海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ブラジルで働くには?アルバイト・求人・仕事の探し方

  • 公開日:
  • 更新日:
ブラジル

学業だけではなく、アルバイトで他の人と関わる機会を増やしてブラジルでの学生生活をエンジョイしたい……。

だけど日本でならコンビニや飲食店などのアルバイトは学生でも見つけやすいけど、ブラジルではどうやって始めたらいいかわからない……。

そう思う人も多いと思います。

ブラジルの公立高校の拘束時間は基本的に定時制(午後部と夜間)で1日5時間ほどです。余った時間を有効活用したいと思う学生も多いのです。

他にも専業主婦や大学生がアルバイトを始めたいけど何から始めたら良いのか分からない、という事も良く聞きます。

今回はそんな人たちに向けて、ブラジルでのアルバイトの見つけ方や注意点などを紹介します。

飲食店やショップ店員、スーパーマーケット

ブラジルでは親族や知人からの紹介などで店員を募る店が多いからなのか、あまりアルバイト募集の貼り紙などを見たことがありません。

もし飲食店で働きたいのなら知人に「どこか働けるところを知らないか?」と聞いてみるといいかもしれません。

それに対して大型のスーパーマーケットなどは「Estagiário(インターン生)」としてアルバイトの求人を各自のサイトやチラシで募集していることがあります。

CIEEでのアルバイト探し

レアル

ブラジルにはCIEE (Centro de Integração Empresa-Escola)というボランティア団体があります。

そこでは高校生、専門学校生、大学生に向けて実習(インターン)としてオフィスでの手伝いをアルバイトとして斡旋してくれます。

利用にはwebでの登録が必要で、公式サイト(http://www.ciee.org.br/)で登録と、最寄の支店、求人を見ることができます。

また、CIEEではパソコンやワード、エクセルなどの基本的なオフィスソフトや英語の短期講座などの紹介&斡旋もしています。

家庭教師

日本語を生かしたい場合は家庭教師がおすすめです。

日本語を覚えたいブラジル人はもちろん、ポルトガル語を覚えたいけど日本語を理解できる人に教えて欲しい日本からの移民にも需要があります。

一般的には25レアル~35レアル/1hに価格が設定されているようです。

1レアルは約36円に相当するので、時給900~1260円ほどになります。(2017年5月10日)

ブラジルの数学のレベルはあまり良いと言えないので、少し良い成績を修めている人なら高校生でも小中学生への数学の家庭教師をすることができます。

また、お年寄りへのパソコンの家庭教師なども選択肢の一つです。

パソコンの起動方法や文字の入力などの基本操作やインターネットの使い方、SNSのアカウント作成や写真や動画のアップロードの仕方など初歩的なことばかりなので、特別パソコンについて詳しくなかったとしてもできます。

ただ、ブラジルの求人サイトは高額な登録費用を請求してくることがあるので、宣伝のために登録するのは控えた方がいいでしょう。

家庭教師をしたいときはFacebookで自身のタイムラインに投稿して宣伝したり、親戚や知り合いに家庭教師を必要としている人を探してもらうことをおすすめします!

ハンドクラフト

ビーズアクセサリー

ハンドクラフトが盛んなブラジルでは、ビーズアクセサリーや編み物をして販売するのもお小遣いを稼ぐにはおすすめです。

ブラジル人は大半がFacebook利用者なので自分の作品を画像で投稿していれば、自然に依頼が来ると思います。

ちなみに、ビーズアクセサリーの他にもクロッシェの小物からワンピース、ヘアアクセサリ、赤ちゃん用の靴などが人気です。

自宅で仕立て屋をする人も多く、大学や高校の卒業パーティーで着るドレスや、クリスマスや年越しパーティーのドレスを仕立て屋さんでオーダーメイドする人も多いので、年末(卒業シーズン)はとても繁盛します。

美容関係

ネイル

ブラジルの景気はドンドン悪くなっていくのに、美容業界だけは好景気が続いています。

定時制の高校に通いながらネイルアートやメイク、ブラジリアンワックス脱毛、アイブロウデザイニングなどを学ぶために短期の専門学校に通う人も多くいます。

ネイルアートやメイク、アイブロウデザイニングなどはサロンにアルバイトをしにいかなくても顧客の家庭に訪問するかたちで働くことができるので、学生にとっても条件の良いアルバイトです。

時間と初期費用に余裕がある人は思いきって自身のサロンを開くのも良いでしょう。

ブラジルでは髭をハリウッド俳優の様に整える人も多いので、専門学校で髭のデザインについて学ぶのもおすすめです。

フリーランス

クラウドソーシングサービスを利用してフリーランスでお小遣いを稼ぐのも1つの手です。

ブラジルはまだ日本ほどクラウドソーシングサービスが一般に浸透しているイメージがないので、もし日本の銀行口座を持っていれば日本のサービスを利用したほうが良いと思います。

上手に利用すれば、ブラジルで苦労してアルバイトするよりもよっぽど効率よく稼ぐことができます。

有名なクラウドソーシングサービス

上記のサイトは利用者(依頼)が多いので、自分にあった仕事が見つかると思います。

実体験

参考までに私が今までやってきたブラジルでのアルバイトについて書きたいと思います。

まず中学校のころから母と私でビーズアクセサリー(指輪とネックレスがメイン)や編み物(ワンピースやセーターなど)をして、私が販売を請合うことで月に400レアル(当時のブラジルの最低賃金は725レアルほど)ほど稼いでいました。

高校のときはそれと平行してお年寄りへのパソコンの家庭教師をして月250レアル(約9,000円)ほど。

大学に入ってからは教授の手伝いとして実習をして、国からの支援金425レアル+フリーランサーとしての収入が200レアル(約7,200円)。

さらに日本語の家庭教師として250レアル(約9,000円)ほど。

どのアルバイトも拘束時間がとても短い(ハンドクラフトは暇な時間に映画を見ながらなど)ので、ブラジルで家族と暮らす学生のお小遣い稼ぎとしては丁度いいくらいだと思います。

まとめ

他にも学校でパソコン室の管理人や、土日の学童教室のアシスタントを募集していることもありますし、共働きの家庭が多いブラジルではベビーシッターや家政婦などの仕事も見つけやすく、専門的な技能がなくても始めやすいのでおすすめです。

多くのアルバイトは自宅や、クライアントの家庭に訪問することで始めることができるので、思いきって始めてみてはいかがでしょうか?

ぜひ周りの人に自分の得意なこと、できることをアピールして自分にあったアルバイトを見つけてください!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Arikaライター

投稿者プロフィール

ブラジルに移住して4年目の日系ブラジル人。
ポルトガル語を勉強しながら、大学で陽気な人たちとふれあったり、牧場に囲まれた小さな町でのんびりしたりと南米生活を満喫中。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る