海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

メキシコ就職!新卒の私がなぜメキシコで働くことになったのか

  • 公開日:
  • 更新日:
セントロにある劇場の夜の様子

※セントロにある劇場の夜の様子

日本からアメリカ経由の飛行機でおよそ16時間、直航便でも12時間かかる場所にあるメキシコ。

メキシコは危ないとか、怖いとかいうイメージも強い国ですよね。場所によっては外務省から渡航注意勧告も出ています。でもそれは一部の話で、国全体が危ないというわけでもないんですよ。

メキシコは、人が親切で温かく、食べ物もおいしい国です。そんなメキシコでどうして大学を卒業したばかりの私が働くことになったのか、そのきっかけと現在までの流れをご紹介します。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

海外就職どころか日本の就活でぶち当たった壁

カテドラル

※街の真ん中にある、街の象徴ともいえるカテドラル。夜にはライトアップされてとってもきれいです

日本で暮らしていた頃の私は、メキシコという国を意識してなどいませんでした。ただ、なんとなく海外へのあこがれはあり、大学では国際系の学部に在籍

大学生活は楽しく、あっという間に過ぎ、待ち構えていたのは就活です。多くの学生が頭を抱えるように、私も3年生になって悩み始めました。

自己分析や企業研究など、やらなければならないことは分かっていてもどうにも不安。うまくやっていけるのだろうか……。本来ならば動き始めなければならない時期になっても悩みは消えず、周りを見ながら焦るばかりでした。

就活という壁にぶち当たってしまい、動けなくなってしまったのです。

メキシコへ行った彼を頼って日本を出る

メキシコの街並み

※レストランやお店が立ち並ぶ街並みはヨーロッパのよう

就活で思い悩んでいた時、同じように隣で悩んでいたのが当時付き合っていた彼でした。そんな彼が友達と一緒にメキシコで起業するというのです。荒唐無稽な話だと思いましたが、彼の意志は固くメキシコ行きの準備が着々と進んでいました。

彼は私より1学年上だったので、先に卒業しメキシコへと旅立ちました。そして、大学を卒業する頃になってもやっぱり悩んでいた私は、彼を頼ってメキシコに行ってみることにしたのです。

最初のきっかけは本当に小さなものでした。特に何か仕事のあてがあったわけでもなく、手探りの状態で海外生活が始まります。

メキシコでの就職活動

病院と政府の建物がある道路※夜にライトアップされる通りは散歩にもぴったり

メキシコには観光ビザを持ちスペイン語学校に入る形で入国しました。それ以外何も決まっていない、30日程度のホームステイ先しか分からないような状態です。

着いてすぐに学校が始まり、空いている時間にインターネットをフル活用して仕事探し。週末になると面接に行くような暮らしでした。

意外と就職しやすいかも

実は、日本にいる時からメキシコの求人探しはしていて、仕事に就くのはそれほど難しくはない場所なのかなという印象でした。

というのも、日系の企業や旅行会社などが日本語で求人募集をしていたり、業種によってはそれほど採用条件が厳しいわけでもなかったりしたからです。どちらかというと、長く続けることができるかどうかがポイントのようでした。

いくつかの企業で面接を受けた後、幸いなことに現地メキシコでできた友達のつてで、通っていたスペイン語学校と同じに街にある日本語学校で仕事をさせてもらえることになりました

メキシコで働くことへの覚悟と決意

メキシコの街並み

※休みの日にはたくさんの出店でにぎわう通り

メキシコは暖かく、食事も日本人の口に合っているので、暮らし自体はとても楽しいです。

しかし、通っていた語学学校が終わる頃になると、このままメキシコで働くのか、それとも日本に帰るのか悩むこともありました。 もともと仕事で来たわけではなかったので、引き返すなら今しかないという感じです。

でも、日本での就活をやめてまで来た場所です。自分で決めたことだからもう少しだけ頑張ってみよう、そう思うことにしました。

海外就職するなら、仕事を見つけるのはもちろん、まったく知らない場所で働き暮らす覚悟も必要なのだと実感した瞬間です。

メキシコでの現在の境遇は幸運が重なった結果

教会

※隣に美術系の大学がある、きれいな教会

それから現在まで、同じ日本語学校で働かせてもらっています。自分でも、今の境遇はかなりの幸運が重なってたどり着いた場所だと思います。

友達に日本語学校を紹介してもらえたこと、現在住んでいる街がメキシコシティから近く、交通の便が良く住みやすいこと、学生がたくさん日本語を学びに来てくれていること。いろいろな幸運があって今の生活があります。

まとめ〜迷うなら一歩踏み出す選択を

私の場合は、どうしてもメキシコに来たくて来たわけではありません。それに、仕事も自分で見つけなければならない状況でした。ひょっとしたら数カ月で日本に帰ることになっていたかもしれません。

今となっては、メキシコと日本のどちらが良かったのかは分かりません。でも、少なくとも今の環境が大好きだし、メキシコに来てよかったと思っています

海外にちょっとあこがれている、でも実際に行くのは怖い。そんな人もぜひ一歩踏み出してみてください。きっと何かが変わりますよ!

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る