円)、12時〜20時  25,000ペソ(約4300円)、20時〜23時  21,000ペソ(約3600円)
  • アクセス:近郊の街「Coñaripe」から車で16キロ。
  • 公式ホームページ:Termas geometricas

まとめ

いかがでしたか?

チリの温泉は、日本の温泉とは感覚がかなり異なりますので、プールに行くような感じで持ち物を準備してください。

大自然の中に作られた温泉施設の場合、公共機関でのアクセスは難しいですが、旅行会社がツアーを開催している場合もあります。

また、火山近くの温泉施設の周りには国立公園があることも多いので、温泉だけではなくハイキングや登山を一緒に楽しむことが出来ます。

チリに来た時は是非、温泉にも入ってみてくださいね!

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

おすすめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pulimori

Pulimoriライター

投稿者プロフィール

フランスに三年住んだ後、スペイン人と結婚し現在チリ在住。
いつか世界一周してみたいと思っていたら、里帰りで毎年世界一周する事になりました。
現在は、チリでの就職を目標にスペイン語を習得中。

海外移住・生活のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. シティ
  2. 楽天カード
  3. リクルートエージェント
  4. グッドポイント診断
  5. 旅行バッグ
ページ上部へ戻る